「マクドナルド」は世界共通!英語での注文は4つのポイントでOK!

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

海外旅行に行った時、
「マクドナルド」
見つけると
ホッとしませんか?

そう、
あの赤と黄色の
Mのロゴです。

国は違えど安心の風景…。

しかし、
いざ注文する時、
何を聞かれているのか、
何を言えばいいのか…

困惑した経験は
ありませんか?

いきなり会話を
全部聴き取ろうと
するのは大変です。

だからこそ、
よく使われる単語や
言い回しを知っていると、

意思疎通が
格段に楽になります。

店員さんが
何を自分に聞こうと
しているかがわかれば、

あとは食べたいものを
伝えるのみです。

押さえておくべき
4つのポイント
紹介します。

メニューの名前、これだけは知っておきましょう!

日本語でも
同じ単語のものが
多いので
覚えやすいです。

ハンバーガー
Hamburger:

ビックマック
Big Mac:

クォーターパウンダー
Quarter Pounder:

ダブルチーズバーガー
Double Cheese:

いつもの
サイドメニュー
覚えておきましょう。

フライドポテト
french fries:

Friesだけでも
通じます。

ドリンク
注文しますよね。

サイズは、

Sサイズ=Small、

Mサイズ=Medium、

Lサイズ=Large、

となります。

外国のサイズは
日本よりも
一回り大きいです。

コーヒー
Coffee:

コーラのMサイズ
medium coke:

ポイント1 店内かお持ち帰りか?

まず注文時に
初めに聞かれるのは
これです。

イートインとテイクアウト
通じません。

ここで食べる
For here :

持ち帰る
to go:

→こちらでお召し上がりですか?
それともお持ち帰りですか?
For here or to go?

→ここで食べます
(持ってかえります)
For here.(To go.)

ポイント2 ~をください

次は、商品の注文です。

→何にいたしますか?
What can I get for you?

→~がほしい
Can I get(have)~

または、
→~をください
I’d like to have~

I will have~

を使うとよいでしょう。

→ハンバーガー2つと
ポテトのMサイズ1つと
コーラのMサイズ2つ
をください。
I will have two hamburgers,
one medium French fries,
and two medium cokes,
please.

後ろに注文したいものを
くっつければいいのですが、

もしわからなくなったら、
単語だけでも通じます。

→ハンバーガーと
コーヒーをください
One hamburger
and a coffee, please.

最後に
Please を付ければ、
丁寧なお願いになります。

写真付メニューを
指さして、
「This one, please.」

でも大丈夫です。

ポイント3 セットメニュー注文

みなさんご存じの
お得なセットメニューは、
外国にもあります。

お財布に少しでも
やさしいこちらは、

セット(メニュー)
Combo/Meal:

→セットでお願いします。
With meal please.

→1番のセットをください。
I’d like to have
a combo (meal) No.1, please.

指で指しながら、
No.1, please.でも通じます。

ポイント4 カスタマイズ

抜いてほしいもの、
増やしてほしいものがある時、

思い切って
カスタマイズ注文
してみましょう!

「〜抜きで」

ピクルス(チーズ)抜き
ハンバーガー
A hamburger
with no pickles(cheese):

どちらでも大丈夫です!
with no/without

一度文を区切っても
わかりやすいです。

→ピクルスなしの
ハンバーガーをください。
I’ll have a hamburger.
No pickles.

I’ll have a hamburger.
Hold the pickles.

「〜追加で」

チーズ入りハンバーガー
a hamburger
with cheese:

オニオンとトマト多めのハンバーガー
a hamburger
with extra onions and tomatoes:

ないものを追加する時:
with~

あるものを
もっと追加したい時:
with an extra ~

2個以上追加したい時:
with extra ~s

→パティを2枚追加
with two extra patties

→オニオン多め
with extra onions

こんなお願いもできます。

ポテトに塩を
かけないでください。
Please don’t pour salt over
French fry.

→他にご注文は?
Anything else?

→以上です。
That’s it.

で、注文完了です。

「マクドナルド」は世界共通!注文は4つのポイントでOK! まとめ

注文のやりとりというのは、
会話の内容が絞られます。

ワンフレーズ
理解できれば、
注文の際に何について
聞かれていることが
わかってきます。

多少単語の順番が違っても、
伝えようとする
気持ちが大事です。

注文と違う品物が
出てくることも
あるでしょう。

でもそこは、
いつもの
「マクドナルド」なので、

全く知らない商品が
出されることは

まずありません。
注文することを楽しんで、
おいしくいただきましょう!

LINEで送る
Pocket