1. TOP
  2. 英語圏の文化
  3. 「初売り」に関する英語。アメリカではお正月にはお金が・・・

「初売り」に関する英語。アメリカではお正月にはお金が・・・

 2018/01/16 英語圏の文化
 
LINEで送る
Pocket

日本独特の文化を
海外の方に説明したい時、

どのように表現すればよいのか
悩むことがありますよね。

今回は
日本のお正月行事の1つである
「初売り」について、

英語でどのように
説明すれば良いのか紹介します。

アメリカには「初売り」はない?

日本ではお正月になると、
デパートやショッピングモールで
「初売り」が盛大に開催されます。

新年最初のセールとして、
「初売り」では商品が安くなったり、
特典がついたり、くじができたりと
普段の買い物より得することが多く、

欲しいものを「初売り」まで
待つ人もいることでしょう。

また、
何が入っているかはわからないけれど、
値段以上のものが入っていると
「福袋」も「初売り」では大人気ですよね。

しかし、
アメリカにはこのような
「初売り」の習慣はありません。

アメリカに
「初売り」がない背景には、
文化的な違いがあります。

キリスト教の国である
アメリカには、
キリストの誕生日である

クリスマスを
盛大にお祝いする習慣があります。

11月頃から街では
クリスマスセールがはじまり、

人々は何週間もかけて、
家族や友人に贈るプレゼントを
用意します。

つまりほとんどのアメリカ人は、
お正月の前のクリスマスで
プレゼントをたくさん買うため

新年には買い物を楽しむための
お金に余裕がない状態に
なってしまうのです。

そのため、
お正月は基本的に家で
家族や友人と過ごすのが一般的で、

「初売り」という
習慣は生まれなかったようです。

日本にはお正月には
「お年玉」という風習もありますから、

子どももお正月に
買い物をする資金があるため、

「初売り」という習慣が
より広まったのでしょう。

英語で「初売り」を紹介しよう!

アメリカに「初売り」という
文化がないことを説明しましたが、

ではアメリカ人の友達などに
「初売り」とはどのようなものか、

英語で説明する時は
どのように伝えればいいのでしょうか?

まず「初売り」
英語で表現すると

「new year’s first sale」
となります。

「new year’s sale」でも通じますが、

これだと
「新年のセール」という意味なので

「その年最初の」という
ニュアンスを伝えるためにも

「first」
入れるようにしましょう。

次に
「初売り」にはかかせない
「福袋」ですが、

こちらは「lucky bag」
と表現します。

ただ、
「初売り」や「福袋」について
詳しく説明するのなら、

日本独自の固有名詞として

「Hatsuuri」
「Fukubukuro」

そのまま使うのも良いでしょう。

次に
「Hatsuuri」や「Fukubukuro」
英語で説明する例文を紹介します。

Hatsuuri means
that retailers start business
for the first time in the new year.

「初売り」とは、
年が変わって最初に小売店が
営業を始めることを言います。

In some areas,
Hatsuuri takes place on a large scale
as a local event,

and the ones of Sendai City
and Sasebo City are well-known.

「初売り」が地域のイベントとして
大々的に行われているところがあり、

仙台市や佐世保市の
「初売り」が有名です。

Fukubukuro are bags containing random goods
to sell at department stores
for the first day of business
at the beginning of the year.

「福袋」は、「初売り」に
百貨店などで販売される、

複数の商品を
組み合わせて袋詰めにしたものです。

The bags usually contain goods
that are much more valuable
than the price of the bag.

「福袋」には大抵、袋の価格よりも
数倍高価な品物が入っています。

「初売り」や「福袋」についての歴史や、
「福袋」の中身でおもしろい物なども
一緒に紹介できると、

「初売り」の文化がない海外の人にも
「初売り」や「福袋」に
興味を持ってもらえることでしょう!

「初売り」に関する英語。アメリカではお正月にはお金が・・・まとめ

アメリカでは馴染みのない
「初売り」を理解してもらうためには、

「new year’s first sale」

という表現を
使って説明しましょう。

これの一言だけでも
おおよその雰囲気は伝わります。

ただ、
日本の文化として「初売り」を
紹介する場合は、

固有名詞として
「Hatsuuri」のまま使い、

詳しくどのようなものか
「福袋」などの説明と
一緒にするのが良いでしょう。

「初売り」に
もっと興味を持ってもらいたい場合は、
「初売り」にどれくらい並ぶかや、

「福袋」で
どんなものが出たことがあるかなど、
経験談なども交えて説明するといいですよ!

動画でおさらい

「「初売り」に関する英語。
アメリカではお正月にはお金が・・・」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。