「忙しい」は「Busy」だけじゃない。忙しさを表す5つの英語表現

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

「忙しい」を英語で表す表現は「Busy」

と習った方も多いでしょう。

「Busy」のほかに忙しさを表す英語表現があるのをご存知ですか?

「Busy」と合わせて、「忙しい」を表す英語表現をご紹介します。

「忙しい」=「Busy」?

「Busy」で忙しさを表す際の英語表現を紹介します。

・わたしは、忙しいです
I am busy.

シンプルに忙しさを表すときには「Busy」を使用してこう表現します。
「Busy」の前に「Too」をつけると

・わたしは、とても忙しいです
I am too busy.

「忙しさ」を、より強調することが可能です。

また「Busy」の後ろに「Now」や

「Right now」などの

時を表す単語を入れることで、「いま、忙しい」といった表現をすることもできます。その他にも、

・わたしは、仕事でいそがしい
I am busy with my work.

「With my work」を入れることで仕事でいそがしいという表現になります。

「With」と同様に「At」

も使用できます。

こんな英語表現もご紹介。
⇒ 時間を無駄にしちゃダメ!「Life is too short to waste.」の使い方

「Busy」だけじゃない!「忙しさ」を表す5つの英語表現

英語 忙しい Busy

1.「 Have a lot to do」

・〇〇が、山ほどある
I have a lot of 〇〇 to do

この表現も「忙しさ」を表す英語表表現のひとつ。詳しく説明すると、

「Have a lot to do」
やらなければならないことが、たくさんある

「Have a lot to do」を「Busy」と同じニュアンスでします。

「I have a lot of 〇〇 to do」の〇〇には「仕事=Work」

や「こと=things」

などを入れて使用しましょう。

・やらなければならない仕事が山ほどある
I have a lot of work to do.

仕事のみでなく、学校の宿題だったりカジュアルな面でも使用できるので、ぜひ覚えておきましょう。

「Have」を『Have got』

に代用
しても使用できます。

「やらなければならないことが、山ほどある」を表す英文をいくつか紹介します。

・I have a lot to do.

・I have a lot of stuff to do.

・I have a lot of things to do.

これら全て「やらなければならないこと」を伝える際に使用できます。

「やらなければならないこと」を「do」「Stuff」「things」で表します。
「do」などのうしろに日時を表す英単語をいれることで、「いつ」にやらなければならないという表現も。

・今日やらなければならないことが、山ほどある
I have a lot to do today.

もうひとつ、こんな表現もあります。

I have a lot of catching up to do.

これも同様にやらなければならないことを表します。
便利な表現なので覚えておいてくださいね。

「I have a lot of catching up to do」

には久しぶりに再会した人へ積もる話があるという場面でも
活用されます。

2.「Busy as a bee」

・わたしは(ハチのように)いそがしいです
I am busy as a bee

「Bee」は日本語で「蜂」という意味をもちます。

「As a bee」とすることで、「ハチのように忙しく飛び回っている」といったニュアンスを表します。
使用する頻度は低いかもしれませんが、覚えておくと便利なですよ。

・わたしの夫は、(ハチのように)いそがしいです
My husband is busy as a bee.

3.「Hectic」

・今日は、とてもいそがしいです
I am having a hectic day

「Hectic」には、ただの「忙しさ」ではなく慌ただしいくらいの「忙しさ」を表します。

「Hectic
=Very busy」


と覚えておきましょう。

「Hectic」を使用する際に注意点があります。

今までの流れから考えると、
「I am hectic.」

という表現が正しいと思うかもしれませんがそれは、間違いです。

「I am hectic.」には、「わたしは、慌ただしい人」と、「忙しさ」だけではなく、自分の慌ただしい性格を表す表現になります。

では、どうやって「忙しさ」を表すかというと…

今日は、ほんとうに慌ただしい1日だよ~
I am having a hectic day.

と表現します。

ついつい間違えてしまいそうな表現なので、要注意です。

・今日は、本当にいそがしかったよ
I had a hectic day today.

・なんていそがしい日なんだ
What a hectic day.

・来週はいそがしくなりそうなんだよ
I have a hectic schedule for next week.

「I am hectic.」とだけ使用しないように注意しましょう。

4.「Swamped」

・わたしは、とてもいそがしいです
I am swamped.

「Swamp」

という単語自体には、「水没する」という意味があります。

「Swamped」とすることで、「忙殺されている」「いそがしさに圧倒されている」というニュアンスのいそがしさを表します。

また、「With」を付け足して

〇〇に追われている
〇〇が殺到している
I am swamped with〇〇

という表現も可能になります。

・仕事に追われています
I’m swamped with work.

・今朝、メールが山のように溜まっていました。
I was swamped with emails this morning.

ビジネスの場などでよく使用される表現なので覚えておくと便利です。

5.「Tied up」

・わたしはいそがしくて、手が離せない
I am tied up.

「Tied up」で「手が離せない」という状況を表します。

もうひとつ、紐で縛られているイメージで「~に拘束されている」という意味合いも。

先ほどと同様に「With」を用いて

・〇〇で手が離せません
I am tied up with〇〇

と表現できます。

・新しい仕事から、手が離せないだよ~
I am tied up with my new job.

・今日は、いそがしいです
I am tied up today.

また、こんな表現にも使用できます。

・わたしは渋滞にはまっています
I am tied up in traffic.

「忙しい」とは少し異なりますが、覚えておくと便利なので、覚えておきましょう。

その他、こんな表現もあります

英語 忙しい Busy

「忙しい」ときには、だれかの助けを借りたいと思うときがありますよね。

そんなときに使用できる表現もご紹介します。

・手伝ってくれるかな?
Can you give me a hand?

「Can」を「Could」

にすると丁寧な表現になります。

・助けが必要です!(手伝って!)
I need some help.

「Do you need some help?」

という表現、ネイティブはよく使用しますよね。
聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

「Do you need some help?」は、「なにか手伝おうか?」という表現。
なので「I need some help.」で、「手伝って!」という意味になります。

さらに丁寧な表現だと

・手伝っていだけませんか?
Would you please help me?

親しい間柄でない人には、丁寧な表現を使用しましょう。

まとめ

「忙しい」を表すことのできる代表的な英語表現を5つ紹介しました。

どのくらいの「忙しさ」によって使用できる単語が変わってくるものもあるのでシチュエーション別に使い分けてみましょう。

お友達や、会社などで、ぜひ使用してみてくださいね。

LINEで送る
Pocket