サンタクロースに英語で手紙を書こう!サンタさんへの手紙に使える文例集




LINEで送る
Pocket

毎年クリスマスには大忙しのサンタクロース。

サンタさんに何をお願いしようかと、クリスマスのプレゼントを楽しみにしている子どもたちは本当に多いですよね。
その一方で本当にサンタさんはいるの?いないの?と疑問を持つ子どもたちが多いのも事実です。現実は現実として、子どもに夢を見せてあげるのも大人の役目です。

サンタクロースに英語で手紙を送ることができて、更にはなんと返事も届く!
そんなワクワクさせてくれるサービスをご存知ですか?

サンタクロースの存在に疑問を抱いている子と一緒に手紙を書くことで、夢を壊さずに、同時にさりげなく英語の勉強をしてみましょう!

サンタクロースの名前の由来と起源

ところでサンタクロース英語のスペル、正しく書けますか?
意外と書く機会が少ないのか、「サンタ」は書けるけど、「クロース」が難しい印象です。

答えはSanta Claus(Klaus)

ネイティブの発音では、サンタクロースではなく、「サンタクローズ」となるため最後の「s」が「ズ」と濁ります。

サンタクロースの起源や始まりは諸説ありますが、4世紀ごろに実在したキリスト教の司教「セント・ニコラス」という聖人がサンタクロースであると言われています。
貧困のために身売りすら考えていた娘の家に、金貨やプレゼントを届けて助けたことから、「セント・ニコラスがプレゼントを運んできてくれた」という話が広まって伝説の始まりとなった、というお話が最有力候補です。この伝説がヨーロッパで広まった結果、「セント・ニコラス」という名前がオランダ語の「ジンタ・クロース」に代わり、更にはアメリカで英語風の「サンタ・クロース」と呼ばれるようになったとのこと。

一方イギリスでは「サンタクロース」ではなく、“Father Christmas”

と呼ばれていましたが、最近ではサンタクロースでも通じるようになりました。

サンタさんってどんな人?

こう聞かれたら、あなたはどのように説明しますか?辞書的に説明するなら、

クリスマスに子供たちのためにプレゼントを持ってくる長い白いひげと赤いスーツを持つ想像上の男
an imaginary man with a long white beard and a red suit

who brings presents for children at Christmas


のようになるでしょうか。

架空の:imaginary

あごひげ:beard

架空の人物であることから、夢を見る子どもたちに対して、どんなふうに説明すればいいのか、大人が困ってしまうこともよくありますね。
またクリスマスの朝、子どもたちが目覚めたら枕元にプレゼントが!最高にビックリで幸せな瞬間ですが、子どもは大人に素直な疑問を投げかけてきます。

サンタクロースは本当に煙突から下りてきて小さな子どもたちにプレゼントをくれるの?
Is it true, that Santa Claus comes down chimneys to give presents to little children?

サンタはどうやって煙突から降りるのかなぁ。
I wonder how Santa gets down the chimney.

それは本当ですか:Is it true

煙突:chimney

そもそも、日本には煙突のある家がほとんどありませんよね。それではサンタクロースはどうやって家に入ってくるのでしょう?

じゃあ、クリスマスの日は玄関から入ってもらえるように、家のドアのカギを開けておくね。
Then we should keep the lock of the door opened on the Christmas day

so that Santa Clause can get into our home.

と提案するのもいいですし、さらに一歩進んで、

サンタさん、我が家には煙突がないので裏の窓から入ってください
Santa, we don’t have a chimney,so please get in our house through the back window.

という手紙をサンタさんに送ろうか?と誘ってみてはいかがでしょう?

それにしても、色々と不思議な事が多いのに、存在意義が揺るがないのが、サンタクロースのすごいところ!
とはいえ、そもそもサンタクロースを信じているのかどうか、話題になることもしばしばです。

サンタさんって本当にいるの。

Is Santa really real?

Does Santa really exist?

存在する, ある:exist

ここでも答えに困りますが、

あなたはどう思う?
What do you think?

と返すことで、サンタクロースについて話してみるのもいいですね。

サンタクロースはいると思うよ。
I think (that) Santa Claus is real.


私は、まだサンタクロースを信じています。
I still believe in Santa Clause.

私の息子はいまだにサンタクロースがいると信じています。
My son still believes in Santa Claus.

子どもの頃、私はサンタクロースを信じていた。
In my childhood,I believed in Santa Claus.

