1. TOP
  2. 日常英会話
  3. スポイル「甘やかされて育つ」を英語で言うと?spoiled

スポイル「甘やかされて育つ」を英語で言うと?spoiled

LINEで送る
Pocket

日本語では、よく「甘やかされて育つ」という表現を耳にしますよね。

これを英語でどう表現するかご存知でしょうか?

今回は、二種類のセンテンスを例にしてご紹介していきます。

disciplinedのセンテンス

shutterstock_387777787

まず、1個目のセンテンスをご説明します。

His parents never disciplined him when he was growing up.

上記のセンテンスを直訳すると「彼の両親は、彼が成長している時に叱ることをしませんでした。」になります。

では、各表現について細かく見ていきましょう。

まず「His parents(彼の両親)」で誰が甘やかしているのか、つまり主語が「両親」であることを表しています。

次の文節に出てくる「disciplined」には「鍛錬」「鍛える」といった意味合いがあるのですが、
never disciplined him」という言い回しにすることで「彼を鍛えなかった」、つまり、「叱ることをしなかった」というニュアンスを表現することができます。

spoiledのセンテンス

続いて2個目のセンテンスです。

Her parents spoiled her when she was growing up.

一見すると、1個目のセンテンスに似ていますよね。

これを直訳すると「彼女の両親は、彼女が成長している時に甘やかしました。」となります。

先程のセンテンスとの違いが分かりますでしょうか?

spoiled

これは、1個目のセンテンスには出てこなかった単語です。

「甘やかす」という表現になります。

1個目のセンテンスの「叱らなかった」という表現と比較すると、日本語での「甘やかされて育つ」という言い回しにより近い表現になっているのがお分かり頂けるかと思います。

まとめ

今回は「甘やかされて育つ」の英語表現について、2つのセンテンスをご紹介しました。

それぞれに使われている単語の違いによって、表現が異なるということがお分かり頂けたと思います。

1個目の「disciplinedは、叱るという意味合いで使う単語です。

こちらは難しい単語なので、あまり使わないかもしれません。

2個目の「spoiled」は甘やかすという意味の単語で、より日本語の言い回しに近くなります。

それぞれの違いと言い回しを覚えて、是非使ってみてください。

その他にもある、意外と知らない英語表現についてはこちら
⇒「やっぱり我が家が一番」を英語で言うと?

動画でおさらい

スポイル「甘やかされて育つ」を英語で言うと?spoiledを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。