1. TOP
  2. 海外留学
  3. 短期留学でオススメ!フィリピン留学のメリット・デメリット
Sponsored Link

短期留学でオススメ!フィリピン留学のメリット・デメリット

LINEで送る
Pocket

今回は、
短期留学にオススメの国、

フィリピンを紹介していきます。

アメリカ、ヨーロッパ、
アジア、オセアニアなど
様々な選択肢がありますが、

フィリピンは
様々な面から
短期留学に最適な国です。

短期留学の費用

まず価格だけで考えても
フィリピンはリーズナブルに
短期留学ができる国です。

フィリピンの中でも
セブ島は特にオススメです。

価格が安いことももちろんですが、

セブ島の語学学校は、
日本や他の国からも留学生を
たくさん入れるために
力を注いでいます。

では、
実際にどのぐらいの価格か
見てみましょう。

まずは学費です。

学校によっても
違いはありますが、

大体4週間で15,6万円という
ところが多いようです。

約1ヶ月海外の学校に通って、
15,6万円は、
非常に安い部類に入ります。

次に食費についてです。

海外生活では、
外食の回数が増えてしまうので
食費がかかりやすい傾向があります。

しかし
フィリピンは物価が
日本と比べて非常に安いので、

外食メインの生活でも
月に1、2万円あれば
十分足りるようです。

日本で考えてみると、
3食外食だと低く見積もっても
4~5万円はかかってしまうので、

半分以下に
抑えられることになります。

飛行機は早めにとれば
5,6万円でとれます。

1ヶ月会社を休んで
短期留学をするという場合も、

全てあわせて
20万円前後で済むので、

短期留学としては
非常にリーズナブルです。

 

短期留学で使える、
その他の英語の例はこちら
⇒短期留学やワーキングホリデーを充実させるための3つのポイント!

セブ島の留学

ただ、

フィリピンに留学する際に
1点だけ心配になる点が
あると思います。

これは
訛りの問題です。

「フィリピンで
ネイティブな発音が学べるのだろうか」

心配になってしまう方も
いると思うのですが、

上述したように
セブ島の語学学校は
この点にもかなり力を入れています。

 

英語訛りに関しては
こちらの記事も参考になります
⇒イギリス英語のリスニングをマスターしたければ!

フィリピン訛りの心配

「フィリピン訛りが
ネックになって留学生が来ない」

という事態を阻止するために、

さまざまな基準を
高く設定している学校が多いようです。

例えば
学歴がある人しか
講師や先生として
教えられないという点です。

フィリピンの友達や知り合いがいる方は
分かるかもしれませんが、

ある程度学歴がある人たちと話すと
フィリピン訛りは
ほとんどありません。

具体的な例として、
心理学でPh.D.博士号を持っており、

フィリピン大学で
心理学を教えてる先生の例があります。

彼の話す英語は
アメリカ人の英語と
ほとんどかわりません。

実際には
フィリピン訛りは多少ありますが、

文法的にもしっかりした
英語を話している人たちが多いのが
フィリピンの英語事情です。

やはり、

セブ島の語学学校の基準も
上がってきていると
言えるでしょう。

フィリピンでは
「誰でも先生になれる」
という状況は
終わりつつあるので、

費用に対して
非常に良い経験ができるはずです。

 

2週間だけの短期集中でもOK!

留学というと、
「アメリカ」「イギリス」
などの欧米諸国、

「オーストラリア」「ニュージーランド」
などのオセアニアに
憧れがあるかもしれません。

欧米諸国の
歴史的な建築物や独特の文化、

オセアニアの自然豊かな環境は
魅力的ですから仕方ないでしょう。

しかし語学力だけで考えれば、
フィリピンでも
十分にアップすることが可能です。

価格がリーズナブルで
比較的日本からも近く、

さらにネイティブに近い英語を学べる
というメリットがあるので、

「ちょっと休みを取って行ってみようかな」
「1ヶ月行けないにしても2週間行ってみようか」

というようにして、

自分の語学力を
スキルアップすることも
出来るのではないでしょうか。

 

まとめ

英語学習をするなかで
有効な方法に短期留学がありますが、

アメリカやイギリス、
オーストラリア以外にも
おすすめの場所はあります。

特にフィリピンは、
価格や環境を考えても
特におすすめです。

アメリカやイギリスなどに比べて
非常に安く、物価も安いため

留学のネックとなる
費用の問題も気になりにくいです。

現地の語学学校のレベルも
上がってきているため、

フィリピン訛りという問題も
ほとんど気になりません。

そのため、
価格も安く環境も充実している
フィリピンがおすすめなのです。

もしも、
短期留学を考えている人は
参考にしてみてください。

 

動画でおさらい

「短期留学でオススメ!
フィリピン留学のメリット・デメリット」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 「初売り」に関する英語。アメリカではお正月にはお金が・・・

  • 【2018年】ワーホリに行ける国リスト!まとめ

  • 「餅つき」を英語で説明するとどうなる?

  • 「ひな祭り」を英語で説明するとどうなる?

関連記事

  • 成功する留学の秘訣!英会話を最短で上達させるには?

  • 1千万円請求された私の体験!アメリカ留学1年間の費用の目安

  • 語学留学でどこに行く?短期でも効果が高いおすすめの国

  • 留学に必須の持ち物!日本人のあなたへ厳選3つ

  • 覚えておくと絶対得するショッピングで使う英会話フレーズ

  • 【2018年】ワーホリに行ける国リスト!まとめ