「~まで」の基本英語表現は4つ!単語のイメージを把握してもう迷わない!

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

明日は8時まで寝ていられる!
明後日までにレポートを提出しないと・・・。
学校まで走ろう!
など、日々の生活の中で、〜まで〜までにという表現を使う機会は多いですよね。
では、英語で~まで(に)はどう表現するのでしょうか?

学校で習った気がするのはuntilbyでしょうか?
実は、~まで(に)を表す英単語はuntilbyだけではなく他にもあります。
今回は、混同しがちなuntilbyの使い分けと、その他にもいくつかある~まで(に)の表現を、それぞれの単語の持つイメージや例文と共に紹介します。

~まで(に)の英語表現を正しく使い分けて、英語上級者を目指しましょう!

~まで(に)の英語表現ーuntilとbyの使い分け

~まで(に)といってまず思い浮かぶ英単語、untilbyは、実は同じ意味ではありあません。それぞれ用途が違います。
まずは、この2単語の使い分けをしっかりと把握しましょう。

untilとbyを比較してみよう!

2単語の違いを見るために、まずは、下記の文章を読んでみましょう。

1.I have to be at work until 4 o’clock.

2.I have to be at work by 4 o’clock.

2つの文章の違いはuntilbyだけですね。では、日本語訳はどうなるのでしょうか?

1. 4時まで職場にいなければいけません。
2. 4時までに職場にいなければいけません。

untilbyは、同じような意味だと思っていたはずが、文章の意味が逆になっていますよね。単語一つでこんなにも意味が変わることに驚きですが、ここで大切なのがこれら文章の具体的な場面や状況をイメージするということです。
untilを使った例文1.は、今すでに職場にいて4時まで職場にいる、つまり、何かがある時点まで続いているというイメージです。

byを使った例文2.は、今は職場にいないけれど4時には職場にいる、という意味で、ある時点までにある動作が完了していることというイメージです。
また、4時というあるピンポイントでの期限も表しています。

【まとめ:untilとbyの違い】
until
動作や状態が、ある時点まで継続している期間を表す
by
動作が、ある時点までに完了している期限を表す

untilbyでは、意味が全く違うという事がイメージと共に理解できたでしょうか?
~までの英語はuntilbyだ、と漠然としたイメージで会話を進めると、聞き手を混乱させてしまいます。
しっかりと意味の違いをイメージとして焼き付けましょう。

untilの使い方

untilbyの意味の違いやイメージもしっかりとついたところで、これら2単語を使った例文に触れて、使い方やニュアンスに慣れていきましょう!

3.夜中の12時まで働くよ。
I’m working until midnight.

4.12月まで日本にいます。
I will be in Japan until December.

5.彼が来るまで待ってください。
Please wait until he comes.

6.その時まで起きていました。
I stayed up until then.

Until then!(その時までさようなら!)で別れ際の定型表現にもなりますよ!

別れ際のフレーズはこちらの記事が参考になります。

byの使い方

byピンポイントの期限完了時間を表しましたね。ただ、期限を提示する際、その日またはその時間を含むのか含まないのかがあいまいだと、後々トラブルになりかねません。
そこで、遅くても~までにという意味のat the latestno later thanという表現を合わせて使うと、より明確な表現になります。
使い方は以下の通りです。
by ~ at the latest = 遅くても~までに
no later than ~ by = 遅くても~までに

7.午後までにレッスンを終わらせてね。
Please finish the lesson by noon.

8.午前7時までにプレゼンの準備をしないと。
I need to prepare the presentation by 7 in the morning.

9.遅くても2時までには空港に着かないといけません。
I need to be at the airport no later than by 2 o’clock.

10.遅くても午後8時までには帰ってきてくださいね。
Please be home by 8 pm at the latest.

be homeアメリカ英語で一般的で、be at homeイギリス英語で一般的な表現です。

期間の英語表現に関してはこちらの記事が参考になります。

tillの意味と使い方

見た目からも想像がつくように、tilluntilの省略形です。
untilと意味も使い方も同じです。

ただし、tillカジュアルな口語表現のため、日常英会話で使われることはありますが、ビジネス英会話やビジネスメールなどフォーマルなシーンでは使われないので注意しましょう。

11.その割引価格は来週まで適用ですよ。
The discounted price is applicable until next week.

12.私が呼ぶまで待っててね。
Wait till I call you.

