厳しい人や厳しい環境を英語で?会話で役立つ厳しいを意味する12単語の使い分け

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

あの先生は厳しいなあ。
寒さが厳しい土地には住めないよ。
英会話学校に通いたいけど、予算が厳しいな。

普段何気なく使っている厳しいという言葉には、厳格な難しい容赦のない辛辣ななどさまざまな意味が含まれています。
そのため、日本語では同じ厳しいという言葉でも、英語では何がどう厳しいのかによって表現が異なるのです。

今回は、厳しいを意味する12個の英単語とそのニュアンスや使い分けシーン別の厳しいを使ったフレーズを例文と共に紹介します。

厳しいを意味する英単語

まずは、厳しいを意味する英単語12個の使用場面とニュアンスを合わせて紹介します。

これらはいずれも和英辞書や対訳辞典に厳しいを意味する単語として載っているものです。
それぞれのニュアンスをイメージしていきましょう。

strict
発音
使用場面
ルールや規律、法律などといった制限が厳格であるという意味の厳しさ。その人の人間性や行為に対して用いられることも多い。
単語の意味するニュアンス
制限や人間性の厳しさ、行為の厳しさ
severe
発音
使用場面
容赦がない厳しさを表現。天候や災害、病気や怪我の具合、痛みの強さ、罰が厳しいや評価が厳しいなど物事の尺度として広く使われる。
単語の意味するニュアンス
物事の尺度や天候の厳しさ
tough
発音
使用場面
骨の折れる困難なという意味。つらい難しいと訳すことも。逆境や心傷の状態人の扱い方に対して使う表現。用途の広い単語。
単語の意味するニュアンス
内面や行為の厳しさ
tight
発音
使用場面
きつい堅いといった意味があり、詰まって隙間がないイメージ。スケジュールや予算など物体を伴わない資源に対しての厳しさ。
単語の意味するニュアンス
期限の厳しさ
harsh
発音
使用場面
特に人の態度扱い方天候過酷さを意味する。
無情な、とげとげしいと訳すことも。
単語の意味するニュアンス
表情や行為、天候の厳しさ
stern
発音
使用場面
厳格なという意味で、まじめで頑固な厳しさに使われる。人の表情や性格、人間性や態度などが著しく捻じ曲がっている時に使用する。ネガティブな意味で使われることが多い。
単語の意味するニュアンス
表情や人間性の厳しさ
hard
発音
使用場面
主に肉体的、精神的に辛いことを表現。比較的どんな場面においても使うことが可能。
単語の意味するニュアンス
内面や外面の辛さ、厳しさ
difficult
発音
使用場面
自身のスキルが不十分で、壁を越えることが難しいことを表現。
単語の意味するニュアンス
内面の厳しさ
intense
発音
使用場面
ニュアンスとしてはかなり厳しい表現。天候やその人の人間性が強烈にひどい時に使う。
単語の意味するニュアンス
人間性や天候の厳しさ
grim
発音
使用場面
人の表情や行動、生活状況などがこれ以上改善することがないという険しい状況で使用する厳しさを表現。
単語の意味するニュアンス
表情や環境の厳しさ
stringent
発音
使用場面
規則や条件、手続きなどが極端に限定的な状態を指す。
堅い表現なので日常会話の中で耳にすることは少ないが、テレビや論文などではよく使われる。
単語の意味するニュアンス
制限の厳しさ
rigid
発音
使用場面
strictと同様、堅苦しい、融通が利かないという意味で人の性格や人間性を説明する時に使用。やや理不尽さや意固地な性質がありネガティブなニュアンスが強い。
単語の意味するニュアンス
人間性の厳しさ

それぞれの単語のイメージはついたでしょうか?

単語とイメージが上手く結びついていると、次に紹介するシーン別での英語フレーズも頭に入りやすくなりますよ。

天候の関連表現はこちらの記事が参考になります。

厳しい人に使う英語表現

自分や他人に対して厳しいなどという場合、日本語では、厳格、頑固、容赦ないといった言い換えが可能です。

これらのニュアンスを含ませた英語表現は次の通りです。

あの先生は生徒に厳しい。
That teacher is strict with his students.

That teacher is hard with his students.

私は自分に対してとても厳しくしている。
I’m very strict with myself.

I’m very hard on myself.

父はとても頑固だ。
My father is very rigid.

My father is very stern.

私の上司は部下に厳しい。
My boss is tough on subordinate.

My boss is harsh on subordinate.

My boss is stern with subordinate.

