1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 英語で「もうちょっとだったのに!」”You were so close!”

英語で「もうちょっとだったのに!」”You were so close!”

 2016/12/07 日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

日本人が言えそうで、でも実は言えない表現というのは多くありますよね。

日常生活を送っていると

・惜しくも電車に乗り過ごしてしまったり
・惜しくも試験を落としてしまったり

そういうことがあると思います。

そんなときに便利な「もうちょっとだったのに」という表現をご紹介します。

Sponsored Link

すごく近い!

「もうちょっとだったのに」

これは英語ではこう言います。

You were so close!

close“は近いという意味です。

You were so close!

これを直訳すると
あなたはとても近くだった。

となります。

ですから、これで

「もうちょっとだったのに」

という意味になります。

close”の使い方についてはこちらの記事もお役立ちです。
⇒「危なかった」は英語で “dengerous” ではない!

感情を入れて言ってください

より実践的な話をすれば

You were so close!

というのを発音するときに”so”の部分を強調すると感情が入った感じに言うことができます。

実際に使うときは”so“に力を入れて、
感情を込めて言ってみるといいかもしれません。

 

まとめ

「もうちょっとだったのに」

と英語で言いたいときは

You were so close!

という表現を使いましょう。

直訳すると
あなたはとても近かった
という意味になります。

実際に言ってみるときは”so“の部分に力を込めてみると感情が入ってより惜しかったニュアンスを出すことができます。

便利な表現なので実際に使ってみてください。

 

動画でおさらい

英語で「もうちょっとだったのに!」はどう言う?”You were so close!”を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「Declare」ってなんでしょう?税関で必ず使う英語

  • 英語初心者向け!本当に便利なトラベル英会話

  • 就活に必要なTOEICスコアは?外資系は最低860点

  • 言い方を覚えれば簡単!「まさかこんな事になるとは思わなかった」を英語で言うと?

関連記事

  • 「ずっと下痢してます」を英語で?現在完了形で期間を表現しよう

  • パーカーは和製英語?ネイティブはなんて言う?

  • 「先輩!」って英語で何て言う?呼び捨ての方が喜ばれるアメリカ

  • ネイティブの発音で「新しい仕事はどう?」カンタン英会話

  • 「毎日楽しいです!」を英語で?ネイティブが必ず使う3つのフレーズ

  • これで完璧!「新幹線」にまつわる便利なフレーズ