実はスペイン語「Los Angeles」ってどう発音するの?




LINEで送る
Pocket

東京から飛行機で10時間、アメリカのカリフォルニア州にあるロサンゼルス。
アメリカ国内では、人口数1位のニューヨークに次ぐ大都市です。
かの有名なハリウッドや、旅行はもちろん、留学先としても日本人に人気の場所ですね。

さて、そんな有名都市を日本語では「ロサンゼルス」と言いますが、ネイティブの発音はどうでしょうか?
今回はLos Angelesを発音するポイントをお伝えします。

実はスペイン語のLos Angeles

shutterstock_27584473

アメリカの都市ロサンゼルスですが、Los Angelesというスペルを見て、なんとなく英語っぽくないなと思ったことはありませんか?
実はこの場所はかつてメキシコ領だったこともあり、スペイン語由来の地名なのです。

Los Angelesはスペイン語で天使たちという意味があります。
Angelesは英語のAngelsと似ていてわかりやすいですよね。

ちなみにLosは冠詞でTheと同じ役割の単語です。
都市の名前が天使たちとはとても美しいですね。

Los Angeles 発音のポイント

Los Angelesの発音のポイントは、LossAngelesAのつながりを意識することです。

英語は子音の後に母音が来ると発音がつながるという特性があります。
したがって英語をそのまま読むとロス アンジェレスとなりますが、発音する際はロサンジェレスとなります。

ただ実際にはアメリカ人はロサンゼルスのことをLA(エルエー)と略して呼ぶので、あまりこだわらなくても大丈夫です。
むしろ現地の人たちにはロサンジェレスよりLAの方が馴染みがあって伝わりやすかったりもします。

情報収集などの際には、Los AngelesだけでなくLAでも検索してみると良いでしょう。

発音についてはこちらの記事も参考になります。

番外編:留学にもおすすめ

一年を通して暖かな気候で過ごしやすいロサンゼルスは海外留学先としても人気です。

その理由の一つが綺麗なビーチ。
語学学校でレッスンの後は綺麗なビーチを眺めながら宿題、なんてこともできます。

またアジア系の移民が多く住んでおり、慣れ親しんだ日本の味に困ることがないのも大きなメリットです。

語学留学に興味がある方はこちらの記事も参考に。

まとめ

今回はLos Angelesの発音のコツを紹介しました。
現地では省略されたLAの方がよく聞くかもしれませんが、略さず言う場合はロサンジェレスと発音のポイントを押さえて言えばきっと伝わるはずです。

動画でおさらい

実はスペイン語「Los Angeles」ってどう発音するの?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須