1. TOP
  2. 英語圏の文化
  3. みんなワクワク!「祭り」の英語表現を知って、文化を感じよう!
Sponsored Link

みんなワクワク!「祭り」の英語表現を知って、文化を感じよう!

 2017/10/31 英語圏の文化
  66 Views
LINEで送る
Pocket

世界のどこでも
1年を通してさまざまな
「祭り」が開催されています。

「祭り」には、
その土地の文化が
いっぱい詰まっており、

国籍に関係なく興味深く、
また楽いものです。

四季ごとに行われる
「祭り」では、

それぞれの特色や習慣
垣間見ることができます。

今回は日本で
季節ごとに開催される
一般的な「祭り」に関する
英語表現を紹介します!

Sponsored Link

桜祭り

日本人にとって、
やはり春と言えば桜です。

日本全国各地で
桜祭りが開催されています。

桜祭り:
Cherry Blossom Festival

近年は日本以外の地域でも
開催されるようになってきたので、
桜については外国の方も
知っているのではないでしょうか。

桜は”sakura”として
外国でも広まってもいるため、
“Sakura Festival”でも通じます。

Cherry Blossom Festival is held
while the cherry trees are in bloom
from late March to early April.

→桜祭りは、桜が開花している
3月下旬から4月上旬にかけて
開催されます。

~が開催される
~+be動詞+held

開花している
be in bloom

In Okinawa,
Sakura Festivals are held in January.
On the other hand, in Hokkaido
it’s in early May.

→沖縄では1月に
桜まつりが行われるのに対し、
北海道は5月の初めごろになります。

“festival”はある
特定の祭りを指す場合は単数形、

一般的な祭りを
指す場合は複数形にします。

Spring in Japan is very beautiful
with cherry blossom trees.

→日本の春は、
桜が美しいです。

桜はすぐに散ってしまうからこそ、
儚く美しいのでしょうか。

夏祭り

まさに日本の夏の
風物詩とも言える夏祭り。

おみこしや盆踊り、
出店など日本独自のものが
たくさんあります。

夏祭り:summer festival
おみこし:portable shrine 

・portable:持ち運びできる、
shrine:神社
(イメージしやすいですね!)

盆踊り:Bon (festival) dance
(ジェスチャーを
付けた方がわかりやすい!)

太鼓:drum
・洋楽などの楽器の「ドラム」と
思われる可能性があります。

Japanese drum:和太鼓、
と言う方がより伝わりやすいですね。

出店(屋台):stall
(“stand”でも可。)

金魚すくい:goldfish scooping
(“goldfish catching”でも通じます。)

お参り:pay a visit to a shrine 

神社:shrine/Shinto shrine

花火:fireworks 

Summer festivals are held
from the middle of July,

when children are starting
their summer holidays,
until the middle of August.

→夏祭りの時期は、
子どもが夏休みに入る7月中旬ころから、
8月の中旬ごろに開催されます。

The main attractions
at summer festivals are
bon-odori and firework shows.

→夏祭りのメインは
盆踊りと花火大会です。

花火大会:firework shows.

There are stands
that sell everything
from food to fun games
that children and parents can enjoy.

→食べ物から、
子どもや親子で楽しめる
ゲームなどの出店が並びます。

stands that sell everything:
あらゆるものを売っている出店

Many people have fun dressing up
in a yukata at summer festivals.

→夏祭りの日は浴衣を着て
夏祭りを楽しみます。

The yukata is a traditional Japanese costume worn
during the summer season.

→浴衣は夏に着る
日本の伝統的な衣服です。

楽しむ:have fun
浴衣は
そのまま“yukata”です。

夏祭りの浴衣は、
伝統的かつおしゃれ着として
認識されています。

dress up:着飾る

worn:wear
(着る)の過去分詞

There are various foods
for sale like yakisoba,
grilled squid, candy apples and cotton candy.
So you should try eating those at night!

焼きそばやイカ焼き、りんごアメ、
綿あめなどの出店があるので、
夕食はそれを食べるのもいいですよ。

various foods:いろいろな

grilled squid:イカ焼き

candy apples:りんごアメ

cotton candy:綿あめ

You can also buy drinks
like juice, tea, beer and other alcohol.

出店ではジュースやお茶、
ビールなどのアルコールも買えます

食べ歩きも
楽しみのひとつですね。

食への感謝を込めて

世界中、
実りの秋は収穫の季節です。

人が生きていく上で、
もっとも重要な「食」の収穫
感謝をする祭りが多くなる時期です。

日本でも
数多くの祭りがありますが、
国外でもこの時期、
祭りが多く開催されます。

代表的なものを紹介します。

・Halloween:ハロウィン

すっかり日本でも
おなじみとなったハロウィンですが、
元は秋の収穫を祝い、
悪霊を追い払う宗教行事です。

Halloween is a fun
and popular holiday in America.

→ハロウィンは楽しく、
人気のあるアメリカの祝日です。

People carve scary faces or images
into pumpkins to frighten evil spirits and
keep them away from their homes.