こんな英語表現もご紹介。
ネイティブがよく使う、かっこいい英語表現27選!

サンタクロースに手紙を送ってみよう!

英語で手紙を書いて、サンタさんに送ると、ちゃんと返事が返ってくる。
サンタクロースを信じている子どもにとってはまさしく夢のようなサービスがあります。サンタクロースの故郷はフィンランドです。フィンランドの公用語はフィンランド語ですが、サンタクロースへの手紙は英語でもOKです!

驚くことに、子どもたちからの手紙の内容を踏まえた返事を送ってくれるサービスもあります。
英語で手紙を書くことと、返ってきた手紙を読むこと。

ライティングとリーディングが一気に、しかも楽しく学習できるなんて英語への興味がふくらむこと間違いなしです。では、さっそくお子様と一緒にサンタクロースへの手紙を書いてみましょう!
英語に限らず日本語でも手紙を書く、という習慣が廃れつつあるため、そもそも手紙には何を書けばいいのかわからない、という人もいるのではないでしょうか。

そういう場合は次の順番で書き進めれば、簡単に手紙が書けますよ。

宛名・あいさつ
自己紹介
自分の頑張りをアピール
リクエスト
最後の言葉

それぞれの項目について、順番に見て行きましょう。

あいさつの言葉

手紙の初めに宛名を書いたりあいさつを入れるのは礼儀です。とは言っても、サンタさんへのあいさつは簡単でカジュアルなフレーズを使ってもOKです!

サンタクロースへ
Dear Santa Claus,

サンタさんへ
Dear Santa,

こんにちは。
Hello.

やあ!
Hi!

メリークリスマス!
Merry Christmas!

元気ですか?
How are you?

昨年のクリスマスにプレゼントをもらっていたのなら、そのお礼を言うものいいですね。

去年のプレゼント、とっても嬉しかったよ。
Your present last year made me so happy.

毎年プレゼントをくれてありがとう。
Thank you for giving presents every year.

今年もきっと僕の家に来てくれるって信じてます。
I believe you will come to my house this year, too.

自己紹介で自分を知ってもらおう

ところで手紙を書いているのは誰でしょう?
自己紹介では名前だけでなく、好きなこと(もの)や、習い事などを書くと、サンタさんに自分のことをよく知ってもらえますね。

わたしの名前は、○○です。
My name is ○○.

わたしは10才です。
I am 10years old.

日本に住んでいます。
I live in Japan.

わたしには兄弟がいます。
I have a brother

わたしには姉妹がいます。
I have a sister.

わたしは、犬を飼っています。
I have a dog.

わたしは、猫を飼っています。
I have a cat.

ぼくはサッカーをするのが好きです。
I like to play soccer.

わたしは、チョコレートが好きです。
I like chocolate.

うちの娘は幼少期、サンタクロースへの手紙に帰省先の住所を詳しく書いていました。
冬休みの帰省で、クリスマスの日はいつも住んでいる所とは別の場所にいるので、サンタさんが間違えて持ってきてはいけないと、かなり心配だったようです。そのおかげか、プレゼントは帰省先へ、無事に届いてました。サンタさん、その節はありがとうございました!

今年頑張ったことをサンタクロースに報告する

「この1年がんばった子・いい子だった子はプレゼントがもらえるよ~」

ということで、子どもたち自身からサンタさんへどんなことを頑張ったのか、報告してもらいましょう。

私はいつも、
お母さんとお父さんのお手伝いをしているよ。
I always help my mom and dad.

私は、はやくお布団に入って寝るようにしているよ。
I go to bed early.

妹のお世話をしています。
I take care of my little sister.

周りの人に親切にしたよ。
I tried to be kind to others.

テストで満点をとりました。
I got a perfect score on the test.

「いい子にしてないとサンタさん来ないよ」

ついつい大人が言ってしまう言葉ですが、子どもたちはみんな毎日頑張っています。一人ひとりの頑張りを周りが見てあげて、どの子にもプレゼントが届くといいですね。

欲しいものをリクエスト

子どもたちにとってはここが本題ですね。欲しいプレゼントをお願いしちゃいましょう。

いつもプレゼントを楽しみにしています。
I always look forward to the present.

クリスマスにはニンテンドー3DSが欲しいです。
I want Nintendo 3DS for Christmas.

プレゼントは新しいサッカーボールがいいな。
I would like a new soccer ball for a present.

新しいぬいぐるみをください。
Please give me a new stuffed animal.

