書籍レビュー:船橋由紀子|英会話は筋トレ。中2レベルの100例文だけ!1か月で英語がスラスラしゃべれる。

船橋由紀子 英会話は筋トレ 中2レベルの100例文だけ!1か月で英語がスラスラしゃべれる 書籍レビュー
LINEで送る
Pocket

英会話を楽しく勉強したい!
忙しくて英語学習の時間が取れない。
英会話の勉強方法がわからない。

そんな方に是非、手に取ってほしい1冊が、船橋由紀子さん著の『英会話は筋トレ。中2レベルの100例文だけ!1か月で英語がスラスラしゃべれる。』。

本書は、たったの30日間のトレーニングで英語が話せるようになる英会話本です。
「たったの2週間で英語が話せるようになる」など、これまで何冊もの「〇〇日で英語が話せる」系の教材や英会話レッスンを試しては挫折してきた方も多いでしょう。しかし、本書は、他の「〇〇日で英語が話せる」系の教材とは、一線を画します。

実際に読み進めた私が、他の教材と何がどう違うのか、筋トレと英語はどう関係があるのかなど、本書の特徴やお勧めする理由を紹介します。

著者:船橋由紀子さんについて

本書の著者は船橋由紀子さん。故・杉村太郎さん率いるコーチング型英語スクールにて、英語講師として11年間で4500名の生徒を指導してきた女性です。2017年に独立してからは、アドラー心理学やNLP(神経言語プログラミング)を駆使した英語指導を開始。たったの2か月でTOEIC200点アップの受講生を次々と輩出するなど、実力と実績のある敏腕英語教師です。

なんと、趣味の筋トレがきっかけで、「英会話のトレーニングも筋トレも同じだ」ということを発見し、本書を執筆するに至っています。
ちなみに、趣味の筋トレは、美ボディコンテストの日本大会に出場するまでの筋の入れよう。私はこの事実だけでも本書を読みたくなりました。

驚愕の「筋トレ」理論

趣味の筋トレを通じて船橋さんが発見したこと、それは、「英語トレーニングは、筋トレと同じ。反復が9割、量が1割」というもの。
えっ、量が1割って、そんな程度で大丈夫??と不安に感じた私ですが、そんなことは余計な心配でした。

筋トレと同じように、毎日少しずつトレーニングをこなすことで確実に成果が感じられるのです。「前日よりもできている」と日々感じられるため、モチベーションがキープできている自分に驚きました。もう3日坊主の自分とはサヨナラです。

本書の構成

本書ではまず、この英会話トレーニングの特徴を説明しています。トレーニングを始める前にトレーニング方法や目的を理解することで、ゴールを見据えた充実したトレーニングが実践できます。

はじめに
・1か月だけでいいんです。ちょっと頑張れば、劇的に英語が話せるようになります!
・根性や才能は関係ない。学習のやり方が悪かっただけ
・英会話も筋トレも、同じものの反復が習得の最短ルート
・中2レベルまでの100例文だけで、スラスラとしゃべれるようになる!

【Step 0】トレーニングに入る前に
・he やsheが主語の例文が、本書には掲載されてない理由
・収録している100例文の特徴
・学習効果を爆上げする2つの重要ポイント
・取り組みスケジュールと復習について
・100例文の取り組みがいったん終了した後の復習について
・誰かと会話するシーンを想像してしゃべることも効果大
・ちょっとした挨拶やリアクションもできるようになる!

【Step 1】基礎トレーニング
・例文1 主語I +be動詞+名詞~例文100 接続詞because

【Step 2】実用化トレーニング
・トピック1 自己紹介~トピック7 未来の夢

【Step 3】仕上げトレーニング
・フレーズ1 (It’s) nice to meet you.〜フレーズ30 Really. (語尾を下げて発音)

初日から16日目までは、基礎トレーニング(Step 1)。17日目から25日目までは、実用化トレーニング(Step 2)と、徐々にレベルアップしていきます。

本書の特徴

本書の最大の特徴は、工夫されたトレーニング方法と中2レベルの100の例文にあります。

トレーニング方法

まるでスポーツジムのパーソナルトレーナーがついているかのような、綿密なメニューには感激さえ覚えます。

レッスンの構成は以下の通り。
Lesson1:英文の「構文」を理解する-1分で
Lesson2:単語や言い回しの「イメージ」をつかむ-1分で
Lesson3:「発音」のコツをつかむ-1分で
Lesson4:「置き換え」で英作文にチャレンジ-3分で

各レッスンは細かく分単位で時間設定あり。
そのため、忙しい人でも「10分ならお風呂上りにできるぞ」といった感じに、学習時間のスケジューリングがしやすくなっています。

中2レベルの100例文

本書に収録されている例文は、なんと中2レベルの英語のみ。それでも単語の意味や発音のコツ、構文の説明も丁寧にしてくれているので、「わからない」と思って止まってしまうことがありません。

また、多くの教材が1,000や2,000といった数のフレーズを掲載していることが多い中、本書に掲載されているのはたったの100個。100個なら覚えられそうですよね!?
しかも100の例文の中で、「自己紹介」から「将来の夢」まであらゆるシーンがカバーされているため、日常会話に困ることはなさそうです。

クスッと笑えるイラスト

反復トレーニングで100の例文を記憶していくわけですが、その記憶の定着に一役買ってくれるのが、ジョークの効いたイラスト
リアルに描かれた登場人物の表情や、シーンを誇張して表現したコミカルなイラストはインパクト大で、英会話フレーズと絵がセットになって頭に入ってきます。

ちなみに非常に個人的な意見ですが、I don’t have to prepare lunch today(今日はランチの準備をしなくていいです。)の例文のイラストはツボに入ります。

まとめ

いつまでも英語が話せない、何かいい方法はないかな、と悩んでいても始まりません。実践あるのみです。

英語が話せるようになりたい方にとって、『英会話は筋トレ。中2レベルの100例文だけ!1か月で英語がスラスラしゃべれる。』は、試す価値ありの1冊。
クスっと笑いながらも実力がついてくる、そんなトレーニングで、伝えたいことを伝えられるようになりましょう!

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須