【entireの意味】allやwholeとの違い|表現・使い方例文

LINEで送る
Pocket

すべてを意味する英単語といえば、allを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。wholeを思いついた方もいるでしょう。ではentireはどうでしょうか?

今回はentireをテーマに、その意味と、ほかのすべてを表す単語との違いを紹介します。
単語が持つニュアンスの違いをマスターして豊かな英語表現を身につけましょう!

entireの意味は欠けることなく全部の

entireとは全体の全部のという意味の形容詞です。
発音記号はアメリカ英語でɪntάɪɚ、イギリス英語でéntɑɪɚで、カタカナ表記にするとエンタイァが近いでしょうか。実際に音声を聞いてみましょう。

entire
アメリカ英語:

イギリス英語:

entireの語源はラテン語integerにあります。触れるを意味するtangoに否定のin-がついた形で、まだ触れられていない完全な状態というイメージがあります。

integrateも同じ語源を持つ単語で、統合する、完全なという意味があります。カタカナ表記のインテグレートは日本語でもよく見かけますね。

entireには、まだ誰も触れておらず、そっくりそのままの状態で揃っているというニュアンスがあります。そのため、シリーズ物が欠けることなく全巻揃っていたり、埋蔵品が壊れていない完全な形で発見されたりといった場面で使われます。
entireが持つ基本のイメージはなんとなく掴めたでしょうか。

allやwholeとここが違う!

すべてを表す英単語entireですが、allwholeとはどこが違うのでしょうか。それぞれの単語が持つイメージを比べてみましょう。

allは特定の全部

すべてといえばもっとも一般的なのがallですが、allの場合、そこにある特定の対象すべてというニュアンスになります。
entireのように、あるべき完成形がイメージされているわけではないので、欠けることなく完全に揃うといったニュアンスはありません。

all studentsといえば全ての生徒ですが、その場にいる生徒全員という意味で、全校生徒が一人も欠けることなくそこにいるかどうかまではこの表現ではわかりません。
その場にいる特定の生徒全員であって、欠席者がいてもallなら使えると考えると、entireとの違いがわかりやすいのではないでしょうか。

wholeはまとまったもの全部

wholeはまとまったもの全部を表す場合に用いられます。
全体をひとまとまりとして捉え、欠けたところがないというイメージはentireに似ていますが、entireでは欠けることなく揃っている点に焦点が当たっているのに対し、wholeではまとまったひとつが無傷である点が意識されています。

a whole cakeといえばカットされていないホールケーキですし、a whole appleといえばリンゴまるごととなります。ケーキもリンゴもそれ自体でひとつのまとまりですから、何かが欠けたり揃ったりということはありませんよね。そのためentireではなく、wholeが使われているのです。

entireを使った表現のmeaning

entireを使った表現はいろいろあります。日常英会話だけでなく、ビジネスシーンでも比較的よく使われる単語です。entireを使った英語表現について見てみましょう。

【よく使う】entire day


entire dayまる1日という意味です。during the entire dayといえばまる1日中ですね。
entire afternoonといえば、午後はずっとといった意味になります。

【ビジネス】entire period


entire period全期という意味です。periodは期間です。カタカナ表記のピリオドは日本語でもよく使いますね。終止符という意味もありますが、ここでは期間という意味で使われています。

【ビジネス】entire agreement clause


entire agreement clauseは、完全合意条項のことです。
agreementは合意です。賛成する、同意するという意味を持つ動詞agreeの名詞形です。clauseは条約や法律、契約の条項のことです。

完全合意条項とは、合意した内容を全て反映した契約書だということを示す目的で設定されるものです。これを設定することで契約書締結以前の交渉や覚書の解釈違いなどによる再交渉の余地を排除できます。
グローバル展開している会社では今後、英文で完全合意条項を作成する機会が増えてくるかもしれませんね。

【恋愛】You’re my entire world.


entireはビジネスシーンだけでなくロマンティックな場面でも使われます。
You’re my entire world.あなたは私の世界の全てという意味です。entireですから、欠けることのない世界全てというわけです。
英語の愛の告白はストレートかつダイナミックなものが多いですね。

