「体重が全然減らないんだ」を英語で?ダイエットに関する英語

LINEで送る
Pocket

日本人が言えそうで言えない英語の1つに「体重がぜんぜん減らないんだ」という表現があります。

色々な理由でダイエットに挑戦したくなるときってありますよね。そんなときに友人やダイエット仲間に「体重が減った!」「増えた!」「リバウンドした!」などダイエットの近況を報告するとき、どのように表現すればいいのでしょうか。

今回は、そんなダイエットにまつわる表現の使い方を紹介します。

ダイエットする!を英語で。そもそもダイエットってどういう意味?

まず英語で「ダイエットする!」は

ダイエットする!/食事制限するんだ!
I have to go on a diet.

といいます。

日本語と同じように、そのまま「ダイエット」という言葉を使いますが、そもそもダイエットとはどういう意味なのでしょうか。

英語のdietも、日本語でいうダイエット=減量する、という意味と思われがちですね。

辞書で意味を調べてみましょう。すると、dietは、食事制限という意味がでてきました。減量とはちょっと違いますね。

よって、単に体重を減らすことをdietと表現するとネイティブの中には「え?食事制限ぜんぜんしてないのにdiet?」と思ってしまう人もいるかもしれません。

ちなみに、英語で減量(痩せる)を表すのは
lose weightです。

なので「体重を減らす!」あるいは「痩せる!」は

痩せる!/体重を減らす!
I have to lose weight.

といいます。こちらも覚えておきましょう。

全然体重が減らないの!現在完了形であらわせる!

このように痩せる!ダイエットする!と決意して、実際にダイエットを開始したとします。

しかし食事制限をしたり運動をしたりしてみているけれども、なかなか体重が減らない、ということもありますよね。
この状態をを英語にすると、

体重がまだ全然減っていないんだ。
I haven’t lost any weight yet.

という表現になります。

I haven’t lost~.で、〇〇が減っていない。という意味になるのですが、この文法、have + done(動詞の過去分詞形) を現在完了形と言います。

現在完了形とは、過去から今も続いている意味があります。今回の場合「ダイエットしはじめてから今まで、体重が減っていない。」という意味になるのです。

そして、yetという単語が付いていますね。これで「まだ」というニュアンスがつきますので、「体重がまだ全然減らないんだ」というように伝えられます。

現在完了形=ある期間を表す?

現在完了形には「過去から今までもずっと」という、一定の期間をあらわすニュアンスを出せます。

例えば、ダイエットを始めたのが8月、今が10月だとしましょう。そしてこの2ヶ月の期間に体重が減っていないとします。その事実を、

ダイエットを始めたのですが、まだ体重が全然減っていないんです。
I have been on diet (since August) but I haven’t lost any weight yet.

というように、現在完了形を使うことで表現することができます。

特にいつからという表現の英語は加えられていません。しかしそれでも、自然と、ダイエットを始めたある一定の時期から今まで体重が減っていない、といった期間のニュアンスを出すことができるのです。

言い方さまざま「まだ落ちていません」という表現

他にも言い方があります。

体重がまだ全然減っていないんだ。
I haven’t been able to lose weight.

これも先ほどと同じような意味です。

be able tocanと同じ意味「~出来る」という意味で使われます。ですので、「体重を落とすことができない」という表現になるのです。

この場合もhave+過去分詞beenと、期間をあらわす現在完了形が入っていますので、「体重を落とす事ができていない」というふうに訳せます。

アメリカに行くとハンバーガーやポテトなど全てがビッグサイズです。アメリカに行って食生活が変わり、もし体重が増えてダイエットすることになったら、そしてなかなか体重が減らなかったら

I haven’t lost any weight yet.

または

I haven’t been able to lose weight.

と言ってみて下さい。相手から励ましに良いアドバイスがもらえるかもしれません。

理想の体型は?「こんな風になりたい!」を伝えよう

ダイエットするときって、自分の理想の体型がありますよね。モデルのあの人みたいになりたい!もしくはくびれを手に入れたい!など。そんなときに使えるセンテンスがこちらです。

スリムになりたい。
I wanna be slim.

あの子の体型みたいになりたい。
She’s my body goal.

どちらも自分の理想の体型を伝えられるセンテンスです。

これだけ痩せられた!喜びを伝えよう!

ダイエットの効果が出てきて、体重計に乗った時にかなり痩せていたらやっぱり嬉しいですよね。その嬉しさを友達に伝えたい!というときに使える表現があります。

純粋に「体重がすごく減った」をあらわすには、

I’ve lost a lot of weight.

と言います。他にも、具体的に×週間で○キロ減ったをあらわすには、

I lost ○ kilos in × weeks.

と言います。さっそくこれらの表現を使って、ダイエットが成功した喜びを、友達みんなで共有してみましょう。

リバウンドしちゃった!?はなんて言うの?

ダイエットには失敗はつきもの。特にありがちなのは、体重が減ったことに油断してついまた食べ過ぎてしまってリバウンドすること。

リバウンドはカタカナなのでついつい英語なのかな?と思いますよね。

しかし、和製英語というものもあるので、ネイティブの友人たちにダイエットの近況を報告するときには注意が必要です。

英語で「リバウンドしちゃった」と言うにはそのままリバウンドで通じるのでしょうか。

ここで、ダイエット同様、リバウンドも辞書で引いてみましょう。

本来のreboundは、跳ね返る・戻る・立ち戻るという意味があります。ここからリバウンドと言われるようになったようですね。

結論として、私たちが普段日本語で使っているリバウンドは和製英語ということになります。

では、英語でこの体重が元に戻る=リバウンドを意味する表現はあるのでしょうか。

実際のところ、「リバウンドしちゃった!」に近い表現はあります。

この場合は、太るを意味する
gain

を使い、再び太るということで
regain weight

と言います。

ほかにも、せっかく痩せていたのに体重が元に戻った!というときには、同じく
gainを使って、
gain back the weight

という言い方ができます。

減量しましたが、リバウンドしてしまいました。
I have lost and regained weight.

ちなみに、よく中学校や高校で習う
fat

(太る)という単語。

こちらはいわゆる日本語でデブを意味するとても失礼な表現になってしまうので、使わないようにしましょう。

「ダイエットがんばって!」相手を励ますときの表現

逆に、ネイティブの友人が「今体重を減らしてるの!」と言ってくることもありますよね。その場合、どんな風に言葉をかけてあげるのが良いのでしょうか。

単純に「がんばれ」だけでも十分嬉しいかもしれませんが、もっと言葉をかけてあげたいときに使えるセンテンスを紹介します。

まずは、ダイエット中に言われて一番嬉しい「痩せたね!」を英語で。

こちらは

痩せたね!
You lost your weight.

とシンプルな言葉で伝えられます。他に、もっとシンプルな言葉で表すと、

スリムになったね!
You became slim.

です。さらに、先ほど紹介した

体重が全然減らないんだ。
I haven’t lost any weight yet.

を友人が使ったとします。そんなときに、どんな風に声をかけてあげると良いのでしょうか。単純に「がんばれ」を意味するのは、

がんばれ!
Go for it.

です。もし、ダイエット中に友人が甘いものや体重が増えるようなものを食べようとしていたら、

誘惑に負けちゃだめ!
Don’t give way to temptation!

と止めることもできます。

他にもある、励ますときの英語の表現

番外編!ダイエットに使える格言集

それでも体重が思うように減らないことで、モチベーションが落ちてしまうことはあります。

そんなときに役立つ、特別にフィットネスやダイエット中に使える英語の格言をお伝えします。まずはこちら。

他人と比べるな。昨日の自分と比べろ。
Don’t compare yourself to others. Compare yourself to the person from yesterday.

今までの自分の行いがすべて、今日の自分に返ってくる、という意味なので、辛いダイエットを頑張っている人にとってはとても励みになる、効果的な格言ですね。

続いては、

このプロセスは時間がかかる。立ち止まってる場合じゃない。
It’s a slow process. Keep going.

です。

どれだけがんばってもなかなか痩せられない。でも、もともと時間がかかるものなのだからやり続けなければ!というように、落ち込んだ時に改めてモチベーションが上がるような一節です。

ダイエット仲間同士で使うと、相手も自分もモチベーションアップに繋がるかもしれませんね!

「体重が全然減らないんだ」を英語で?まとめ

「体重がぜんぜん減らないんだ」これを英語にすると「I haven’t lost any weight yet.」という英語表現になることがわかりました。

日常でも使えるダイエットの表現。

日本人には感覚的に馴染みの無い英語表現かもしれませんが、日本語の日常会話と同じように英語の日常会話でもよく登場しますのでぜひ覚えてみてください。

動画でおさらい

「「体重が全然減らないんだ」を英語で?」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須