1. TOP
  2. 英語勉強法
  3. 必ず英語が伸びる人の5つの特徴!

必ず英語が伸びる人の5つの特徴!

 2018/07/15 英語勉強法
 
LINEで送る
Pocket

英会話スクールなどで、同じぐらいのタイミングで入会したのに自分とは段違いに英語力がアップしている人を見かけたことはありませんか?

そんな人を見ていると、「あの人の英語力はどうしてあんなに伸びるんだろう?」と疑問に思ってしまいますよね。

同じように英語の勉強をしていても、そのスキルが伸びる人となかなか伸びにくい人がいるものです。

では英語力が伸びる人には、どんな特徴があるのでしょうか?今回は必ず英語が伸びる人の特徴を5つ紹介します。

英語を学ぶ目的がある

英語が伸びる人の最大の特徴は、英語を学ぶ明確な目的があることです。

たとえば仕事で使わなければならない、海外への転勤や移住、留学が決まっている人が当てはまりますね。

英語を学ぶ目的がある人の英語が上達する理由は、英語を話せるようにならなければ仕事や生活などに問題や支障が出るから、というのが大きいです。

何が何でも英語を身につけたい・英語を使えるようにならなければならないという思いが強ければ強いほど、英会話のレッスンでも積極的に発言や質問をするため、短期間でしっかりと話せるようになります。

また、いつまでにどうなりたいのか、という明確なデッドラインを決めて、自分自身を追い込むことも重要!

デッドラインを決めず漠然と「いつか英語が話せるようになりたい」と思っていても、そのいつかはやってきません。

海外に行く予定がなくても、TOEICで高いスコアを取ることや他の英語検定に合格することを目標にするのもいいですね。

間違いを恐れない

英語が上達する人の2つめの特徴は、間違いを恐れずに英語を使う事です。

学校や英語検定では、冠詞ひとつをとっても「ここではaではなくtheを使わなければならない」と常に間違えたことを指摘されますよね。

この経験から英語を使う時は何ひとつ間違えてはいけないという意識が自然と刷り込まれてしまい、いざ外国人を前にしても、英語を使うことに躊躇してしまいます。

ところが実際にネイティブと会話してみると、多少冠詞や単語を間違えたとしても、よっぽど意味が通らなかったり使ってはいけない表現でもないかぎり、こまかく「今間違えたよ」なんて言われません。

むしろネイティブの方が間違った文法を使っていることもよくあるのです!

とはいっても、学生時代のテストで植え付けられた間違いに対する恐怖感は、そう簡単に消えるものではありません。

英語で言いたいことがあっても、「この単語で合ってるかな?」「ここはaをつかうのかtheを使うのか…」と悩んでしまって、結局話せないまま終わってしまったという経験はありませんか?

英語力を上達させるには、やはり実際に使わなければいけません。頭の中で悩んでいるだけでは何が正しくて間違っているかわからないままです。

間違った表現や文法を使ってしまった場合でも、他の人に見られたり聞かれたりすることで、正しい表現や文法を教えてもらえるかもしれません。

つまり間違いを恐れずに英語を使うことで、英語力が磨かれていくわけです。

習ったことをきちんと復習する

英語が上達する人の3つめの特徴は、習ったことをきちんと復習することです。

英語に限ったことではないですが、復習は何かを勉強する上で非常に重要です。

英会話スクールでレッスンを受けた直後は、習ったことをしっかり理解できているかもしれません。

では、きちんと習った内容を復習しなかった場合はどうなるでしょう?

人間の脳は物事を記憶することが得意ではないため、翌日にはレッスンの内容の半分を、数日後にはその大半を忘れてしまいます。

せっかくお金を出して1回40分~50分という時間を使っているのに、次の週のレッスンでほとんど思い出せなくなっているのではもったいないですよね。

前回のレッスンで習ったことを忘れてしまっていては、次のレッスンで新しいことを教えてもらっても理解ができなかったり、もしくはもう一度前のレッスン内容を説明してもらうハメになってしまいます。

こんなことを繰り返していては、英語学習はいつまで経っても進みません。

だからこそ、習ったことはレッスンの当日と翌日、それから数日後に見直すようにしましょう。

これだけでも記憶の定着度合いが大きく向上するため、どんどん英語が上達していきます!

積極的にアウトプットする

英語が上達する人の4つめの特徴は積極的にアウトプットすることです。

2つめの間違いを恐れないと、3つめのきちんと復習するというところでも取り上げていますが、英語のような語学はインプットだけでなく、実際に使ってアウトプットすることがとても重要です。

たとえば英会話のレッスンの前に、前回のレッスンで習ったことを見返して次回のレッスンで実際に使ってみると、復習とアウトプットが一度でできるのでとても効果的です。

また手軽なアウトプットの手段として、英語日記や英語ブログも人気ですよね。

英語ブログだと他の人が読んでミスがあった時に指摘してもらえるかもしれないのでベターですが、間違いを他の人に見られたくないのであれば、ブログを非公開にしたり自分のノートや日記アプリで英語日記を書くのもいいでしょう。

日記やブログのいいところは、後日見返した時に過去の自分の間違いに気づける点です。間違いに気づけるということは、その分自分の英語力が伸びているという証明でもあります。

自分の進歩を実感できるって嬉しいですよね。

外国人に英語で話しかける度胸がある

英語が上達する人の最後の特徴は、知らない外国人に話しかける度胸がある人です。

たとえばJRの駅で困った顔できょろきょろしている外国人を見かけたとしましょう。

この時、May I help you?と声をかけることで、人助けができるだけでなく、自分自身の英語の練習にもなるのです!

もしその人が道に迷っていて、時間に余裕があるのであれば、ぜひ相手の目的地まで送っていってあげましょう。そうすることで人助けができるだけでなく、自分の英語の練習もたっぷりとできます!

「街中で知らない人に声を掛けるのはハードルが高すぎる!」というのであれば、外国人も参加するミートアップを探して参加するのもいいですね。

こういうミートアップにやってくる外国人は、日本人は英語を練習するために来ていることを理解している人がほとんどです。

なのでわかりやすくゆっくり話してくれるでしょうし、間違ったときも優しく丁寧に説明してくれます。

誰か一人とでも仲良くなれれば、もしかするとほかの外国人の友だちを紹介してもらえたり、他のイベントに誘われたりと、日本にいても英語を使える機会もどんどん増えていきます!

外国人に話しかける度胸を持つことにより、英語力を磨くだけでなく交友の輪を広げることができるなんてステキですよね!

まとめ

英語力が伸びる人の特徴を紹介しましたが、自分に当てはまることやこれから挑戦できそうなことはありましたか?

1.目的意識を持って英語を勉強する
2.間違いを恐れず英語を使ってみる
3.習った内容の復習をする
4.インプットだけでなくアウトプットもする
5.外国人に英語で話しかける度胸を持つ

中には性格的に真似しにくいものもあるかもしれませんね。

もちろん日々の学習が一番重要なのですが、英語が上達する人の特徴も取り込むことで、めきめき英語力を伸ばしていきましょう!

動画でおさらい

必ず英語が伸びる人の5つの特徴!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。