英語で「ツイてないなぁ…」ネイティブがよく使う表現

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

遅刻しそう!急いで走っていたらバナナの皮に滑ってすってんころりん。
しかも転んだ先には凶暴そうな犬のしっぽが。
なんてことは、漫画の世界でしか起こらない、ツイてないシチュエーションかもしれませんが、日常生活の中で、ツイてないって感じる事ってありますよね。

お気に入りの靴を履いてお出かけ。ウキウキ街を歩いていたら、、あ!、ガムを踏んじゃった。

この間買ったばかりの白い服で爽やかさわやかに出勤仕事。上司に誘われて行ったたランチの行き先は、まさかのカレーうどん屋。

大事な試験の日の朝、絶対寝坊しないぞ!とかけたはずの何故か目覚ましが、なぜか止まっていた…。

職場で普段は極力電話をとらない私。たまたまとった日に限って、1時間以上にもわたるクレームの対応電話だった…。

どれもこれも、想像するだけでも溜息が出てしまうほど、ツイてない状況ですね。
こういった時にふと出てくるツイてないな。や運悪いな。というつぶやき。
日本人が英語で言えそうで言えない表現ですよね。

さて、いったい英語ではどう表現するのでしょうか?

ネイティブが使う定番フレーズ

shutterstock_207965554

今回英語で表現したいのはツイてないな。運悪いな。といったつぶやき。
英語で表現すると、すばり

It’s just one of those days.

となります。

those daysは直訳すると当時、あの頃
just one ofはほんの、ひとつの
あの頃のひとつのこと。というのが直訳ですが、ツイてない運の悪い日は何日かあって今日はその内の一日だ、ということです。

つまり、ツイてないな。というニュアンスを表すフレーズになります。
直接的に運が悪いと言わずに婉曲的にツイてない事を表現する、ちょっとシニカルで面白いフレーズです。

その他にもある、日本人が言えそうで言えない英語の例はこちら。

他にもある「ツイてないな。」表現

It’s just one of those days. 以外にもネイティブが、ツイてない/運の悪い時に使う表現をみていきましょう。

今日はツイてないな。
It’s not my day.

これはmy dayの箇所を変える事でツイてない期間を示すことができる便利な表現です。
例えばThis not my week.

だと、今週はツイてないな。になります。

運が底をついてる。
I’m out of luck today.

これはI’mI’ve beenに変えることでツイてない期間を変更でします。
I’ve been out of luck lately.

だと、ここ最近ツイてない。と、今日だけでなくここ最近ずっとツイてない時に使えますね。

ツイてない!
Just my luck!

直訳するとこれが私の運よ! 自分の運なんてこの程度!といった感じになりますが、そこから転じてツイてない!運が悪い!というニュアンスを表現するフレーズになります。

私の運はどこにいっちゃったの?
Where is all my luck?

これも直接的に運が悪いとは言っていなく、婉曲的にツイてないことを表現する面白い表現ですね。
あまりにもツイていないことが続いたときなどに、絶望感を込めて言ってみてもいいでしょ。

ツイてない。
That’s unlucky.

直接的にunluckyと表現しているシンプルなフレーズです。
短くて覚えやすいですね。

なんて日だ!
What a day!

What a ~.で始まる感嘆文なんて~なんだ。は色々な状況で使える定番フレーズなのであわせて覚えてしまいましょう。

例えば、

What a beautiful girl.

なんて美しい子だ。

なんてすばらしい世界なんだ。
What a wonderful world.

アンラッキーな日に使ってみて!

紹介したフレーズが実際にどんな風に使われているのか?例文と共に使い方をみていきましょう。

例文1:

A:悲しそうだけど、何かあったの?
You look sad. What happened?

B:今日はちょっとツイてないの。
It’s not my day.

例文2:

A:建物から出たとたんに雨が降ったんだけど。
When I got out of the building, it suddenly started raining.

B:それはツイてないね。
It’s just one of those days.

例文3:

A:やぁ、調子はどう?
Hi, How’s going?

B:最近ずっとツイてないんだ。
I’ve been out of my luck lately.

幸せな時に使いたい英語の参考はこちら

まとめ

ツイてないな。運悪いな。を英語で表現するフレーズをいくつか紹介しました。
It’s just one of those days.に代表されるように、直接的な表現ではなく婉曲的な表現を多く使用していましたね。

また、It’s been one of those days. =ここ最近ツイてない。のようにフレーズの一部を変えることによってツイてない期間を示すこともできましたね。

あまり使う機会が来てほしくはない表現ですが、声に出して練習してツイてないな。と言いたい状況になった際には適切な表現がさっと出てくるようになるといいですね。

動画でおさらい

英語で「ツイてないなぁ…」ネイティブがよく使う表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket