完璧な人はいない「Nobody’s perfect.」決まった英語表現

LINEで送る
Pocket

いくら集中していても、仕事で失敗したり何かヘマをしてしまったりするときがありますよね。そんなとき、落ち込んだり後悔する人もいると思います。

失敗した人を英語で励ますとき、何とコメントすればいいのでしょう?

今回は日本人が言えそうで言えない、失敗したり間違えたりした人を励ます英語表現についてご紹介します。

Nobody’s perfect.=誰でも間違いはあるよ・完璧な人はいない

失敗したり、自分以外の人が何か仕事で過ちを犯してしまったときは、大丈夫だよ!誰でも間違いはあるよ!と励まし合うと思います。

そんなときに英語で使われるフレーズが
Nobody’s perfect.

です。英和辞書によるとnobody誰も~ないperfect完璧なという意味です。

またnobodyの後の’sはbe動詞のisが省略された形になっています。

No one is perfect.でも間違いではない?

文法的には、nobodyと同じ意味であるno oneを使った
No one is perfect.

も決して間違いではありません。ただこちらは、Nobody is perfect.と比べるとあまり使われない表現例です。

Nobody’s perfectという英語表現を覚えよう!

no onenobodyも、人間に対して使う単語です。

ただno one誰か(特定の人)に対して使う表現で、どちらかで言うとnobody不特定多数の人に対して使われます。

文法的に間違いではないNo one is perfect.が、なぜあまり使われないか不明ですが、もしかすると上記のことが関係しているかもしれません。

とにかく完璧な人はいないよ!Nobody’s perfect.で覚えましょう。

Nobody’s perfect.誰でも間違いはあるよ誰でも失敗することはあるよと励ます場面で使われます。

そんな言葉をかけてもらったときはぜひ、
大丈夫だよ。
It’s OK.

などと、返事をしてください。シンプルな表現ですが、あたたかい言葉をかけてもらった感謝を伝えることができます。

Nobody’s perfect.以外にもある励ましのフレーズ

Nobody’s perfect.以外にも励ましのフレーズがたくさんあります。

例えば次はきっと大丈夫だよ、上手くいくよと伝えたいときは
Better luck next time.

元気だして!と励ましたいときは
Cheer up!

という表現を使うことができます。

ほかにも、落ち込んで元気がなければ
気にしないで心配しないで
Don’t worry.

などの表現もあります。

ボキャブラリーを増やすためにも、映画のセリフを聞いたりして、場面に合わせたフレーズをたくさん覚えてぜひ使ってみてくださいね。

まとめ

今回は、失敗したり何かを間違えたりした人を励ます表現Nobody’s perfect.をご紹介しました。

歌詞や曲名にもよく使われる単語で、耳にしたこともあるでしょう。

身近に落ち込んでいる外国人の友人がいたら、Nobody’s perfect.と励ましてあげてください。
きっと気分が和らぐと思います。

動画でおさらい

完璧な人はいない「Nobody’s perfect.」決まった英語表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket