現在完了を使って「最近○○を始めたんだ」を言ってみよう!

英語 最近○○を始めたんだ 現在完了形 I've started I started
LINEで送る
Pocket

何か新しいことを始めた時、友達に「最近○○を始めたんだ」と話したくなりますよね。
この「~をやり始めた」という表現ですが、英語でなんと言うかわかりますか?

英語で「~をやり始めた」は、I’ve started~という表現になります。

ここで考えがちなのがI started ~という表現です。

しかし、I’ve startedとI started~の2つは何が違うのかわからない、と悩む人も多いのではないでしょうか。

実はI startedとI’ve startedは意味が異なる表現になります。

そこで今回は、現在完了形の表現や時間軸の違いについて紹介します。

I startedとI’ve startedの違いは?

英語 最近○○を始めたんだ 現在完了形 I've started I started

相手に自分の近況を話すときに「最近~を始めたんだ」と話す機会も多いでしょう。
例えば「最近ゴルフをやり始めた。」と言いたいときは、

I’ve recently started playing golf.となります。

「やり始めたなら過去形だから、I startedじゃないの?」と思う人もいるでしょう。

そもそもI startedとI’ve startedの違いは何なのでしょうか?

I’ve startedという表現は現在完了形を使っています。
このI’ve startedという表現は「過去に始めて、今も継続して行っている」という意味を持ちます。

「最近やり始めた」ということは、最近始めて、今も継続しているということになるので、現在完了形を使います。
対してI startedは過去形なので、過去のある時点のことを表します。

I started~には「継続してする」という意味は含まれないのです。

現在完了形は、こちらの記事も参考になります

過去にやり始めて今もやっている

現在完了形のI’ve started「過去に始めて、今も継続して行っている」という意味を指しています。

今回ご紹介している「最近ゴルフをやり始めた」という

I’ve recently started playing golf.

という一文は、「以前からゴルフを始めていて、今も継続してゴルフをやっています」という意味になります。

また、私は10歳の時からゴルフをしています。
I’ve been playing golf since I was 10 years old.

というように、since (~から)を入れて、過去のある時点から現在までの繋がりを持たせて、現在も続けている、と表現することもあります。

現在完了形を用いた英語の表現であれば、【最近】という時間軸から【現在】に至る時間軸まで「継続して行っている」というニュアンスを出すことができるのです。

過去形は過去の「一時点」を指している

それでは過去形のI started という表現を使った場合はどうなるのでしょうか?

例えば、10歳の時にゴルフを始めました。
I started playing golf when I was ten years old.

もしくは、高校生の時にゴルフを始めました
I started playing golf in high school.

これらの二つの例は「10歳の時に」や「高校生の時に」というように、過去の一時点のことを表しています。

ゴルフを始めたのがいつか、という過去の時点に焦点が当たっていて、現時点でゴルフを続けているかどうかということには焦点が当たっていません。

もし最近新しいことを始めて、今も継続して続けているのであれば、I startedではなくI’ve startedという表現を使うようにしましょう。
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

英語 最近○○を始めたんだ 現在完了形 I've started I started

I startedとI’ve startedの表現の違いがよく分からない場合の参考になったのではないでしょうか。

現在完了形と過去形の違いが正しく理解できれば、自分の伝えたいことをがより正確に伝えることができます。

【過去】や【最近】、【現在】、【継続して続けている】といった時間軸を意識して表現を使いわけることでより会話が自然となり、ネイティブの人達とも、いつも以上に日常会話が弾むはずです。

ぜひI’ve recently started~という表現で最近始めたことを周りの人に伝えてみてください!

動画でおさらい

もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須