1. TOP
  2. ムックはどっち?英語で説明「モジャモジャの方がムックです」”
Sponsored Link

ムックはどっち?英語で説明「モジャモジャの方がムックです」”

LINEで送る
Pocket

「もじゃもじゃ」

もじゃもじゃといえば、ガチャピンの相方のムックも「もじゃもじゃ」となります。

少し変わった講座になりますが、今回は「もじゃもじゃ」の表現方法について説明します。

Sponsored Link

もじゃもじゃ

もじゃもじゃは英語で、「Shaggy」という表現を使います。

よく勘違いされている方が居るのですが、中にはhairyという言葉を使う人が居ます。

しかし、これはまた微妙にニュアンスが異なるのです。

言えそうで言えない英語についてはこちらの記事も参考になります。
⇒友達と出かけた時使える!英語で「割り勘にしよう」

毛深いともじゃもじゃの違い

hairy」というと、毛深いという意味になってしまいます。

ムックを説明するときに、「毛深い」というよりは「もじゃもじゃ」と言ったほうが適切だと感じる方も多いでしょう。

そのため、「毛深い」というより「もじゃもじゃしている」という表現になる「shaggy」を使ったほうが、より的を射ているのです。

 

まとめ

例えば、ガチャピンとムックのどちらかを外国人の方に伝えようとしたときに、

The shaggy one

もじゃもじゃのほうというフレーズを使って、

The shaggy one is Mukku.

もじゃもじゃのほうがムックです、といったように使用します。

そうすると、「ああ、2体いるうち、こっちのもじゃもじゃのほうがムックで、そうでないほうがガチャピンなんだな。」という風に、すぐにしっかりと伝わるのではないでしょうか。

今回の表現は少し不思議でしたが、英会話における雑談の際には、意外に有効なフレーズかもしれませんが、身に付けておくといいでしょう。

 

動画でおさらい

ムックはどっち?英語で説明「モジャモジャの方がムックです」”を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 1千万円請求された私の体験!アメリカ留学1年間の費用の目安

  • TOEICリスニングでハイスコアを取る3つのコツ!

  • せっかくの留学やワーホリを充実させるための3つのポイント

  • 英語で電話対応「彼はいつお戻りになりますか?」の3つの言い方

関連記事

  • 「なんか~な天気だね」を英語で?

  • 「食べ歩き」を英語で言うと?そんな概念はアメリカには無い!?

  • 実はスペイン語「Los Angeles」ってどう発音するの?

  • 英語で「上品なマダム・下品なマダム」は何と表現する?

  • 「huge」 と「 big」のニュアンスの違い。ネイティブはこの様に使い分けています

  • 「忙しい」は「Busy」だけじゃない。忙しさを表す5つの英語表現