言い方注意!「お噂はうかがっています」を英語で表現すると?




LINEで送る
Pocket

挨拶はコミュニケーションにおいて欠かせないもの。

特に初めての挨拶は、第一印象として相手の記憶に刻まれるものなので大事にしたいですよね。

今回は、初対面だけれども周囲から噂は聞いていて知っている人に対して使う挨拶を紹介します。

日本語でいうところの、「お噂はうかがっています。」という挨拶フレーズですね。これに関してみていきます。

この一言が始めに発せられるだけで、言われた側は自分が話題に上がっていたことを知って警戒心が溶け、リラックスしたコミュニケーションがとれそうですよね。

この挨拶フレーズは友達の友達に会うといったプライベートだな場面だけではなく、取引先の引き継ぎ担当者と会うなどといったビジネスシーンでも使う機会がある表現です。

言い方を間違えると間違ったニュアンスで伝わってしまうこともあるので、注意が必要な表現でもあります。

是非この機会に正しい表現を覚えて、初対面の第一印象をグッと上げちゃいましょう!

定番フレーズ

お噂はうかがっています。

この挨拶フレーズ、

  • お噂はかねがね伺っています。
  • うわさは聞いてるよ。
  • お噂は聞いていますよ。

など、日本語でも多少のアレンジはあるものの、定番表現ですよね。

英語でも同じく定番フレーズとして表現があります。

I’ve heard a lot about you.
直訳すると、あなたの事はたくさん聞いています。つまりお噂はうかがっています。となります。
これが定番中の定番。このまま暗記しましょう。

周囲の人の活躍についての英会話フレーズならこちらの記事もおすすめです。

ちょっとしたミスに注意

I’ve heard a lot about you.
お噂は伺っています。

この定番フレーズを曖昧に覚えてしまうと意味が異なってしまい第一印象ガタ落ちの可能性もでてきます。

では、どういったミスがあるのかみてみましょう。

時制の間違い

I’ve heard=I have heard

これは現在完了形です。現在完了形であることで常々、かねがね噂を聞いている感がだせます。

これをもし他の時制にしてしまうと、

現在形/過去形:
I hear/heard a lot about you.
あなたの事を聞いています。/いました。

日本語に直訳してみるとさほど意味が反れている気はしませんが、ネイティブにとってみればとっても不自然な表現。首を傾げられてしまします。

現在完了進行形:
I’ve been hearing a lot about you.
あなたの事をつい最近から伺っております。

日本語でも不自然な感じがしますが、この場合、ここ最近ようやく話題に上がったというニュアンスが強くなってしまいます。

どちらも大きな間違いではないですが、初対面の人に不自然さを感じてほしくはありませんよね。

aboutをofに

I’ve heard a lot of you.about youの箇所をof youにしてしまうと、あなたの名前は耳にした事があります。という程度のニュアンスになってしまいます。

相手からしてみれば、「うん。で?何なの?」と、少し戸惑ってしまうニュアンスになり、言葉を失ってしまいます。会話が続かない、気まずい空気を作りたくはありませんよね。

いずれもほんのちょっとした単語の変更ではありますが、本来伝えたい意図とはかけ離れてしまいます。

お噂はうかがっています。

この日本語を英語に訳そうと思わずにI’ve heard a lot about you.これで覚えましょう。

アレンジ表現

I’ve heard a lot about you.=お噂はうかがっています。

これは定番中の定番なので勿論このまま覚えて使えますが、ちょっとしたアレンジバージョンもあります。

自分が言う立場ではなく、言われた際にびっくりしない為にも一通りみていきましょう。

a lotso much/all/great thingsに置き換えます。

I’ve heard so much about you.
たくさんのお噂聞いていますよ。

I’ve heard all about you.
あなたのことは全部聞いていますよ。

I’ve heard great things about you.
素晴らしいお噂伺っております。

これらも基本形同様、時制やaboutの箇所は変更せずに使いましょう。

返答の仕方

初対面の人に「たくさんのお噂聞いていますよ。」と言ってもらい、「ありがとうございます。」「そうですか。」と返事。
これではせっかく素敵な挨拶をしてくれたのに、会話が先へ進みません。
例えば、少しはにかみながら、「いい噂だけだといいんですが。」
こんな返答ができると、場の雰囲気が和むだけでなく、会話も先に進みますよね。
ネイティブはこの「いい噂だけだといいんですが。」これを会話の定番フレーズとして使っています。

I hope it’s all good.
いい噂だけだといいんですが。

I hope it’s not bad.
悪い噂じゃないといいんだけど。

All good things, I hope.
いい噂だけだといいんですが。

Only good things, I hope.
いい噂だけだといいんだけど。

もしくは「私もあなたのお噂伺っております。」と自分も同じく相手のうわさを耳にしている事を伝えてもいいですね。

I’ve heard a lot about you、too.
Likewise.
私も伺ってますよ。

Same here.
私も同じくお噂お伺いしております。

返答の仕方に正しい回答というのはありませんが、定番フレーズとしてよく使われる表現はあります。せっかくの素敵な挨拶を無駄にしない為にも、I’ve heard a lot about you.のセットとしてこれらの返答フレーズも覚えてしまいましょう。

よくあるお礼の場面の英語表現ならこちらの記事もおすすめです。

まとめ

お噂はうかがっています。の英語での定番フレーズをみてきました。

I’ve heard a lot about you.

このフレーズで置き換えていいのはa lotの箇所だけでしたね。曖昧な覚え方をすると意味やニュアンスが異なり、第一印象ガタ落ちです。このフレーズは丸々そのまま覚えましょう。

また、I’ve heard a lot about you.=お噂はうかがっています。の返答の仕方にも定番フレーズがありました。続く会話で素敵な初対面を果たすためにもセットで覚えて使っていきましょう。例文でおさらいです。

Aさん:I’ve heard a lot about you.
お噂はかねがね伺っていますよ。

Bさん:All good things, I hope.
いいことだけだといいんですが。

英語はそもそも外国語なので、そのまま日本語に訳してもすっきりしない表現は少なくありません。

そういった場合は、英語フレーズをそのまま丸々覚えるに限ります。
丸暗記で、ネイティブにもしっくりくる英会話がスムーズにできるようになるといいですね。

動画でおさらい

言い方注意!「お噂はうかがっています」を英語で表現すると?を動画で確認してみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります

  1. アバター
    市川

    日本の観光地へ、海外のお客様と一緒に旅をすることがあり
    英語のスキルを上げたい。