1. TOP
  2. 英語発音
  3. スペルとマッチしません!「Though」のネイティブ発音
Sponsored Link

スペルとマッチしません!「Though」のネイティブ発音

 2016/12/01 英語発音
 
LINEで送る
Pocket

今回は

「”Though”という単語を、どのように発音すればいいのか。」

についてご紹介します。

「『gh』が含まれる単語の発音って、どうやって発音したらいいのだろうか。」
こんな疑問は英語を学ぶ方なら持ったことがあるかもしれません。

今回は「gh」の発音方法やそのコツについてご紹介します。

Sponsored Link

ghの発音の仕方

shutterstock_340092917

どのように発音をするのか、解説していきます。

発音だけで考える時は、【Thou】ここで一度切った方が、わかりやすいでしょう。

この「Th」で次が「o」になりますが、「Th」の口でこの「o」にもっていかなければなりません。

Th】は、日本語で言うと「ゾ」という音が一番近い音です。

ですので、「ゾ」を「Th」の口で発音すれば良いのです。

次に「Th」のときの口の形です。

上の歯と下の歯のあいだに舌を挟みます。

噛まないで舌をちゃんと出してください。

舌を出した状態から、引きながら「ゾ」「ゾ」「ゾ」と言ってみてください。

ここで、舌を噛んでしまうと引けなくなり、音が出しづらくなります。

ですので、舌をしっかり出しましょう。

噛まない状態で舌を出して、そこから「ゾ」「ゾ」「ゾ」と言うのがポイントです。

次は「u」の部分です。

「ゾゥ」と言います。

「ウ」が入っているの意識して、「ゾゥ」「ゾゥ」「ゾゥ」という発音になります。

最後は「gh」です。

gh」の部分はあまり気にしないで、全体の発音の最後に軽く意識しましょう。

この「Tho」の部分が「ゾ」、日本語で言うカタカナだと「ゾ」を「Th」の口で言ってあげて、最後に小さく残りの部分の「ウ」を付けてあげます。

「ゾゥ」「ゾゥ」「ゾゥ」という音になります。

これで完成です。

その他にもある、ネイティブ発音のポイントはこちら
⇒アルファベットを一個ずつ発音してみよう!

スペルと違った発音

まず、スペルと発音がマッチしないことは英語の中でそれなりにあります。

ですので、発音に関して疑問に思うのは仕方がないことですが、英語の中ではスペルと音が違うことを「ああしょうがないな。」程度に思うようにしていただきたいです。

ネイティブ発音に関するお役立ち記事はこちらにも。
⇒「マドンナ」では通じない!「Madonna」の発音

日本語に近い音だと

shutterstock_525254944

gh」についてご紹介していましたが、”Though”の「Th」の部分も、なかなか発音できないという人もいます。

これもそれほど難しくありません。

例えば【Thank you

これは日本語だと「セ」が一番近い音です。

なので「Th」の口で「セ」と言い、“Thank you”という発音になります。

Think】ですと、【Thi】は【スィ】

これが一番近い音です。

「スィ」というのがおそらく一番近い音ですので、「Th」の発音で「スィンク」と言いましょう。

Though】ですと、「ゾ」という音が一番近い音でしょう。

舌を準備して「ゾ」と言い、”Though”と発音すれば、しっかりとした発音ができるようになるはずです。

まず口の形を準備して、日本語の中で最もネイティブな発音に近いと思われる音を出すと、かなり本物に近い音になります。

この「Th」の発音も一緒にマスターしてみてください。

 

まとめ

上記で紹介したように、英語のなかにはスペルと発音がマッチしないものもあります。

こうした英語の場合は、疑問に思っても仕方がないので発音を覚えるようにしましょう。

Though”のように、単語の中で発音しないものがあることは多くあります。

こうした単語は、知っていないと発音ができないため、知識をつけておくことが大切です。

また、「Th」の正しい発音も難しいため、今回紹介した発音方法を参考に練習してみましょう。

何回も繰り返して練習することで正しい発音方法を身につけることができます。

 

動画でおさらい

スペルとマッチしないネイティブ発音 を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • 「Madonna」のネイティブ発音。「マドンナ」では通じない!

  • 英語のWの発音を2分16秒でマスター!ネイティブに通じる自然な発音

  • 小さい「ッ」が付きます!「caught」のネイティブ発音

  • ThとRを同時にマスターできる「Through」のネイティブ発音!

  • 微妙な違いがわかりますか?「Dog」と「Duck」の発音の違い

  • 「ruler」のネイティブ発音。日本語には無い発音、どうすればいいの?