英文法の現在進行形は、基本の3パターンを覚えるだけ!

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

「~している」「~しています」と
現在おこなっていること、
動作を表す現在進行形。

この現在進行形は、
中学校で習う大切な英文法のひとつです。

これをマスターすることで、
今後の英語のレベルが確実に変わってくるので
しっかりとマスターしていきましょう。

それでは、現在進行形の
3つの使い方について紹介していきます。

現在進行形とは?

現在進行形は、
「動詞」+ ing
現在おこなっていることを表す英語表現です。

動詞にingを付け足す「playing」

単語の最後についているeを取って
Ingを付け足す「taking」

語尾がieの単語には、
Ieをyに置き換えてingを付け足す「trying」

語尾の1文字を重ねて、ingを付け足す
「cutting」

といったような動詞の変化のルール
存在します。

英文を作る際に、必要になってくるので
まずはこの4つのルールを覚えましょう。

「今、この瞬間」おこなっていることを表す現在進行形

先ほど現在進行形には
3つの使い方があると紹介しました。

1つずつ紹介していきます。

まず、紹介する現在進行形は、
いま現在やっていることを
表すときに使用します。

例えば、
友達から電話がかかってきたときに

その友達から、
「いま、なにしてるの?」
と聞かれたとします。

あなたなら
現在やっている動作を伝えますよね。

家の周りを走っているならば、
I’m running around my house.

ヒロの本を読んでいるならば、
I’m reading Hiro’s book.

このように、
いまこの瞬間にやっていることを
表すときに使用することができます。

では、現在進行形で否定を表すときは
どうなると思いますか?

これもいたってシンプル。

今、私たちは食事をしていません。
We aren’t eating.

Be動詞に否定を意味するnot

を加えるのみです。

いくつかの英文と合わせて
イメージをつかんでいきましょう。

今、この瞬間おこなっていることを表す現在進行形の例文

・夕飯を作っています。
I’m cooking dinner.

・彼女はあなたのことを考えています。
She is thinking about you.

・車を運転しています。
He’s driving.

・彼ら、彼女たちは踊っています。
They are dancing.

・彼はヒロに手紙を書いています。
He’s writing a letter to Hiro.

・今、スーパーに入ろうとしています。
She is going into the supermarket.

「最近おこなっていること」を表す現在進行形

2つ目の使い方は、
最近、または一時的に
おこなっていることを表す現在進行形。

先ほどと異なる点は、
「今この瞬間」ではなく、

ここ最近
おこなっていることを表します。

例えば、

いまのところ、大阪に住んでいます。
He’s living in Osaka for now.

これは「for now」という
単語を使うことによって

「最近」という一時的な
状況を表現しています。

また、

ヒロの新しい本を読んでいます。
I’m reading Hiro’s new book.

この例文を翻訳すると
「最近ヒロの新しい本を読んでいるんだ」
というニュアンスになります。

今、新しい仕事を探しています。
She’s looking for a new job.

英文だけ見ると、
「今この瞬間」なのか
「最近」のことななのかが、

わかりづらいと感じますね。

しかし、
実際に現在進行形を
使用するときや聞き取る際は、

その前後の文章で
判断することができます。

そのため難しく考える必要は
ありません。

こちらもいくつか例文を紹介します。

「最近おこなっていること」を表す現在進行形例文

・二つの仕事をしています。
I’m working two jobs.

・しばらく朝のヨガレッスンを受けています。
I’m taking the morning yoga classes for a while.

・いま、恵比寿のプロジェクトをやっています。
I’m working on the Ebisu project.

・今、新しい彼女を探しているんです。
I’m trying to find a new girlfriend.

「未来」の決まっている予定を表す現在進行形

続いて3つ目。

3つ目は「未来」の
決まっている予定を話すとき
使用します。

「未来」の決まっている予定といえば
中学校でも習った
「Be going to」

というフレーズ。

覚えている方も多いでしょう!

「Be going to」は未来の予定を
表現するときに使用しますが、
基本は
約束を特にしていなかったり、
日付など特別に決めていないときに使用します。

来月、ニューヨークに行きます。
We’re going to New York next month.

また、
明日何してるの?
What are you doing tomorrow?

伊豆に旅行に行きます。
I’m taking a trip to Izu.

こういった表現方法もあります。

「未来」の決まっている予定を表す現在進行形例文

・わたしは兄とランチをしています。
I’m having lunch with my brother.

・明日は1日中仕事です。
I’m working all day tomorrow.

だいたい、明日のことだと判断ができるので
「tomorrow」を付けなくても通じます。

・明日の6時に出発します。
I’m leaving tomorrow at 6.

・彼は明日来ます。
He’s coming tomorrow.

・彼らは、来年はどこにも行きません
They are not going anywhere this year.

否定形は
「not」を付け足すだけです。

英文法の現在進行形は、基本の3パターンを覚えるだけ!まとめ

いかがでしたか?

日常英会話として
使用頻度の高い現在進行形。

まずは3つの基本を覚えて練習し、
明日からの英会話に
役立たせていきましょう!

その際には、
動詞の変化形も合わせて
覚えることも大切ですよ。

LINEで送る
Pocket

1件のコメントがあります

  1. アバター
    キョウコ

    分かりやすく親切に教えて下さり感謝します✨☀️

Comments are closed.