「クラブ」は使いません。「高校時代は野球部だったんだ」を英語で

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

外国人との英会話で学生時代の部活動について話すことありますよね。

そんな時、例えば野球部は英語で何と言いますか?

baseball clubと訳してしまいそうですが、実はこれだとニュアンスがちょっと違うんですね。

日本語でクラブ活動とも言うので、ついついclubという単語を使いたくなる気持ちはよく分かるのですが。

そこで、今回は「高校時代は野球部だったんだ」の英語表現を紹介したいと思います。

クラブは使わない!?野球部の英語表現

まず野球部の表現になぜ、baseball club

が適さないのかを説明します。

私たち日本人がイメージする部活動は練習を積み重ね、大会に出場するようなものだと思います。

しかし、clubを使うと趣味でしているようなニュアンスになり、勝利を目指すスポーツ競技、つまり部活動とは少し違った意味合いになります。

それではどのように表現すればいいのでしょうか?

英語で「高校時代は野球部だったんだ」と言いたいときは

I played baseball competitively in high school.

と言ってみてください。

competitively「競合的に」という意味です。つまり趣味で野球をしていたわけではなく、競技レベルで大会に出場するような「他と競争しながら野球をしていた」というニュアンスになります。

baseballの部分を自分のしていたスポーツに変えて練習してみましょう。

高校時代は卓球部だったんだ。
I played table tennis competitively in high school.

また、運動部の場合はteam/チームという単語で表現することもできます。

中学の時はバレーボール部でした。
I was in a volleyball team in junior high school.

バスケットボール部の見学に行ったけど、私みたいな初級者向けではなかったわ。
I tried joining a basketball team, but it was not for a beginner like me.

ネイティブが使う英語表現はこちらの記事も参考になります

文化部、サークル活動はクラブでOK!

部活動の表現でclubは使わないとお伝えしましたが、それは運動部の場合で、文化部やサークル活動の場合はclubで表現します。

それでは例文を見てみましょう。

彼女は中学時代は美術部だったの。
She was in an art club in junior high school.

高校では演劇部に入りたいわ。
I want to join a drama club in high school.

毎週月曜日は大学の英会話サークルに行っているの。
I go to an English club at college every Monday.

学生時代の思い出を語ろう!いろいろな部活の英語表現

学校によって様々な部活動がありますが、下記一覧を参考に自分の部活動について話してみましょう。

陸上部
track and field team

バレーボール部
volleyball team

チアリーダー部
cheer leading team

バスケットボール部/バスケ部
basketball team

サッカー部
(米)soccer team

(英)football team

テニス部
tennis team

ダンス部
dance team

水泳部
swim team

バドミントン部
badminton team

卓球部
table tennis team

茶道部
Japanese tea ceremony club

写真部
photography club

美術部
art club

演劇部
drama club

英会話部
English club

吹奏楽部
school band

brass band

合唱部
school choir

ネイティブが使う英語表現はこちらの記事も参考になります

まとめ

英会話で部活動について話すときは、ぜひ今回学んだ表現方法を思い出してください。

趣味レベルではなく、甲子園を目指して頑張っていた話や春高バレーで活躍した話など熱く語ってみましょう!

動画でおさらい

「クラブ」は使いません。「高校時代は野球部だったんだ」を英語でを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket