城は英語でなんていう?英語表現や発音、意味の違い、日本の城を説明する例文を紹介

城 英語表現 発音 意味 日本の城 例文

日本でも海外でもお城は人気の観光スポットです。
その土地の歴史に触れ、建造物としての威容や装飾も堪能できる城巡りが趣味という方もいるでしょう。

今回の記事では、城の英語表現や発音、意味の違いについて詳しく解説します。
あわせて日本の城を説明する例文も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

城を英語で何と言う?カタカナ読みと発音

城 英語表現 発音 意味 日本の城 例文

一口に城といっても、その形状や役割によって異なる英語表現が使われることがあります。
まずは城を表す英語表現のカタカナ読みと発音について見ていきましょう。

castle(キャッスル)説明例文付き

城といえば、castleが思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか。カタカナ読みだとキャッスルですね。

castle

castleは、戦いへの備えを意識した装飾性も併せ持つ君主の邸宅を表す際に用いる単語です。
そのため、殿様が住んでいた日本のお城は、英語でcastleになります。
castleは可算名詞ですから、複数形はcastlesです。

城巡りが趣味の人が私はお城が好きですと言いたい場合は、

私はお城が好きです。
I like castles.

こう言いましょう。
お城はいろいろありますが、お城全体が好きということなら、複数形にした方がニュアンスが正しく伝わります。

単数形でI like a castleといえば、好きな城が1つあるという意味になります。またthe castle、the castlesといえば、そのお城あるいはそれらのお城といった特定の城のみが対象となるため、これもニュアンスが違ってきます。日本語でも、お城が好きというのとそのお城が好きというのは違いますよね。それと同じです。

それでは日本の主要なお城の英語表現を、お城の紹介に使える例文とともに見てみましょう。

仙台城
Sendai Castle

仙台城と聞いて日本人が思い浮かべるのは伊達政宗騎馬像です。なぜなら仙台城には天守閣がないからです。
When Japanese hear the word “Sendai Castle” they think of “The statue of Masamune DATE on horseback”. Because Sendai Castle had no castle keep.

松本城
Matsumoto Castle

松本城は長野県にある城です。
Matsumoto Castle is a castle located in Nagano Prefecture.

岐阜城
Gifu Castle

岐阜城資料館は岐阜城の隣にあります。
Gifu Castle museum is next to Gifu Castle.

名古屋城
Nagoya Castle

徳川家康が名古屋城を建てました。
Ieyasu Tokugawa built Nagoya Castle.

姫路城
Himeji Castle

姫路城は白鷺城と呼ばれています。
Himeji Castle is called egret castle.

大阪城
Osaka castle

大阪城はもともと豊臣秀吉によって建築されました。
Osaka castle was originaly built by Hideyoshi Toyotomi.

originaly(もともと)とするのは、秀吉の建てた天守閣は大阪夏の陣で焼けてしまったからです。
現在の大阪城の天守閣はこの時代のものを再現したものになります。

和歌山城
Wakayama Castle

和歌山城には緑豊かな日本庭園があります。
Wakayama Castle has lush Japanese gardens.

福岡城
Fukuoka Castle

福岡城を建築するのに7年を要した。
Fukuoka Castle required seven years to erect.

熊本城
Kumamoto Castle

熊本城は難攻不落の城として知られています。
Kumamoto Castle is known as an impregnable castle.

首里城
Shuri Castle

首里城は琉球王国時代に建てられました。
Shuri Castle was built during the Ryukyu Kingdom era.

以上、日本の主なお城についてご紹介しました。
日本観光に訪れたネイティブに紹介する際に、ぜひ参考にしてくださいね。

このほかにもcastleを用いた表現はいろいろあります。
山の頂近くに建築された城を天空の城と呼ぶことがありますが、英語ではCastle in the Skyといいます。

天空の城
Castle in the Sky

天空の城といえば、ジブリ映画を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。
天空の城ラピュタはLaputa-Castle in the Sky-と翻訳されています。
ご存じの方も多いでしょうが、Laputaはスウィフトの小説ガリバー旅行記に登場する、空飛ぶ島にある王国の名前です。ジブリ映画では名前のみの借用で、小説との関連はありませんが、どちらも空飛ぶ国というモチーフを魅力的に描いた作品ですね。

また、ディズニー好きの方なら、お城と聞いてまず思い浮かぶのはシンデレラ城でしょう。
シンデレラ城はCinderella Castleです。

シンデレラ城
Cinderella Castle

西洋のお城といえば、シェイクスピアの4大悲劇の1つ、ハムレットの舞台となったクロンボー城が有名です。デンマークのシェラン島北部ヘルシングアに位置し、対岸のスウェーデン領を見渡すことができるこのお城は、英語ではKronborg Castleといいます。

クロンボー城
Kronborg Castle

palace(パレス)

戦いを意識したcastleに対し、宮殿や大邸宅はpalaceです。
カタカナ読みのパレスはよく聞きますよね。

palace

castle同様、可算名詞なので複数形はpalacesです。
日本では皇居がImperial Palaceと呼ばれます。

Imperial Palace

フランスのベルサイユ宮殿はVersailles Palace、チベットのポタラ宮はPotala Palaceと呼ばれています。

Versailles Palace

もしくは
Palace of Versailles

Potala Palace

シャトーは英語?

城を表す言葉としてシャトー(Chateau)を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、実はこれは英語ではなくフランス語です。

ただ、英語圏でもフランス関連のお城はシャトーのままでネイティブとの会話に出てくることもあります。
たとえばシャンボール城はChateau de Chambordです。

Chateau de Chambord

castleもchateauも元はラテン語のcastrumカストルムに由来する単語ですが、全く同じ意味ではなく、chateauにはpalaceの意味も含まれます。castleのように戦いを意識した際はchateau fort、意識しない場合はchateau de plaisanceといった具合に使い分けられています。英語にもfortという単語があり、城塞という意味です。城塞を意味するfortがないchateauはcastleよりもpalaceに意味が近いということですね。
 
 
あわせて読みたい。

ほかにもある!城の表現と類語

城 英語表現 発音 意味 日本の城 例文

城を表す英語表現と類語はほかにもたくさんあります。
いくつかピックアップしてご紹介しましょう。

fortification

fortificationは要塞、砦という意味です。
古い時代の厚い壁に囲まれたお城をイメージさせる単語です。

fortification

fort

シャトーのところで出てきたfortも、城塞、堡塁といったfortificationと似通った意味を表す単語です。
駐屯地という意味で使われることもあります。

fort

fortress

fortressはfortよりも大規模な要塞を意味する単語です。スペインのセゴビアにあるアルカサル城はAlcazar fortressと英訳されることがあります。アルカサル城といえばディズニー映画の白雪姫で描かれたお城のモデルになったことで知られていますね。

fortress

もっともアルカサル自体、スペイン語で城を意味する単語なので、地名をつけて呼ばれることもあるようです。

stronghold

strongholdは要塞、牙城という意味ですが、比較的古い言い方です。

stronghold

citadel

城郭、城塞という意味を表す単語にはcitadelもあります。

citadel

rampart

rampartは城壁という意味ですが、古くは城や町を城壁で囲っていたため、建物も含めた意味で使われることがあります。

rampart

城跡は英語で?

城跡は英語でcastle ruinsといいます。
ruinは破滅、没落という意味で、旧跡や廃墟という場合は複数形で使うことが多いです。

castle ruins

 
 
あわせて読みたい。

まとめ

城 英語表現 発音 意味 日本の城 例文

ネイティブと親しくなると、日本文化について聞かれることも増えてきます。
もしかしたら来日した彼らを観光名所に案内する機会もあるかもしれないので、日本のお城に関する英語表現もぜひチェックしておいてくださいね。

学校の英語教育で英語圏の文化について学びますが、日本の歴史や社会、国内の世界遺産を説明する語彙力までは習得できないことがしばしばです。英語の授業だけでは英検で良い点数を取ることができても、日常会話のニーズに十分とまではいかないこともあります。

幸い英語学習に役立つ商品はたくさんありますから、自分に合った教材を選んで、より高い基礎力を身に付けていきましょう。辞書アプリを活用すればスマホやタブレットで検索表示できるので、重たい英語辞典を持ち歩かずに済みます。英辞郎on the WEB Proなど無料版が用意されているものもあるので、購入前に是非使い勝手を試してみてくださいね。
ネット環境があれば使えるEDR日英対訳辞書などのオンライン辞書を活用するのもおすすめです。

近くに観光地があるなら実際に訪れてみるのもいいでしょう。国外からの観光客が多いところなら日英併記の利用案内や英語版パンフレットが用意されているはずです。日本語でも滅多にみかけない専門用語的な言葉がどのように表現されているのかチェックしてみてもいいかもしれませんね。よく登場する表現があれば単語リストを作り、1ページにまとめておくと便利です。

必要な英語表現は一人ひとり違います。日本史に興味のあるネイティブと会話する機会が多いなら、一般的な英語教材では十分とはいえないでしょう。自分にとって何が必要かを見極めて、それに合った勉強法を工夫してみてくださいね。

最初のコメントをしよう

必須