1. TOP
  2. スピーキング
  3. メールで相手を褒めたい時の英文・日本語同様、口語とは多少違います

メールで相手を褒めたい時の英文・日本語同様、口語とは多少違います

 2018/02/26 スピーキング
 
LINEで送る
Pocket

英語で相手を褒めたいと思ったとき、どんなフレーズを使えばいいかは知っていますか?

おそらく、口語での褒め言葉、話し言葉で褒めるフレーズはいくつか知っているのではないでしょうか。ただ、ビジネスで使うような少しフォーマルな「褒める」言い回しはとっさに思いつかないという人もいるでしょう。

今回はメールでよく使われるフォーマルでも使える「褒める」表現を紹介します。ぜひ活用してください!

口語とメールでは多少の違いがある

職場で部下がいい仕事をした時など、メールで相手を褒めるたいと思った時にどのような表現を使えばいいのか、口語とメールのような文章で使える表現とあわせて説明します。

口語でも褒め言葉はいくつかありますが、メールだと口語よりも多少フォーマルにな表現になるため言葉の選び方に注意が必要です。

今から紹介する3つの表現は、ビジネスの場でも使える「褒める」フレーズなので、覚えておいて損はないでしょう。

I must congratulate on your impressive ~

一つ目の「褒める」 表現は、I must congratulate on your impressive ~.(あなたの素晴らしい~に満足しています。)です。

意味を細かくみていきますと、
congratulate:
おめでとうと言う

I must congratulate:
私はおめでとうと言わないといけない

この訳し方では いやいや褒めているように聞こえますが、「must」には「~しないと気がすまない」という意味もあります。

つまり「おめでとうと言わないと気がすまない」というニュアンスになるのです。

では、何に対して「おめでとう」と言わなければいけないのかというと、

on your impressive~:
あなたの素晴らしい

相手が達成した素晴らしいものを褒めたいと伝えることになります。何を達成したのかにはいろいろありますが、例えば営業成績であれば

I must congratulate on your impressive sales figure.
あなたの素晴らしい営業成績を褒めなければいけません

sales figure:営業成績

日本語にすると少しまわりくどい印象になりますが、大げさにならないように相手を十分に褒めることができる表現です。

褒めなければならない=とても満足している。と、とらえることができます。

よく使われる褒め言葉の表現です。

I would like express ~

二つ目の表現は、I would like express my gratitude for ~(あなたの~に対して、感謝の意を示したい)です。

I would like to ~:~したい
express:表したい
my gratitude:私の感謝の意

では何に対しての感謝を表したいのでしょうか?

感謝の対象は最後の「for」のあとに起きます。

例えばプロジェクト成功に部下が大活躍してくれたのであれば、

I would like express my gratitude for your tremendous.
あなたのしてきたものすごい努力に対して、感謝の意を示したいです。

と伝えましょう。

your tremendous:
あなたのものすごい

efforts:
努力

合わせるとyour tremendous efforts(あなたのものすごい努力)となります。

Thanks to your exceptional performance

三つ目の表現は、Thanks to your exceptional performance.(例外的なパフォーマンスに感謝しています。)です。

exceptional:例外的な

ほかの人がどんぐりの背比べみたいな感じで、だいたい平均的に同じパフォーマンスだったのに対して、ある人はものすごく優れていた、ずば抜けていたというようなニュアンスです。上司が、優秀なチームメンバーを褒めるときなどに使う表現です。お世話になった感謝の気持ちが、強く伝わります。

メールで褒める時の定番フレーズ

Keep up the good work.これは本当にネイティブがよう使く表現です。

Keep up:
どんどんやり続けて下さい

the good work:
あなたがしている良い仕事

Keep up the good work.
あなたがしている良い仕事をこれからも頑張ってし続けて下さい

要するに、「これからも頑張ってね」というときに使われる表現です。今までの頑張りを認めつつ、今後も期待しています、というニュアンスを含んでいます。メールの終わりとか、手紙の最後とかに、Keep up the good work と書かれたりすることが
多いフレーズです。

メールで相手を褒めたい時の英文・日本語同様、口語とは多少違いますまとめ

ビジネスメールでも使える少しフォーマルに褒めるときの表現について紹介しました。

I must congratulate on ~.
~に満足している

I would like to express my gratitude for ~.
~に対して感謝の気持ちでいっぱいです

Thanks to your exceptional ~.
あなたのとても優れた~に感謝しています

この3つのフレーズは、本当によく使われる表現です。後ろの~の部分に状況にあったフレーズを入れることでさまざまな応用ができるので、ぜひ覚えておいてください。

やはり褒められると嬉しいですし、次も頑張ろうというモチベーションになりますよね。仕事をするうえで、コミュニケーションは大事です。相手を褒めることで、お互いに気持ちのよいコミュニケーションができ、次の良い仕事につながっていきます。

褒めるフレーズ、どんどん使ってみてくださいね!

動画でおさらい

「メールで相手を褒めたい時の英文・日本語同様、口語とは多少違います」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。