英語で愛の告白をするには?こちらの記事で英語表現を紹介しています。

【人生】entire lifetime


entire lifetimeは、一生涯全人生という意味。
for the entire lifetimeなら、生涯にわたってです。
in one’s entire lifeといえば、生まれてこのかた、一生のうちでといった意味になります。

entireの使い方・例文

ビジネスから愛の告白まで幅広く使われるentireですが、具体的な使い方を例文とともに見てみましょう。

私たちは一生一緒にいようと誓った。
We promised to stay together for our entire lives.

promiseは約束するという意味で、ここでは誓うと和訳されています。
entire livesentire lifeの複数形です。
欠けることなく全生涯を通して共にいるということですから、死ぬまで添い遂げるという意味になります。

いとこはその映画の全シリーズを3日で観た。
My cousin watched the entire movie series for three days.

the entire movie seriesは映画の全シリーズです。entireを使うことで、1つも欠けることなく通しで全部見たというニュアンスが伝わる例文になっています。

父と一緒に夜じゅうせっせと働いた。
I worked hard the entire night with my father.

the entire nightで夜全部ということですから、夜通し、夜じゅうという意味になります。
誰かと一緒にという日本語が出てくると、一緒という意味の英単語をつい探してしまいますが、前置詞withを使えば簡単に表現できます。せっせと働くと言いたいときもwork hardでOKです

英語で文章を作る際は日本語を英語に置き換えると考えず、意味は何かと考えてみてくださいね。そうすると簡単な英語表現を見つけやすくなりますよ。

その村の全人口よりも牛の数が多い。
The number of cows is greater than the number of the entire population of the village.

the entire populationで全人口ですね。populationは住民、人口です。住民の数を全て網羅した数が全人口ですからentireが使われています。住んでいる人より牛の数の方が多いというわけですね。

多いという表現としてgreatが比較級で使われています。これはnumber(数)の比較だからです。直訳すると牛の数は人の数より大きいとなります。
ちなみに不等号記号のより大きいを表す記号「>」は英語ではgreater than signといいます。

英語での計算はどのように読めばいいでしょうか?こちらの記事も参考になります。

彼氏はその小説の結末をまったく知らなかった。
My boyfriend was in entire ignorance of the ending of the novel.

ignoranceは無知です。無視するを意味する動詞ignoreの名詞形ですね。entireがついて全くの無知だったということになります。

まとめ

同じ意味を持つ単語でもそれぞれにニュアンスが異なることが多いものです。
違いがわかれば使い分けができるようになるので、単語ごとの基本イメージを調べてみるといいでしょう。
ひとつの単語を覚えたら類義語を調べ、その違いは何なのかを考えてみてくださいね。

単語を調べる際は英和辞典だけでなく、辞書サイトも使ってみましょう。EDR日英対訳辞書やJST科学技術用語日英対訳辞書などを参考にすれば専門用語も調べられます。英辞郎on the WEB Proのように無料版が用意されているものもあるので、まずは無料版に登録して使ってみるといいでしょう。

画像付きだったり、検索機能がついていたり、サイトごとに使い勝手は異なります。自分に合った学習教材を見つけることが言語学習の第一歩となります。

英語教室に通えるならぜひ参加して、実際の英会話で学んだ語彙を使ってみてくださいね。その場合も事前に英会話教室ブログなどをチェックして自分に合った環境が整っているか確認しましょう。ブログを全ページ読まなくても、最新記事と人気記事をチェックすればだいたいの雰囲気は掴めると思います。公式Twitterアカウントなどがあれば、そちらも見てみましょう。

身近にこれといった教室がなければ英語教材を購入して独学するのもひとつの手です。Kindle版がある商品なら荷物もかさ張らず、移動時間を英語学習に充てられるので、時間がない社会人におすすめです。

単語が持つ微妙なニュアンスの違いは英会話の中で身につくことが多いです。恥ずかしがらずに声に出していきましょう。わからないことがあれば、どんどん質問して多くの情報をネイティブから引き出すことが英語力アップにつながります。

頑張って自分の英語力を磨いていきましょう!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須