クリスマスプレゼントを開けるのがとても楽しみです。
I can’t wait to unwrap my christmas present.

~が待ち遠しい:I can’t wait to~

〈包んだものを〉あける,
〈小包みなどの〉包装を解く:unwrap

早めに手紙を書かないと、サンタさん準備が間に合わないよ、と言った記憶があります。

このあたりは大人(親)の事情ですね。

最後もしっかりご挨拶を!

結びの言葉を必ず入れましょう。お願いしっ放しではなく、サンタさんへの想いや楽しみにしている気持ちをしっかり伝えたいですね。

いつかあなたに会ってみたいです。
I want to see you someday.

プレゼントを楽しみに待っています。
I am waiting for the presents.

とても楽しみです。
I am so excited!

ありがとう
Thank you.

大好きです。
Love.

自分の名前を一番最後に書いて、締めくくりです。

書いた手紙を実際に郵送する

当たり前ですが、サンタクロースの自宅の住所を知る人はいません。

その代わり、世界中にサンタクロースへの手紙を仲介してくれる場所がいくつかあり、そこで受け取った手紙をまとめてサンタさんに届けてくれる、というシステムです。サンタクロースの手紙を送れる場所は、本場のフィンランド含めて5ヶ所あります。

フィンランドの宛先

サンタクロースの故郷とされる、フィンランド。この住所は、フィンランドにあるサンタクロース村の郵便局で、ここからサンタクロースに手紙を届けてくれるそうです。

Santa Claus Santa Claus Main Post Office,Tähtikuja 1,96930 Arctic Circle FINLAND

毎年クリスマスの時期には、世界中の約50万人の子どもたちから手紙が届くそうです。送った手紙には、サンタクロースが全部目を通してくれますが、とにかく手紙の数が多いため、サンタクロースから返事の手紙が届かないこともあるようです。クリスマスの時期はとても混むため、なるべく早めに投函するようにしましょう。

北極の宛先

こちらの住所に手紙を送る場合は、国際郵便為替で6ドルを同封しなければなりません。

Mr. Santa Claus N.P.S.C P.O. Box 56099 North Pole, Alaska 99705-1099

またサンタクロースからの返事がほしい場合は、自分の住所を英語で書いた返信用封筒も一緒に入れておくことを忘れないようにしましょう!

ドイツの宛先

手紙は英語でOKですが、宛名の住所はドイツ語です。

An den Weihnachtsmann,Weihnachtspostfiliale,16798 Himmelpfort,Germany

Weihnachtsmann:(ドイツ語で)サンタクロース

こちらも自分の住所を英語で書いた返信封筒を同封しましょう。
サンタクロースから返事をもらうことができますよ。

カナダの宛先

カナダの郵便局「Snata’s Corner」がやり始めたのがきっかけで、現在に至っています。
子どもたちの教育のために、ボランティアの人たちが、サンタクロースに代わって手紙の対応をしてくれています。しかも、英語だけではなくどの言語でも対応可能というのですから驚きです!

SANTA CLAUS NORTH POLE HOHOHO CANADA

この住所、なんと手紙を送るのも、サンタクロースからの手紙を受け取るのも無料です。
(国際郵便の切手代のみ実費です)

ちなみにサンタクロースの笑い声は
Ho Ho Ho!
(ホー ホー ホー)

住所が“HO HO HO”とサンタクロースの笑い声になってるのも、おもしろいですね。

日本国内の宛先

これまで国外の住所を紹介してきましたが、実は日本にもサンタクロースの手紙を送れる住所があります。
こちらの住所に宛てて送る手紙は、もちろん日本語で書いても大丈夫です。サンタクロースへの手紙は、実は日本の子から届くものが一番多いそうです。

そのため日本・
フィンランドサンタクロース協会という団体が、サンタクロース村との仲介をしてくれます。

この協会に申し込むと、まずサンタクロース村から「サンタさんからの手紙」及び「サンタさんへの手紙(白紙)」が届きます。

「サンタさんへの手紙(白紙)」に切手を貼って郵便ポストへ投函すると、サンタさんに手紙が届くという仕組みです。
子どもが出した手紙の返事として、翌年の8月、サンタさんからサマーカードが届きます。

では「サンタさんからの手紙」は何に使うのでしょうか?
これは親御さんが「サンタさんから子どもたち」への手紙を作成するためのものです。

サンタさんからの手紙のテンプレートとして、「幼児向け」と「子ども~一般向け」「英文」の3種類より選択ができます。
オリジナルメッセージを入れて、サンタさんに成りきって、メッセージを書いてあげましょう。

なんとメールで送信もできちゃう?!