→人々はカボチャに恐ろしい顔や
画像を彫ることで、悪霊を怖がらせ、
家に寄せ付けないようにします。

Children dress in scary (or funny)
costumes so that the spirits will think
they are ghosts and leave them alone.

→子どもは怖い(または面白い)
衣装に身を包みます。

そうすることで精霊が
子どもたちをお化けだと思い、
ちょっかいを出さないのです。

近年日本にも根づき、
街中にはカボチャが飾られ、
10月31日は仮装した人が
街にあふれていますね。

こんな英語表現もご紹介。
アメリカ式ハロウィンに密着!ハロウィンで大活躍する英語フレーズ&メッセージ

・Thanksgiving:
サンクスギビング=感謝祭

開拓者が初めての収獲を
神に感謝したことを
記念したのが始まりです。

Thanksgiving is a great time to count your blessings.
→感謝祭は自分が恵まれていることを感謝するいい機会です。

Count:数える

Blessing:恵まれていること

ご飯が食べられるのは
幸せなことだということを
忘れてはいけません。

たくさんの料理を食べながら、
家族や親戚と話す機会が多いこの時期。

日本でも同じですが、
口に食べ物を入れたまま話すのは
行儀がよくないですね。

Don’t talk with your mouth full!
→口の中に食べ物を入れたまま話さない!

感謝祭では、七面鳥を調理して食べる習慣があります。
そこから使われるようになったのが、この言葉です。
turkey coma:七面鳥を食べて眠くなる
I have turkey coma. I’m going to go lay down.
→眠くなってきました。横になります。

食べたら眠くなるのは
世界共通です。

あこがれの雪

雪の景色を楽しめる時期は短く、
雪が降る土地も限られるため、
よりあこがれを抱く人が多いのでしょう。

そんな雪いっぱいの祭り、
雪まつりは壮大です。

雪まつり:Snow Festival

さっぽろ雪まつり:
Sapporo Snow Festival

世界的に知名度は抜群ですね。

Sapporo Snow Festival is
one of the representative
festivals of Japan’s winter season.

→札幌雪まつりは、
日本の冬を代表するお祭りです。

represent :~を代表する

You can see a lot of
amazing snow sculpture art.

→素晴らしい雪の彫刻の
数々を見る事が出来ます。

Winter in Japan is very cold
and some places have a lot of snow.

→日本の冬は、
とても寒く雪が沢山降る地方もあります。

be known for ~:
~で知られている。

Hokkaidou is especially known
for a very cold climate.

→特に北海道は
とても寒いことで知られています。

国土面積の小さな日本でも
気候が全然違う地域が
存在すると考えると、

なんだか不思議な気持ちになりませんか?

みんなワクワク!「祭り」の英語表現を知って、文化を感じよう!のまとめ

「祭り」の由来や
意味を知ることは、
歴史や文化、

そして世界を知る
きっかけになります。

世界中の人と交流するのに、
お互いの文化を理解していくことは
とても重要です。

知らなかった文化に触れ、
学ぶことで、相手を認め、
心の通った交流ができるのです。

その際に、
自分の国の「祭り」について
説明できないのは残念すぎます。

今回紹介したフレーズや
表現を活用して、

外国の人たちに色々な伝統や
文化を紹介できたら素敵ですよね!

そして
世界中のワクワクする「祭り」を、
ただ知るだけでなく、
ぜひ体験してみたいですね!

こちらの記事も読まれています!

1.「You know」は無意味?ネイティブがよく使うカジュアル表現

2.ネイティブがよく使う、かっこいい英語表現27選!

3.イカって英語で何て言う!?

4.「自転車」を「Bike」は間違い!? 英語で伝える3つの英語表現とは

5.これで安心!飛行機での会話を英語で覚えよう!

6.ビジネスからメールまで使える「よろしくお願いします」の英語表現

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

AYA

AYA

2013年に愛する故郷岐阜県→米国へ

日本ではハーフですか?と聞かれることも度々あり、

米国ではフィリピーナ?とよく聞かれる純日本人で1児のママです。


夢は大好きなゴスペルを日本中に届けること。

家事・育児の合間に夢を膨らませ中です。むふふ…


この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語を学ぶ本当の目的は?英語を学ぶ目的別・英語勉強法を伝授!

  • みんなワクワク!「祭り」の英語表現を知って、文化を感じよう!

  • 「いつもありがとう!」日頃の感謝の気持ちを英語で伝えよう!厳選フレーズ34選

  • 【英語版】アニメ・漫画の心にグッとくる名言・名セリフ51選

関連記事

  • 裁判所に行くので…アメリカでズル休みする時の定番言い訳3つ

  • 「いいけど・・・」を英語で言うと?はっきり説明を加えて!

  • SNSからクリスマスカードにまで使える英語のクリスマスメッセージ30選!

  • 海外では伝わらない!「〜はちょっと難しいです」を英語で言うと?

  • 「足し算」から「掛け算」まで英語で計算にチャレンジ!

  • 1千万円請求された私の体験!アメリカ留学1年間の費用の目安