1. TOP
  2. 英語表現に関しての素朴な疑問
  3. 英語にない表現「一悶着」を英語で言うと?
Sponsored Link

英語にない表現「一悶着」を英語で言うと?

LINEで送る
Pocket

「一悶着があった」という表現を英語で表現した場合、「There was a big drama」となります。

比較的多く使われる表現ですのでぜひ覚えてみましょう。

一悶着

shutterstock_297728387

日本人が言えそうで言えない表現をお伝えしていきます。

今回の表現は「一悶着があった」という表現です。

この「一悶着は英語で何て言うんだろう?」という風に悩んでしまう方は多いのかと思うのですが、「一悶着は英語でなんだっけなぁ」といくら考えても答えは出てきません。

なぜかというと、一言で言い表せる英単語が存在しないからなのですね。

 

ドラマのような

では英語で何といえば良いのか、答えはこちらです。

There was a big drama」です。

There was「あった」、何があったの?

big drama」があったわけです。

drama」というと、上に行って下がって、もう本当に一悶着というニュアンスがありますよね。

big」な「drama」があったという風に言うと、「一悶着があった」という表現になります。

なので、There was a big drama「一悶着」と覚えておいてください。

 

まとめ

「一悶着があった」という表現を英語で表現した場合の「There was a big drama」について、比較的多く使われる表現として紹介しました。

ボキャブラリーが豊富になりますのでぜひ覚えてみてください。

 

 

動画でおさらい

英語にない表現「一悶着」って何て言えば良い?を動画で確認してみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • クリスマスに関する英語表現4つ。ネイティブのお友達に聞いてみよう!

  • アメリカにない「お節」英語でどう説明する?日本文化を紹介する英会話

  • 「初売り」に関する英語。アメリカではお正月にはお金が・・・

  • 【2018年】ワーホリに行ける国リスト!まとめ

関連記事

  • 言えそうで言えない英語表現「アメリカの国技は何ですか?」

  • 英語での営業時間の表記。よくある表記例5つ

  • 英語メールの宛先の書き方!日本語と違うあるポイント

  • 「Here you are.」と「Here it is.」の違いや使い分け

  • I have been playing tennis. 現在完了進行形はどんなニュアンスなの?

  • 親しい人へ心を込めて、アメリカのクリスマスでよく使う4つの英語表現