最近の子どもたちは、パソコンやスマートフォンを難なく使いこなします。だったらサンタクロースへの手紙も、紙ではなくてメールで送ってもいいのでは?
そう思う子どもたちが増えてきたことにサンタクロースも気づいたのでしょうか。

merrychristmas.h0h0h0.s.claus@gmail.com

このアドレスにメールを送ることで、なんとサンタクロースにメッセージを届けることができるんです!
サンタクロースも、技術の進歩にちゃんと対応してくれているようですね!

こんな英語表現もご紹介。
SNSからクリスマスカードにまで使える英語のクリスマスメッセージ30選!

万が一、手紙を送るのが遅れてしまった時は・・・

サンタさんに手紙を書こうと思っていたのに、返信をもらえる期限を過ぎてしまって、サンタクロースからの返事がもらえないということになったら・・・とても残念ですよね。

そんな時は、親御さんがサンタクロース役になり、英語で返事を書いてあげましょう。
返事の内容は手紙と同じで難しくありませんので、心配しなくても大丈夫です。クリスマス柄の便せんや封筒を準備して、いざ!

宛名を書く

まずはお子さんの名前ですね。

Dear ○○
○○へ

子どもからの手紙への感謝を伝える

子どもが出した手紙をちゃんと読んだこと、感想も伝えてあげましょう。

お手紙をありがとう
Thank you for your letter!

君からのお便り嬉しかったよ
It’s wonderful to hear from you.

読んでいてとても嬉しかったよ
I was so happy to read it.

頑張ったことを褒めてあげる

近くにいるからこそ、1年間の子どもの成長を感じているはず。子どもが頑張ったことをいっぱい褒めましょう。

この1年いつもいい子にしてたね
You’ve always been a good girl this year.

今年たくさん成長したのを知ってるよ
I know you grew up so much this year.

今年はとてもいい子だったと聞いたよ
I have heard that you have been very good this year.

君のママが君は今年たくさんお手伝いをしたって言ってたよ
Your mom told me that you helped her a lot this year.

君をとても誇りに思うよ
I’m so proud of you.

プレゼントの話

1年間よく頑張ったね、ということで、子どもの欲しいものをプレゼントしてあげたいですね。

クリスマスには子猫が欲しいようだね
I know you want a kitten for Christmas.

君を喜ばせる贈り物を持ってこられるように頑張るよ
I’ll do my best to bring you a gift that’ll make you happy.

もしいい子のままでいたら、プレゼントをもってくるよ
If you stay a good girl,I’ll bring you a present.

子どもたちの喜ぶ顔が浮かぶようです。

最後に挨拶

最後はサンタさんらしい言葉と、Santa Clausのサインで完成です!

いつもニコニコ元気でいてね。
Stay jolly and merry.

メリークリスマス!
Merry Christmas,

ホーホーホー(サンタの笑い声)
Ho-Ho-Ho!

サンタクロース
Santa Claus

心を込めた手紙で、ぜひお子さまをビックリさせてあげてください。

サンタクロースに英語で手紙を書こう!サンタさんへの手紙に使える文例集まとめ

子どもも大人も誰もが知っていて、特に子供にとっては大きな存在のサンタクロース。

サンタクロースに手紙を書いて返事をもらえるサービスがあることは知っていても、こんなにたくさんあると知っていた方は少ないのではないでしょうか?
子どもも大人も楽しく実践で英語を勉強できる素敵な手段です。

子どもだけでなく大人もワクワクできる上に、英語の勉強までできちゃうこのサービス。一度実際に手紙を書いて送ってみたいですね!
子どもたちはいつか「サンタさんはいなかったんだ」と言うかもしれません。でも大人になれば、いろいろな形の 「サンタクロース」にも気づくはずです。

赤い衣装を着た白ひげのおじいさんではない、身近にいるサンタクロースに。

サンタさんから手紙が届くのも、子どもたちの幸せを願う人がたくさんいるからです。
サンタクロースの存在が、自分を大切に思ってくれる人がいると、気づくきっかけになるといいですね。
大人も子どもも思いはそれぞれですが、やっぱり願いたい!

サンタさんがはやく来てくれますように!
Hope he comes soon!

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。