決まり文句「習うより慣れろ」を英語で言うと?




LINEで送る
Pocket

日本人が言えそうで言えない英会話表現をお伝えしていきます。
今回はことわざ表現です。

義務教育が終わり、今回は日常会話でもよく使われる、習うより慣れろという表現方法についてです。

社会人になって会社で働くようになると、言われたことがある人もいるかもしれません。
一体、英語ではどのように表現するのでしょうか?

ポピュラーなフレーズなので、ぜひ覚えて日常の英会話などで役立ててください。

英語で習うより慣れろってなんて言うの?

shutterstock_324119072

日本語では習うより慣れろと言いますが、英訳するとPractice makes perfect.と言います。

言葉の意味はご存知の通り、本や記事・他の人たちからの意見や教えてもらうよりも、自分で知識を高める、経験する、習慣的に練習するなどした方が覚えられるよという内容になります。

英語の勉強もしかりで、人から教えてもらうことも大切です。
ただ、例文・英作文を声に出して読んだり、単語を繰り返し覚えたりテストの時間など学習も大切ですよね。
何よりも英語に慣れる努力をしなければ、英語力は上達もステップアップもしません。

その他にもある、日本人が言えそうで言えない英語の例はこちら。

英語のことわざPractice makes perfect.を使いこなそう!

Practice makes perfect.は、和訳すると習うより慣れろという意味であることをお伝えしました。

では、それぞれの単語の意味を確認していきます。

Practice
は英和辞書・辞典によると練習・けいこ・実践などの意味があります。
perfectは、完全な、正確な、申し分のないという意味になります。

make~を作る、~を引き起こすという意味があり、ここでは~になると訳します。
文型としては、SVCまたは SVOCになります。

整理すると

Practice(S 主語)
makes(V 動詞)
perfect(C 補語)

になり、Oは省略されています。

Practice makes perfect.とつなげて、習うより慣れろという意味ができあがります。

またPractice makes perfect.には、練習は、完璧にするという意味もあります。
要するに、地道な努力や練習を続けることによって形ができあがり、パーフェクトに近いものを得ることができるのです。

つまり、楽しく勉強することは非常に大切ですが、練習を積み重ねて完全なものにして下さい。
理由は、Practice makes perfect. (習うより慣れろ)だからです。

ぜひぜひ、インプットだけでなく、アウトプットもしっかりとするようにしてみて下さいね。

よく聞くけど英語で何というか分からない、他の例はこちらも。

まとめ

Practice makes perfect.(習うより慣れろ)についてポピュラーな言い回しの例として紹介しました。
日常会話でよく登場する英語表現ですので、ぜひ使って覚えてみてください。

このような言い回しを使うと、この人は英語ができるんだな、という風な印象を与えることができるかもしれませんよ!

動画でおさらい

決まり文句「習うより慣れろ」を英語で言うと?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須