※当サイトはプロモーションが含まれています

妖怪は英語で?カッパ・鬼やapparitionの読み方も例文解説

妖怪 英語 鬼 妖怪ウォッチ カッパ カタカナ 読み方 化け物 あやかし

日本語独特の表現として知られる妖怪を、英語でなんというかご存知ですか?

妖怪ウォッチや夏目友人帳など、妖怪がたくさん出てくるアニメやマンガの流行もあり、海外の人から「日本の妖怪とはなにか?」と関心を持たれる機会も増えています。

「妖怪ってなに?」「日本の妖怪という存在はいったいどういうものなの?」と聞かれたとき、うまく説明することができれば、日本と海外の文化を橋渡しすることにもつながるでしょう。

この記事では、妖怪を英語でいう方法や、日本の妖怪について英語で説明する方法についてお伝えします。

妖怪は英語でなんという?

妖怪を英語で言うと、Yokaighostspectermonsterなど、いくつかの英単語が候補に挙がります。

この章ではまず、妖怪という幅広い概念について、英語で相手に伝えたいときに使える表現を一覧でお伝えいたします。

妖怪、Yokai

はじめにオススメする妖怪の英語訳は、Yokaiです。

妖怪という概念は日本独特のものなので、無理に英語にある単語を使うよりも、Yokaiと言ってしまったほうがより正確に伝えることができます。

少し前、妖怪ウォッチというアニメも流行りましたし、Yokaiという概念を知っている外国人の方も少し増えているのではないでしょうか。

このYokaiの読み方は、カタカナで表すとそのまま、ヨーカイとなります。

ちなみに妖怪ウォッチは、Yo-kai Watchと表記されます。

妖怪とは、日本の民俗的な怪物の総称である。
Yokai is a general term for Japanese folklore monsters.

幽霊、ghost

妖怪を表す英単語として次に候補に挙がるのは、ghostです。ghostは、カタカナでは、ゴーストと発音します。

この単語は幽霊やお化けを意味するため、妖怪のイメージとは少し異なりますが、超常的な存在で人を驚かす、という点では似通った特徴を持っています。

妖怪(お化け)を見たことありますか?
Have you ever seen a ghost?

化け物、monster

妖怪の中には、大入道やガシャドクロなど、化け物、怪物と形容できるような存在もいます。

そういった存在には、monster(モンスター)という英単語が使えるでしょう。(巨大な)怪物を意味するmonsterは、日本でもよく知られている英単語のひとつです。

妖怪を英語でなんというんだろう?と悩んで、いい英単語が出てこなければ、まずmonsterを使ってみるとよいでしょう。

古い民話には、人々の生活を脅かす妖怪(怪物、化け物)の話がよく出てくる。
Old folk tales often tell of monsters threatening people’s lives.

日本では、creature(クリーチャー)という単語も怪物を表す単語として知られています。ですが、英語圏ではcreatureは、生き物一般を指すときによく使われる英単語です。日本での使われ方とは少し異なっているので、注意しましょう。
 
>>英語で「友達の友達のいとこが見たらしい」おばけを見た時の英会話フレーズ

日本妖怪を英語で説明するには?

妖怪 英語 鬼 妖怪ウォッチ カッパ カタカナ 読み方 化け物 あやかし

ここまで、妖怪は英語でなんというかについてお教えしてきました。

ここからは、鬼や天狗、カッパなど、日本の妖怪の種類について英語で伝える方法をお教えします。

鬼、demon / devil

は、英語ではdemon、devilという単語で説明されます。

鬼は一般的に人間とほぼ同じ姿をしています。角や牙があること、肌の色が赤や青であることなどが人間と異なっています。
Japanese demons generally look almost exactly like people. They differ from humans in that they have horns and fangs, and their skin is red or blue in color.

天狗、Tengu

鼻が長く、風を操ることで知られる、妖怪の天狗。英語で説明するのであれば、Tengu(テング)という言葉を用いながら、以下のように伝えるとよいでしょう。

妖怪である天狗の特徴は、人型、赤い顔、ピノキオのような長い鼻、そして黒い羽です。
The tengu, a yokai, is characterized by its humanoid form, red face, long Pinocchio-like nose, and black wings.

天狗は普段は山奥に住んでいるが、たまに人里に降りてきて悪さをします。
Tengu usually live deep in the mountains, but occasionally they come down to human villages and misbehave.

カッパ、Kappa

水の中で暮らすカッパは、以下のように説明してみるとよいでしょう。

カッパは亀と人間の中間のような姿をしている。
Kappas look like between a turtle and a human.

基本的に水中で生活し、主に水に近づきすぎた人間を溺れさせることで知られている。
They basically live underwater and are known primarily for drowning people who get too close to water.

おばけ、specter

お化けを意味する英単語にはghost以外に、specter(スペクター)という表現もあります。

このspecterという表現は、人間以外のお化けも意味し、得体の知れない気味の悪い存在を指し示します。

なので、少しフォーマルな語彙にはなってしまうのですが、妖怪という概念に比較的近い表現と言えるでしょう。

あの街には、妖怪(お化け、あやかし)がいると聞いています。
I hear there’s a specter in that town.

さらに、亡霊、幽霊といった単語にはapparition(アパリション)という英訳も存在します。

亡霊、幽霊
apparition

テイルズウィーバーというオンラインゲームのサウンドトラックとしても使われるこの単語、フランス語でも同様の意味を持ちます。

姿を見せること、姿を表すことという意味もあり、ハリーポッターの魔法、姿あらわし(apparition)、姿くらまし(Disapparition)で聞いたことがある、という方もいるかもしれません。

また、魔法に関連する語でいうと、呪い、まじない、~に魔法をかける、という意味のHex(Hexes)という単語も存在します。

ハリーポッターなど、超常的な存在が出てくる物語を通して、妖怪などに関する英単語を習得していくのも良い英語学習方法のひとつです。
 
>>レアジョブ英会話とDMM英会話はどっちがおすすめ?6つの項目で比較!

まとめ

妖怪 英語 鬼 妖怪ウォッチ カッパ カタカナ 読み方 化け物 あやかし

妖怪を英語で表す方法についてお伝えしました。

日本の妖怪を、英語に直訳することは難しいですが、妖怪という概念に近いGhostやSpecter、Monsterといった語彙を用いて、鬼や天狗などの妖怪を説明することはできます。

ぜひここで、妖怪に関連する英単語を押さえ、うまく説明できるようになっていきましょう。