便利なtoで表す「~までの」英語表現

untilby以外にも、〜までを表す英語表現がいくつかあるので、順に紹介していきます。

どこどこまで(場所)を表す英語表現

untilby時間や日にちに関してのみ表す~まで(に)の表現でした。日常会話の中では、学校まで走る、駅まで10分など、場所に関して~までというケースも多いですよね。
前置詞toは、場所に関しての~までを示します。

13.駅まで送るよ。
I’ll give you a ride to the station.

14.学校まで走ろう!
Let’s go jogging to school!

15.代々木公園までお願いします。
Can you take me to Yoyogi park, please?

16.成田空港から新宿まではいくらかかりますか?
How much will it cost from Narita airport to Shinjuku?

例文15.や16.のフレーズは、タクシーなどの乗車時に役立つので、そのまま覚えてしまいましょう!

~から~まで(範囲)を表す英語表現

食料品から日用品まで取り揃えているお店など、~から~までといった種類の範囲を提示する際にもtoが使えます。
from A to BAからBまでの範囲を表します。

17.あの店は食料品から日用品まで取り揃えているね。
That store has a broad selection of goods from groceries to daily necessities.

18.あのビュッフェは、和食からイタリアンまで取り揃えています。
They have a wide variety of dishes from Japanese to Italian at that buffet.

〇日から〇日までの英語表現

仕事で休暇をとる際などに、〇日から〇日まで休みます、などと期間を提示することもありますよね。この表現にもtoが使えます。
from A to BAからBまでの期間を表します。

19.金曜日から月曜日まで開いています。
We are open from Friday to Monday.

20.12月20日から1月10日まで冬季休業します。
We are closed from December 20th to January 10th during the winter holidays.

また、この場合、between A and Bまたはfrom A through Bを使っても表現できます。

21.金曜日から月曜日まで開いています。
We are open between Friday and Monday.

22.12月20日から1月10日まで冬季休業します。
We are closed from December 20th through January 10th during the winter holidays.

確実にBを含むことを強調したい場合は、from A through Bを使うのが一般的ですよ。

行きたい場所までの距離や時間に関する英会話フレーズはこちらの記事が参考になります。

最大~までの英語表現ーup to

ご飯のおかわり3杯まで、総重量500㎏まで、5歳まで無料など、年齢制限や重量制限を示す意味で、最大〜まで最高〜までという表現もありますよね。
こういった、年齢や量の制限を示す~までには、up to ~を使います。
には数字だけではなく、場所や程度、時間などが入ります。

23.最大で90%引きまでですよ!
You can get up to 90% off!
※ただの〇% offという表記だと全部〇%引きという表現になっていまい、お店にとっては大変な事態に…。また、海外のお店のセールサインには定型表現でUp to 90% OFFと書かれていますよ。

24.チーターは最高時速130㎞で走ることができます。
Cheetahs can run up to 130 kilometers per hour.

25.申し訳ありませんが、最大で7日かかってしまいます。
I’m afraid it will take up to 7 days.

26.ATMでは最高1,000ドルまで引き出せます。
You can withdraw up to 1,000 dollars at the ATM.

また、up toを使ってこんな表現もできますよ。
27.今までありがとうございました。
Thank you up to now.

まとめ

~まで(に)の英語表現を紹介しました。
まずは、混同しやすいuntilbyの違いをしっかりと把握しましょう。

until
意味:~まで(~する)
今すでに何かが起こっていて、未来のある時まで継続する期間を表す時に使う。
by
意味:~までに(~する)
未来のある時までにピンポイントで何かが起こったり、完結させたりする期限を表す時に使う。

また、untilと同意でカジュアルな表現till、どこどこまでと場所を表すto〇日から〇日までを表すbetween A and Bfrom A through B、それから年齢や量の制限を示すup toの使い方も紹介しました。

日本語を英語で表現しようとすると、それぞれの英単語を思い浮かべてから文章にすることが多いと思います。
しかし、日本語にとらわれすぎて、結果として伝わらない表現になってしまうことも。
英語表現を考える時は、日本語を一字一句、忠実に英語にしていくというより、状況をイメージして、英語ならではの言い回しに慣れていくことも重要なポイントです。

今回のように、英語をイメージで把握すると理解しやすく、記憶がより定着しやすくなります。
日本語訳だけに頼らず、しっかりしたイメージを持つことで英語を使いこなせるようになりたいですね!

LINEで送る
Pocket