※当サイトはプロモーションが含まれています

closeの意味と読み方は2つ!発音の違いや形容詞の使い方も例文解説

close 意味 近い 過去形 発音 形容詞 過去分詞 閉店

closeという英単語は、~を閉めるという意味でよく知られています。ですが実は、知っておくべきもうひとつの意味があるのです。

ここでは、押さえておきたいcloseの2つの意味をお伝えします。

また、それぞれの意味、ニュアンスを理解しやすくするために例文も用意しました。ぜひこの機会に、closeへの理解を深めてみてください。

closeの2つの意味

close 意味 近い 過去形 発音 形容詞 過去分詞 閉店

closeには「~を閉める」以外に、「近く」という意味があります。2つの意味について、順番に説明します。

①閉める、という意味のclose

よく知られている、~を閉めると和訳されるcloseの発音は、クローズです。基本的に動詞として使われます。

以下のように、他動詞と自動詞、名詞の用法がありますが、他動詞の用法がもっとも一般的です。

close

他動詞:~を閉める
自動詞:閉まる
名詞:終わり

部屋を出る時、彼はいつも扉を閉める。
When he leaves the room, he always closes the door.

入ってきたら、そこのドアを閉めてください。
When you come in, close the door there.

あの建物は老朽化が進んでいるので、近いうちに閉鎖されるだろう。
That building is aging and it will be closed in the near future.

動詞の活用はclose-closed-closed(現在形-過去形-過去分詞形)となっており、規則変化動詞のひとつです。

このうち過去分詞のclosed(閉じられた)は、お店が閉まっているときなどに使用することができます。

行きつけのパン屋さんに行ったのだけど、閉まっていた。
I went to my favorite bakery, but it was closed.

あのレストランに明日行きたかったんだけど、調べたら閉店してた
I wanted to go to that restaurant tomorrow, but when I checked, it’s closed.

②近く、という意味のclose

一方で、近くという意味のcloseは発音が違います。こちらのcloseはクロースと読みます。

この意味では、以下のように形容詞と副詞の用法があります。

close

形容詞:近い、接近した
副詞:近くに、接して、すぐそばに

彼の家は学校の近くにある。
His house is close to the school.

そんなに近くに立たないでください
Don’t stand so close to me.

そのアクセサリー、かわいいですね。近くで見てもいいですか?
That accessory is cute. May I see it up close?

学校は私の家のとても近くにある。
The school is very close to my home.

そこに住んでみたら、高速道路がいかに近いかわかると思いますよ。
If you live there, you will see how close the highway is.

A:声が聞こえないから、私の近くに寄ってきてくれない?
I can’t hear you, so why don’t you come close to me?

B:なんであなたの近くに行かなきゃいけないのよ。あなたがくれば?
Why should I go close to you? Why don’t you come?

またclose(クロース)は、物理的な近さだけでなく心理的な近さも表すことができます。

大学時代から付き合いのある彼は、私の親友(近しい友人)だ。
I have known him since college and he is my close friend.

もう少しだった、惜しかった、危機一髪だったと言いたいときにも、close(クロース)を使うことができます。

この間受けたテスト、99点でした。100点まであと少しだったのに!
I took a test the other day and got a 99. I was too close to a 100!

さっき横断歩道で轢かれかけたんだよ。危機一髪だった。
I was almost run over in a crosswalk earlier. Too close.

もう少しで取引が破談になるところだった。危なかった。
We almost broke the deal. It was a close one.

「危ないところだった」「九死に一生を得る」という場合に使う、close callというイディオムもあります。ややスラングっぽいくだけた言い方ですが、重宝する表現ですよ。
 
>>英語で「もうちょっとだったのに!」You were so close!

closeのコアイメージ

一見なんの関係もないように思える「閉じる」と「近い」ですが、コアイメージから理解することで覚えやすくなります。

closeのコアイメージは「離れているものが徐々に接近していく」です。

窓やふすまが閉まる様子などを想像してみてください。窓やふすまは、両端が徐々に近づいていってから閉まります。このことから「閉まる」「閉める」という意味が発生しています。

一方で、両端が徐々に近づいていく様子は、接近する、ギリギリまで近づいていく、という風に見ることもできます。このことから「近い」「接近して」という意味が現れています。

英語にはこのように、コアイメージから理解することで覚えやすくなる単語がしばしばあります。

「この単語覚えにくいな」と思ったら、ぜひ一度「単語+コアイメージ」で検索をかけてみましょう。
 
>>is beingの意味と使い方|訳し方のコツはbeingのコアイメージを掴むこと

nearとcloseの違い

close 意味 近い 過去形 発音 形容詞 過去分詞 閉店

近いという意味のclose(クロース)と似た表現に、nearがあります。

どちらも近いという意味で使って問題ありません。ですが、どちらかというとcloseの方がより近いイメージがあります。

あなたの近くにあるコップを取ってくれない?
Can you pass me that cup which is close to you?

明日から、あなたの家の近くに住むことになりました。
Starting tomorrow, I will be living near your house.

 
>>レアジョブ英会話とDMM英会話はどっちがおすすめ?6つの項目で比較!

まとめ

close 意味 近い 過去形 発音 形容詞 過去分詞 閉店

closeの持つ2つの意味とその例文を紹介してきました。

closeには、クローズとクロースの2つの発音があり、意味も「~を閉じる」と「近い」の2つがあります。

それぞれの違いや使い方をしっかり覚えて、英会話や英語学習に活かしていきましょう。