1. TOP
  2. 「特別扱い」や「特例」は英語で使い分けするの?
Sponsored Link

「特別扱い」や「特例」は英語で使い分けするの?

英単語の覚え方
  278 Views
LINEで送る
Pocket

英語で「特別扱い」「特例」は同じ表現なのでしょか。

日本語では同じような意味に捉えらえがちな「特別扱い」「特例」ですが、日本語本来の意味も実は異なります。

「特別扱い」は人に、「特例」は法令や規定に使います。

このように対象によって表現を変える表現方法を考えてみましょう。

Sponsored Link

ちょっと違う表現

shutterstock_443416930

英語の「特別扱い」「するとき」「受けるとき」で表現が異なります。

「特別扱い」「するとき」は、 “give special treatment” という表現になります。

「特別扱い」を受けるときは “special treatment” という表現になります。

他には “exception” や “special case” や “special exception” や “special provision” などの表現もあります。

日本語では「~られる」「~される」と一言付けるだけで「するとき」「受けるとき」が分けられますが、英語では単語そのものが変わってしまいます。

 

“special”についてはこちらの記事も参考になります
⇒アメリカにない「お節」英語でどう説明する?

特例はいくつか例があります

「特例」の表現も単語のバリエーションが豊富です。

一般的にはspecial exception と表現します。

ここで注意点ですが、”exception” のみでは「例外」という意味になってしまうので気をつけてください。

他には “special case” という表現があります。

special case” は「特別なケース」です。

「特例」と同じ意味として伝わります。

他にも “special provision” という表現もありますが、あまりポピュラーではありません。

 

英語の使い分けに関してはこちら記事もお役立ちです。
⇒ネイティブが時間を聞くとき

場面で使い分けて!

「特別扱い」「特例」をシチュエーションに応じて使い分けてみましょう。

さらに「特別扱い」の中でも「する場合」「される場合」で使い分けを意識してみてください。

使う人や使うシチュエーションよって英語を使い分けられることを目指すのが英語上達の近道です。

 

まとめ

「特別扱い」「特例」の中でも様々な表現があることが分かりましたね。

まずは基本的に使う表現を覚えましょう。

「特別扱い」をするときは”give special treatment“という表現を使いましょう。

「特別扱い」を受けるときは”special treatment“という表現を使いましょう。

「特例」を使いたいときは” special exception“という表現を使いましょう。

基本的に使う表現を覚えた後に同じ意味をもつ表現を徐々に覚えていくことがスキルアップに繋がりますよね。

 

動画でおさらい

「特別扱い」や「特例」は英語で使い分けするの?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 1千万円請求された私の体験!アメリカ留学1年間の費用の目安

  • TOEICリスニングでハイスコアを取る3つのコツ!

  • せっかくの留学やワーホリを充実させるための3つのポイント

  • 英語で電話対応「彼はいつお戻りになりますか?」の3つの言い方

関連記事

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語だと?

  • “S”が入ります。「バレンタインデー」を英語で何と言う?

  • 一度覚えたら忘れない単語の暗記法

  • 英単語を簡単に暗記する3つのコツ!英会話もできるようになる暗記術とは?

  • 粗大ゴミは英語で?アメリカ人に粗大ゴミの概念は無い?

  • 「キモい」って英語で?表現3つ