1. TOP
  2. 「初売り」に関する英語。アメリカではお正月にはお金が・・・
Sponsored Link

「初売り」に関する英語。アメリカではお正月にはお金が・・・

 2017/01/11 英語圏の文化
  26 Views
LINEで送る
Pocket

日本独特の文化を海外の方に説明したい時、どのように表現すればよいのか悩むことがあるでしょう。

今回は日本の商習慣である「初売り」について英会話を学んでいきたいと思います。

Sponsored Link

アメリカには初売りはない?

shutterstock_212503510

日本ではお正月になると「初売り」が盛大に開催されます。

新年最初のセールとして、デパートやショッピングモールで福袋などが売り出されますね。

家族で買い物に出かける方も多く見受けられます。

しかし、アメリカにはこうした習慣がありません。

「初売り」を楽しむという感覚が薄いようです。

これには理由があります。

文化的な背景の違いと言ってよいでしょう。

 

このころにはお金はない…

キリスト教の国であるアメリカには、キリストの誕生日であるクリスマスを盛大にお祝いする文化があります。

11月頃から街ではクリスマスセールがはじまり、人々は何週間もかけて、家族や友人に贈るプレゼントを用意します。

ほとんどのアメリカ人は、お正月の前のクリスマスでプレゼントを買いすぎてしまうのです。

そのため、新年にはお金がないのですね。

お正月は基本的に家で、家族や友人と過ごします。

そもそもお正月に買い物に行く、という習慣がないのです。

日本には「お年玉」という風習がありますから、お正月に買い物にいく習慣ができているのですね。

 

その他にもある、日本の行事を表現する英語はこちら
⇒アメリカにお盆はあるの?「お線香」や「ご先祖様」を英語で言うと?

まとめ

アメリカでは馴染みのない「初売り」を理解してもらうためには、「new year’s sale」という表現を使ってみましょう。

これでおおよその雰囲気は伝わります。

ただ、「new year’s sale」というと「新年のセール」という意味なので、「初」というニュアンスが欠けてしまいます。

そこで、「new year’s first sale」と言ってみましょう。

「first」と入れることで、「初」「一番最初の」というニュアンスが加わります。

 

動画でおさらい

「初売り」に関する英語。アメリカのお正月にってどんな感じ?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたも出来るようになる!ネイティブ並みの発音

  • パターンある英語の「おめでとう」!

  • ネイティブが頻繁に使う「You know what」って?意味と使い方を解説

  • 英語でよく使われる褒め言葉「You look」で外見を褒めよう