肌色は英語で通用しない?肌色の別の言い方と人種別の肌色を言い換える表現

肌色 英語 肌の色 意味
LINEで送る
Pocket

肌色と言えば日本では色の1つと認識する人も多いでしょう。筆者が小学生だった時は、クレヨンや、色鉛筆、絵の具の色の1つとして肌色という表現をよく目にしました。

しかし、国際化が進む中で、日本で肌色として使われている色は、あくまでも日本人の皮膚の色を象徴とした色であって、世界各国にいる様々な人種に全て適応する表現ではありません。

そういった背景から2000年頃からクレヨンや色鉛筆、絵具を取り扱う文房具界では肌色という表現が使われなくなってきています。それでは、この肌色を英語で言いたい場合、どのように伝えればいいのでしょうか?

今回は人種別の肌色の英語表現と英語で人種名を伝える表現を紹介します。それでは早速見ていきましょう!

肌色を英語で

肌色 英語 肌の色 意味

結論から言うと、日本で認識されている肌色と合致した英語表現は、いくつかあります。その理由は、肌の色は十人十色で皆異なるからです。

肌色を英語で直訳するとskin-colorになります。筆者の住むアメリカでskin color=私たちアジア系の肌の色と表現を使ったとしたら、「それはあなたの肌の色に近い色であって、私の肌の色とは違うわね」と意見する人が出てくる可能性も。

そこで、本項では人種別に肌色の英語表現を見ていきましょう!
 
 
あわせて読みたい。

日本人の肌の色を英語でどう言う?

英語圏では、アジア人の肌は白人と黒人の中間の色と認識されています。日本や韓国で言う色白の肌は白いを意味するfairpaleが使われ、多少赤みがかった肌の色をpeach、褐色した肌の色をlight tanと表現されます。

化粧品などでは、メーカーによってolive、medium、beige、warmなど色々な呼び名が付けられています。

上記の表現を参考に肌の色に関するフレーズを確認してみましょう。

あなたは色白の美肌を保つためにどうしているの?
How do you keep nice pale skin?

私の父は明るい褐色の肌、母は色白の肌をしています。私は父と同じように明るい褐色の肌をしています。
My father has light tan skin, and my mother has fair skin. I have light tan skin just like my father.

白人の肌の色を英語でどう言う?

ファンデーションなどが置いてある化粧品コーナーで、白人向けの商品の色の名前は、明るいを意味するpaleやlightなどがよく使われます。

メーカーによっては、nude、flesh、ivory、coolなど別の呼び名が付けられています。

彼女の肌の色は白い。
Her skin is very pale.

黒人の色を英語でどう言う?

黒人向けの肌の色はlight brownやdark brownまたはtanなどが使われます。

メーカーによっては、bronze、darkなど別の呼び名が付けられています。

私の主人の肌の色は濃褐色です
My husband has dark tan skin.

人によっては肌の色や容姿にとても敏感な人もいるため、特にアメリカでは肌の色の話題は親しい間柄の人以外とは話さない傾向にあることを覚えておきましょう。
 
 
あわせて読みたい。

それぞれの人種を英語でどう言う?

日本で白人というと、日本人より肌の色が白く、欧米やヨーロッパ出身の人を思い浮かべる人が多いはず。白人を直訳するとwhite peopleになりますが、これを聞くと無礼に感じる人もいます。

フォーマルな場や政府が発行した書面では任意で人種について回答する項目があります。
そういった場面では白人種のことをCaucasianと呼びます。スラングではwhite peopleという表現が使われることもありますが、特にアメリカでは初対面の人などにはこの表現を使わない方が無難です。

日本人を含む、アジア系人種はAsianと呼ばれます。アメリカに日本人が移民として暮らし始めた頃には日本人をyellowと呼ぶ人もいましたが、今ではそういった呼び方はタブーになっています。日本人ですと言いたい場合はI am Japanese.と伝えましょう。

黒人種のことは、African AmericanやAfrican、Caribbeanなどが使われます。African Americanはアメリカで生まれた黒人種のことを指します。Africanというのはアフリカ出身の人を指し、Caribbeanはカリブ海諸島出身の人たちを指します。

なお、黒人系アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの場合はMixedまたはJapanese-Americanと言う表現を使います。英語ではハーフという表現は使いません。
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

肌色 英語 肌の色 意味

一般的に日本では肌の色に関しては繊細な話題ではないと感じる人も多いでしょう。しかし、ところ変わって特にアメリカでは、肌の色は非常に敏感な話題と言えます。

今回は肌色の英語での言い換えについて紹介しました。十人十色みんな違う肌の色を持っています。自身の肌の色について説明する場合、あなたが色白であればfairやpale、赤みがかった肌の色であればpeach、褐色肌の場合はlight tanと表現すると良いでしょう。

またアメリカ産のコスメ商品などから、自分の肌に合った英語表現がどれにあたるのか確認してみても面白そうですね!

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須