1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 心をこめた「卒業おめでとう」を英語で?Congratulationsに一言添えてオリジナリティーを出そう

心をこめた「卒業おめでとう」を英語で?Congratulationsに一言添えてオリジナリティーを出そう

 2018/03/11 日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

3月に入り春の訪れを感じる頃、日本では卒業シーズンを迎えます。

入学や就職など新たなスタートを切る節目の時期でもありますね。

一方、アメリカやイギリスの卒業シーズンは5月~6月となっています。

そんな新たな旅立ちの瞬間に、心のこもったメッセージを添えて卒業生を送りだしてみてはいかがでしょうか。

今回は「卒業おめでとう!」を英語で伝える表現の他に、卒業式に贈るメッセージや応援エールなどのフレーズも紹介します。

「卒業おめでとう!」を英語で伝えよう

おめでとう!は日常的に使われているお祝いの言葉ではないでしょうか。

「おめでとう」は英語で、CongratulationsやHappyなどと表現され、さまざまな場面でよく耳にする単語です。

今回は卒業シーズンに使われる英語表現を紹介します。

卒業は英語で、graduationといいます。

ですから、卒業おめでとう!は、Congratulations on your graduation!となります。

Best wishes on your graduation.

Happy graduation to you!

これらも、卒業おめでとう!を表すフレーズとして使われています。

Congratulations、wishesともに複数形の「s」をつけることを忘れないでくださいね。

英語は表現次第で相手に失礼な印象を与えてしまうフランクな言い回しのフレーズもありますが、これら3つのフレーズは相手を選ばない形式的なお祝いの表現です。

覚えておくと大変便利ですよ!

また、Congratulationsは基本的には前置詞「on」をとります。

「on」は事実に対して接触している出来事をイメージするものとなります。

今回であれば、卒業という事実になりますね。

その他、合格や昇進なども同様に「on」が使われますので、Congratulations on~と覚えておくと良いでしょう。

Congratulations on your new job
転職おめでとう

Congratulations on your promotion
昇進おめでとう

Congratulations on your wedding
結婚おめでとう

Congratulations on~を覚えておくことで、さまざまなシーンに対応することができます。ぜひ覚えてくださいね!

親しい間柄で使う短縮語「卒業おめでとう!」

卒業おめでとう!を表す表現に、Congratulations on your graduation!を紹介しましたが、親しい間柄である友人や家族へは簡略化された表現で言い表すことができます。

それではみてみましょう!

congratulationsの短縮語は、congrats、congratzになります。

congratzはスラングのため辞書によっては載っていないことがあります。

使い方としては、Congrats!You did it!(卒業おめでとう!やったね!)となります。

You did it!やI’m so proud of you!(誇りに思うよ!)など一言添えることで、より相手を労う気持ちを表現することができます。

次はCongratulations on your graduation!に一言添えたプラスアルファな表現を紹介します。

Congratulationsに一言添えてオリジナリティーを出そう!

卒業おめでとう!を表す、Congratulations on your graduation!は門出を祝う基本的な表現ですが、相手の心に響くメッセージを贈りたい時には、さらに一言添えることがポイントです。

おめでとう!の後に一言、感謝や労いの気持ちを伝える表現をみていきましょう。

オリジナリティーを出すことで、自分の気持ちがより相手に伝わりやすくなりますよ!

Congratulations on getting into your new life
新しい人生への旅立ちおめでとう

Congratulations on your accomplishment.
あなたの功績に祝福を!

I’m so proud of you!
誇りに思うわ!

You did it!(made it!)
やったね!

You did a great job!
立派にやり遂げたね

Keep it up!
努力を続けて

You’re free!
これで自由だね!

Finally through with school!
やっと終わったね!

卒業に関連する覚えておきたい英単語

卒業式:
graduation ceremony

卒業生:
graduate

卒業証書:
diploma、paper

プロム、ダンスパーティー:
prom

学位授与式:
commencement

卒業論文:
graduation thesis

優等卒業生:
honors graduate

節目:
milestone

学生生活:
student career

学業成績:
academic

新たなステージへ送り出すだめの応援フレーズ

卒業はこれまで仲良かった友人や仲間と別れて、新しい世界へのスタートを迎える時期でもあります。

新しい環境が楽しみな人もいれば、次のステージへの不安を感じる人もいるでしょう。

卒業には心境の変化が大きく伴いますので、新境地に向かって言葉のエールを贈るのも良いかもしれません。

ここで、アップルの創設者・スティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学の卒業式で卒業生に贈った言葉を紹介します。

Stay Hungry. Stay Foolish
ハングリーであれ、愚かであれ

卒業生によって受け止め方は異なりますが、心に響くメッセージであったことは間違いありません。

常識にとらわれず常に成長を忘れるな!という意味が込められています。

他にも、新生活を迎えるにあたりエールとなる英語表現があります。

Don’t worry about the future, Don’t be too inclined with the past, live now!
未来を恐れず過去に執着せず今を生きろ。

Life can be difficult at times, stay strong!
人生は時に困難が伴います、強くいてください!

Can’t wait to see where life will take you next.
次のステップが楽しみだわ!

Wishing you the best for a bright future.
将来が輝かしいものでありますように

3つのフレーズから見る、心をこめた「卒業おめでとう」を伝えよう!まとめ

卒業おめでとう!と英語で表現する場合には、

Congratulations on your graduation!

Best wishes on your graduation.

Happy graduation to you!

となります。

さらにYou did a great job!(立派にやり遂げたね)などのフレーズを一言添えることで、相手の心に響くメッセージを贈ることができます。

また、Congratulations、wishesともに文法上の複数形の「s」をつけることを忘れないでくださいね。

Congratulations on your graduation!を使う機会は一年に数回程度だと思いますが、オリジナリティーを加えたあなただけのメッセージをぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

リッキー

リッキー

鍛えることと、旅行が大好きなライター
千葉県在住
プロテイン片手に全国を旅するのが夢です!

読者のみなさんが今後に活かせるように
分かりやすい記事になるよう頑張ります!