1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 良く使う便利な英語「ここからどのくらいかかりますか?」と聞かれた時の応え方
Sponsored Link

良く使う便利な英語「ここからどのくらいかかりますか?」と聞かれた時の応え方

LINEで送る
Pocket

「ここからどの位の距離ですか?」

これは英語でどのように
言えば良いのでしょうか?

まず、
言葉通りここからの距離を
素直に聞きたい場合、
以下のような表現になります。

How far is it from here?

「それはどのぐらいの距離ですか、ここから」

How farというのは
「どの位の距離ですか」
という質問です。

しかしながら、

実際の会話の中で
本当に距離が聞きたいケースは
それほど多くありません。

実際には
「どのぐらいの時間かかるか」
ということが知りたいケースが
ほとんどではないでしょうか?

今回は
「どのぐらいの時間かかるのですか」
という表現に加えて、

それに対する答え方も
ご紹介していきます。

Sponsored Link

距離よりも時間が気になる

上述の通り、
「どの位の距離ですか」
という質問には

「どのぐらいの時間かかるのですか」
という意味が含まれています。

実際に英語で
どのぐらいの時間かかるか聞く場合には
以下の表現になります。

How long does it take

そして、
どこからどこまでの時間かを
伝える必要があるので、

スタートとゴールを設定してあげます。

すると
以下のような表現になります。

How long does it take from A to B?

AからBまで
どのくらい時間がかかりますか?

How long does it take from どこどこ to どこどこ?

「どこどこからどこどこまでどのぐらいの時間かかりますか」

という形で
覚えてしまいましょう。

時間を表す英語は
こちらの記事も参考になります
⇒「O’clock」は使わない?時間の英語表記

学校で教わる答え方

そして答えるときなんですけども、
まずちょっとこちらを見ていただきたいんですが、

It takes

これは多分、
英会話スクールでも学校でも
習っている表現だと思います。

例えば
It takes 5 minute.
というと

5分かかります。

It takes 5 minute.で、
by busというとバスで5分、

takes 5 minute by train
というと電車で、

carというと車で、

最後に
takes 5 minute on foot
というと、
歩いて5分かかるということです。

これは聞いたことがあるのではないかな
という風に思いますが、

実はこれ以外にも
ネイティブがよく使う表現というのがあるので、
それも併せてご紹介していきたいと思います。

sはいらない!

How long does it take from どこどこ to どこどこ?

と聞かれた時の
答え方についても
覚えておきましょう。

この時は

It takes
を使います。

例えば

It takes 5 minute
というと

「5分かかります。」
という意味になります。

さらにそのあとに、
by 移動手段を入れると

「ナニナニで5分かかります」
という意味になります。

It takes 5 minute by bus
というとバスで5分になりますし、

takes 5 minute by train
というと電車で5分、

It takes 5 minute by car
だと車で5分です。

ちなみに徒歩の場合は
walkではなく
footを使います。

takes 5 minute on footで、
歩いて5分という意味になります。

「どのくらいかかる?」
と聞かれる場合、

相手は歩きであることが多いはずですので、
間違えないように覚えておきましょう。

これは英会話スクールでも学校でも
よく教えている表現です。

このままでも伝わりますが、
実はこれ以外にも
ネイティブがよく使う表現があります。

そちらも併せてご紹介します。

「How long」を使った、
その他の英語表現はこちら
⇒外国で店員さんに聞いてみよう!「どのくらい日持ちしますか?」

一緒に覚えよう!

よく使う表現なので、

It takes
おそらく問題ないのではないでしょうか。

It takesと併せて
It’s a 何々
という表現も
覚えるようにしてください。

How long does it take
It’s a 何々をセットで覚えて、

道を聞きたい時、
人から尋ねられた時に
サッと言葉がでるようにしておきましょう。

 

まとめ

「ここからどれ位の距離ですか?」や
「どのぐらいの時間がかかりますか?」
といった表現は、

日常生活のなかでも
良く使うことが多い表現です。

こうした文章は、
一文を頭に入れておくと
会話の中でもすぐに使うことが可能です。

また、
かかる時間を聞かれたときには、

何で何分かかるということまで
答えるようにしましょう。

ここから5分ですという場合に、
徒歩なのか車なのかということが
分かりません。

例えば、
It’s a 5 minute walk.
などと

答えてあげると親切です。

このように、
質問を学ぶときに答え方まで
学んでおくとよいでしょう。

英語を思い浮かべる際に
今回のような変換する力は
とても重要になってきます。

例えば質問する時に
「自分が本当に聞きたいこと」
一度考えてみると良いでしょう。

今回のケースでは、
自分が道を尋ねたい時、
人から道を尋ねられた時を想定したため、

「距離ではなく時間が知りたい」
と仮定しました。

しかし、
これが計算問題を解きたい時だったら、

How far
距離を訪ねるのが
正しい質問かもしれません。

 

動画でおさらい

「良く使う便利な英語
「ここからどのくらいかかりますか?」
と聞かれた時の応え方」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 「ごめん、今ダメ」の英語表現。小さい声で言って下さい

  • 英語で飲み物を注文しよう!カフェで使えるかんたん英会話フレーズ

  • 全然シボレーではない「CHEVROLET」のネイティブ発音

  • 英語でありがとうは「Thank you」だけじゃダメ!ネイティブに想いが通じる言い方は?

関連記事

  • 言えそうで言えない英語表現「こだわりがある」

  • 「盛り上がってるか〜い?」を英語で何と言う?

  • 知っていると便利!頻繁に使う英語の略語8つをご紹介

  • 「忙しい」は「Busy」だけじゃない。忙しさを表す5つの英語表現

  • ビジネスからメールまで使える「よろしくお願いします」の英語表現

  • 英語ならではの動詞「ギフト用に包んで下さい」を英語で