表情が厳しい時の英語表現

表情が厳しい時に使う厳しいには、険しい厳格なといったニュアンスが含まれます。
これらのニュアンスを含ませた英語表現は次の通りです。

母は厳しい表情をしていた。
My mother wore a harsh expression.

My mother had a stern expression.

My mother had a grim expression.

My mother had a hard look.

環境が厳しい時の英語表現

環境が厳しい厳しいは、悪い過酷なというニュアンスで使われています。
これらが表現できる英語表現は次の通りです。

彼らはとても厳しい環境で仕事をしている。
They are working in a very strict environment.

厳しい環境に身を置いて心身を鍛える。
I place myself in a strict environment to develop self-discipline.

I live in a challenging environment to develop self-discipline.

この辺りの生活環境は厳しい。
Living environment is difficult here.

Living environment is harsh here.

Living environment is grim here.

Living environment is severe here.

severeは、日本語でシビアというカタカナ英語として定着していますが、本来の発音はどちらかというとセヴィアに近く、ヴィの部分にアクセントを置きます。

これらの点にも注意して発音を確認しておきましょう。

天候を表す厳しいの英語表現

夏の暑さや冬の寒さが厳しいなど、天気や気候がひどいことを表現するには、次のフレーズを使います。

寒さが厳しい冬だ。
It’s a severe winter.

It’s a hard winter.

今年の夏の暑さはとても厳しい。
This summer’s heat is intense.

This summer’s heat is harsh.

厳しい暑さに対して使える英語フレーズはこちらの記事が参考になります。

体調が厳しいの英語表現

ケガの具合や体の容態などを表す時、深刻なひどいというニュアンスで厳しいということがあります。

これらのニュアンスを含んだ厳しいは英語では次のように表現します。

彼女の病状は厳しくなっていっている。
Her condition is becoming serious.

Her condition is becoming severe.

厳しい事態の英語表現

問題や事態の状況が厳しいというのは、難しいひどいというニュアンスを含みます。
英語では次のように表現できます。

この問題を解決するのは厳しい。
It’s difficult to solve this problem.

It’s hard to solve this problem.

今の雇用情勢は厳しい。
The employment situation is severe now.

The employment situation is difficult now.

The employment situation is hard now.

The employment situation is tough now.

予算が厳しいの英語表現

スケジュールや予算などが厳しいというのは、きつい困難といったニュアンスが含まれます。
この場合の厳しいにはtightがぴったりです。

スケジュールが厳しすぎた。
My schedule was too tight.

こんなに予算が厳しくては、どうすることもできない。
We cannot make it within such a tight budget.

予算に関する英語表現はこちらの記事が参考になります。

規則が厳しいの英語表現

規則やルールといった条件や制限が厳しいという場合には、strictまたはstringentを使います。

あの学校の校則は、とても厳しい。
That school rules are very strict.

That school rules are very stringent.

非常に厳しい要件を満たす必要がある。
We need to meet quite strict requirements.

We need to meet quite stringent requirements.

オーストラリア政府は厳しい規制をかけた。
Australian government enacted the strict regulation.

Australian government enacted the stringent regulation.

単語の紹介項目で既に述べていますが、stringentは堅い表現なので日常会話の中で耳にすることはあまりありません。
ただ、ニュースや論文などではよく使われる表現なので覚えておきましょう。

厳しいトレーニングの英語表現

厳しいトレーニングという表現には、きつい、厳格なといったニュアンスが含まれます。
このニュアンスを含んだ英語表現は次のようになります。

アスリートにとって厳しいトレーニングは欠かせない。
A severe training is necessary for athletes.

A hard training is necessary for athletes.

A harsh training is necessary for athletes.

厳しい批判の英語表現

批判や意見が厳しいという時は、容赦のない、きつい、辛口といったニュアンスが含まれます。

このニュアンスを含んだ英語表現は次のようになります。

彼の研究は、厳しい批判を受けた。
His study received severe criticisms.

His study received harsh criticisms.

厳しい質問が多かった。
There were a lot of harsh questions.

There were a lot of tough questions.

There were a lot of difficult questions.

まとめ

厳しいの英語表現を紹介しました。
日本語では厳しいの一言で表現できますが、英語では基本表現だけで12個ありましたね。

こういった多くの単語が存在する用語に関しては、一つ一つ丁寧に単語のイメージを頭に植え付けていくことが大切です。

そして、例文を何度も復唱することで、その語の使い方を身に付けていきましょう。

すぐにネイティブのように話せる勉強法はありません。
コツコツと丁寧に繰り返しの学習をしていきましょう。それこそが、英語上級者への近道です!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須