1. TOP
  2. 日本人が言えそうで言えない英語表現
  3. 「ウンともスンとも言わない」は英語で?海外のアップルストアで説明してみよう

「ウンともスンとも言わない」は英語で?海外のアップルストアで説明してみよう

LINEで送る
Pocket

最近はスマートフォンアプリの進化が目覚ましく、大抵のことはスマートフォンがあれば事足ります。

海外旅行でも同様で、地図や旅行ガイド、場合によっては入場券や航空券まで、すべてスマートフォンひとつで対応できるようになってきました。電源とWiFiさえあれば日本でも国外でも問題なく行動できるのがスマートフォンの強みです。

しかし、逆を言えば、スマートフォンが動かなくなってしまった場合には何もかもできなくなり、身動きがとれなくなってしまうという問題も…。

海外で、何かのはずみにスマートフォンがウンともスンとも言わなくなってしまった場合、現地で修理してもらうためには、英語で状況を伝えなければなりませんよね。

今回の記事では、海外でスマートフォンがウンともスンとも言わなくなった場合に使える英語表現を紹介します。

海外旅行中にスマートフォンが動かなくなった!?

ちょっと前までは、地図もガイドブックもチケットも、すべてプリントアウトしたり紙の本や地図でしたが、最近はすっかりスマートフォンのアプリ頼りになっています。

無料のWiFiが使える地域も少なくないですし、旅行先で使えるプリペイドSIMを購入したり、もしくは日本でWiFiルーターをレンタルし海外に持っていくこともできます。日本のスマートフォンを外国に持って行っても問題なく使うことができますね。

また、アプリを使ったチェックインやスマホで使えるチケットシステムが普及し、海外旅行の際にスマートフォンを持っていくと非常に便利な状況になっています。

しかし、持って行ったのはいいけれど、一度何か問題が起きて、スマートフォンがウンともスンとも言わなくなってしまった!というトラブルは怖いですよね。

特に地図情報やチケット情報、チェックイン情報や、旅行のスケジュールなどをすべてスマートフォンでひとまとめに管理している場合は、旅程に大きな影響が出てしまいます。

スマートフォンに詳しい人なら自分自身でなんとかできるかもしれませんし、ネットで解決策を検索することもできるかもしれません。しかし、それにも限界がありますよね。

そんな時には近くにあるアップルストアやモバイルショップで修理してもらう必要がありますが、何がどうしてどうなったのかを英語で説明するのは大変ですよね。

問題がないのが一番ですが、万が一トラブルが起きた時に対応できるよう、最低限の英語表現を覚えておくといいでしょう。

どういう状況でどうなったのかを英語で説明しよう

スマートフォンが動かなくなった前後に、何をしてどうなったのかをきちんと説明しなければ、修理のプロにもトラブルや故障の原因がわからず、修理もできません。

なので、事前に何をしていてどうなったのかをきちんと整理し、英語で説明する準備をしましょう。

こんな場合に使える表現として、

After ~ing, I can’t 〇〇.
~した後、〇〇できません。

があります。スマートフォンでよくあるトラブルと言えば、一度電源を落とした後、再起動できなくなることではないでしょうか?この経緯を上記の表現に当てはめてみると、

After turning this off, I can’t restart it.
電源を落とした後、再起動できません。

turn off:電源を落とす
restart:再起動する

例文のように、afterの直後に動詞が来る場合は必ず現在分詞(do-ing)を使うことを覚えておきましょう。

もちろんafterの後に主語を置いて
After I turned this off, I can’t restart it.
と言い変えることもできます。

英語で「ウンともスンとも言わない」と伝えるには?

これだけでもアップルストアやモバイルショップの店員さんは修理してくれるでしょう。

しかし、こういった故障したものを修理する場面では、できるだけ具体的に状況を伝えたいものです。ウンともスンとも言わないというニュアンスを英語で伝えるには、どう表現すればいいのでしょうか?

そもそもウンともスンとも言わない、というのは、言い換えればまったく反応しないというニュアンスですよね。

このニュアンスを伝えるためには、次の表現が使えます。

It doesn’t respond at all.
(これ/スマートフォンが)ウンともスンとも言いません。

respond反応するという意味の英単語で、at allまったくこれっぽっちもという意味のフレーズです。

これらのフレーズを組み合わせることで、ウンともスンとも言わないというニュアンスが出せます。

After I turned this off, I can’t restart it.
It doesn’t respond at all.
電源を落とした後、再起動できません。
ウンともスンとも言わなくなってしまったんです。

と言って伝えましょう。

よくあるスマートフォントラブルを表す英語フレーズ

他にもありがちなスマートフォンの故障やトラブルを表す英語表現を紹介します。

I dropped my phone and the screen is now broken.
電話を落として、画面が割れてしまいました。

I dropped my mobile into the water.
携帯電話を水の中に落としてしまいました。

I drowned my iPhone.
iPhoneを水没させてしまいました。

It doesn’t charge the battery.
バッテリーの充電ができません。

My phone has a network problem.
ネットワークに問題があります。

I cannot access the internet.
インターネットにアクセスできません。

まとめ

海外旅行先でスマートフォンが故障してしまうと、気が動転してパニック状態になってしまいますよね。

ですが実は、そんな時こそ英会話力を鍛えるチャンスです!

とはいえ、とっさに英語で何をどう言えばいいのかわからないという人も多いと思います。

手元に和英辞書や英会話の例文書などがあればいいですが、旅先ではそうとも限りません。

もちろん問題が起きないに越したことはないのですが、もし海外旅行先でスマートフォンが壊れたら?といった、ちょっと日常生活から外れたシチュエーションを考えてみてシミュレーションをしておくのも、実用的な英語学習法の一つです。

まずは母国語である日本語ではどう言うかを考え、それを英語に置き換えた上で、何度か繰り返し発音の練習をするようにしましょう。

英語表現に自信がない場合は、テキストや参考書を確認し、さまざまな表現の仕方を身につけましょう。

それ以外にも、ネットで検索すればたくさんの例文が出てきますので、そういったものを参考にしてもいいですね。

その中でも特に、自分にとって言いやすいフレーズや覚えやすい言葉を選択し、ひとり言のように繰り返し唱えてみましょう。

そうすることでそれらのフレーズが身に付き、いざという時に自然と口から出てくるようになりますよ。

動画でおさらい

「ウンともスンとも言わない」は英語で?海外のアップルストアで説明してみようを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。