1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「マクドナルド」は世界共通!英語での注文は4つのポイントでOK!
Sponsored Link

「マクドナルド」は世界共通!英語での注文は4つのポイントでOK!

LINEで送る
Pocket

海外旅行に行った時、
「マクドナルド」
見つけると
ホッとしませんか?

そう、
あの赤と黄色の
Mのロゴです。

国は違えど安心の風景…。

しかし、
いざ注文する時、
何を聞かれているのか、
何を言えばいいのか…

困惑した経験は
ありませんか?

いきなり会話を
全部聴き取ろうと
するのは大変です。

だからこそ、
よく使われる単語や
言い回しを知っていると、

意思疎通が
格段に楽になります。

店員さんが
何を自分に聞こうと
しているかがわかれば、

あとは食べたいものを
伝えるのみです。

押さえておくべき
4つのポイント
紹介します。

メニューの名前、これだけは知っておきましょう!

日本語でも
同じ単語のものが
多いので
覚えやすいです。

Hamburger:
ハンバーガー

Big Mac:
ビックマック

Quarter Pounder:
クォーターパウンダー

Double Cheese:
ダブルチーズバーガー

いつもの
サイドメニュー
覚えておきましょう。

french fries:
フライドポテト

Friesだけでも
通じます。

ドリンク
注文しますよね。

サイズは、

Sサイズ=Small、
Mサイズ=Medium、
Lサイズ=Large、

となります。

外国のサイズは
日本よりも
一回り大きいです。

Coffee:
コーヒー

medium coke:
コーラのMサイズ

ポイント1 店内かお持ち帰りか?

まず注文時に
初めに聞かれるのは
これです。

イートインとテイクアウト
通じません。

For here :
ここで食べる

to go:
持ち帰る

For here or to go?

→こちらでお召し上がりですか?
それともお持ち帰りですか?

For here.(To go.)
→ここで食べます
(持ってかえります)

ポイント2 ~をください

次は、商品の注文です。

What can I get for you?
→何にいたしますか?

Can I get(have)~
→~がほしい

または、
I’d like to have~
I will have~

→~をください

を使うとよいでしょう。

I will have two hamburgers,
one medium French fries,
and two medium cokes,
please.

→ハンバーガー2つと
ポテトのMサイズ1つと
コーラのMサイズ2つ
をください。

後ろに注文したいものを
くっつければいいのですが、

もしわからなくなったら、
単語だけでも通じます。

One hamburger
and a coffee, please.

→ハンバーガーと
コーヒーをください

最後に
Please を付ければ、
丁寧なお願いになります。

写真付メニューを
指さして、
「This one, please.」
でも大丈夫です。

こんな英語表現もご紹介。
海外のスターバックスコーヒーでカスタマイズ注文を英語で挑戦しよう

ポイント3 セットメニュー注文

みなさんご存じの
お得なセットメニューは、
外国にもあります。

お財布に少しでも
やさしいこちらは、

Combo/Meal:
セット(メニュー)

With meal please.
→セットでお願いします。

I’d like to have
a combo (meal) No.1, please.

→1番のセットをください。

指で指しながら、
No.1, please.でも通じます。

ポイント4 カスタマイズ

抜いてほしいもの、
増やしてほしいものがある時、

思い切って
カスタマイズ注文
してみましょう!

「〜抜きで」

A hamburger
with no pickles(cheese):
ピクルス(チーズ)抜き
ハンバーガー

with no/without
どちらでも大丈夫です!

一度文を区切っても
わかりやすいです。

I’ll have a hamburger.
No pickles.

I’ll have a hamburger.
Hold the pickles.

→ピクルスなしの
ハンバーガーをください。

「〜追加で」

a hamburger
with cheese:
チーズ入りハンバーガー

a hamburger
with extra onions and tomatoes:
オニオンとトマト多めのハンバーガー

ないものを追加する時:
with~

あるものを
もっと追加したい時:
with an extra ~

2個以上追加したい時:
with extra ~s

with two extra patties
→パティを2枚追加

with extra onions
→オニオン多め

こんなお願いもできます。

Please don’t pour salt over
French fry.

ポテトに塩を
かけないでください。

Anything else?
→他にご注文は?

That’s it.
→以上です。

で、注文完了です。

「マクドナルド」は世界共通!注文は4つのポイントでOK! まとめ

注文のやりとりというのは、
会話の内容が絞られます。

ワンフレーズ
理解できれば、
注文の際に何について
聞かれていることが
わかってきます。

多少単語の順番が違っても、
伝えようとする
気持ちが大事です。

注文と違う品物が
出てくることも
あるでしょう。

でもそこは、
いつもの
「マクドナルド」なので、

全く知らない商品が
出されることは

まずありません。
注文することを楽しんで、
おいしくいただきましょう!

こちらの記事も読まれています!

1.1千万円請求された私の体験!アメリカ留学1年間の費用の目安

2.英語でクッキング!料理に関する英語表現

3.「とりあえず」の英語表現をシチュエーションごとに使い分けよう

4.英語で「乾杯の挨拶」できる?覚えておきたい表現方法

5.「足し算」から「掛け算」まで英語で計算にチャレンジ!

6.住所の「県」は英語で?会話の質が一気にアップする英語表現

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

うめさん

うめさん

たまに出没する気まぐれライター

東京在住


晴れた日に屋外で飲むビールは最高!

音楽があればもっと最高!!!


でも、遊んでばかりいるわけじゃないですよ。

ダブルワークでがんばってる働き者。


読者の皆さんが、

楽しみながら英語を学んでいただけたらうれしいな。


この人が書いた記事  記事一覧

  • お気遣いありがとう!元気をくれた相手に感謝を伝える英語フレーズ14選

  • サンタクロースに英語で手紙を書こう!サンタさんへの手紙に使える文例集

  • 英語でお金のやり取りできますか?「請求・支払い」に関するメールの例文21選

  • 万が一の災害時に備えて覚えておきたい英語フレーズ厳選51選

関連記事

  • 「Claim tag」って何?空港で使う英語を覚えよう!

  • 「Bread」を使ったパンの表現とは?パンの英語表現も紹介

  • 「サッカーはしますか?」を英語で言うと…習慣の質問は「Do you…」

  • 英語で「ため息がでちゃうよ」ヘコんだ時につぶやく英語

  • あなたは知っている?意外と知らない「消費税」の英語表現

  • 英語で「お好みで◯◯をおかけ下さい」サービス業などで使える英会話表現