「このようにして」を英語で?文頭や論文など場面別の例文フレーズまとめ

このようにして 英語 関係詞 例文 論文 発音 文頭 まとめ
LINEで送る
Pocket

英語の契約書や論文、レポートなどを書いていると、何度も「このようにして」という表現を使ってなにかの説明をすることがあります。

「このようにして」には、似たようなことを意味する英語表現がいくつかあって、場面ごとに使い分けをする必要があります。使い分けができないと、思わず恥をかいてしまうことも…。

そこでこの記事では、「このようにして」を意味する英語や、それに似た類似表現をいくつか紹介します。また、それと一緒に場面ごとに使える例文も解説していきますよ。
ぜひこの記事を最後まで読んで、「このようにして」の正しい使い方をマスターしましょう!

「このようにして」を意味する英語表現

このようにして 英語 関係詞 例文 論文 発音 文頭 まとめ

まずは「このようにして」を意味する一般的な英語表現をみていきましょう。

in this way

in this way:このようにして、この方法で

「このようにして」を意味する英語の最も一般的で使いやすい表現はin this way
「このような方法で」というニュアンスを持っています。

このようにして、これらの関係をみることができます。
In this way, we can see the relationship between these.

in this manner

in this manner:このようにして、この方法で

in this mannerもin the wayと同じで、「このような方法で」というニュアンスで使います。

その仕組みはこのようにして理解できるよ。
You can understand the structure in this manner.

This is how~

This is how~:このようにして〜、これが~の方法です

This is how〜も頻繁に使われるフレーズの1つ。方法を示したいときや、どのようにして物事を行うのかを伝えたいときに使える便利な表現です。
基本的に対象となる行動を「どのようにしてやるか」について言うときに使うのが「This is how〜」になります。

このようにして私はそれをやりました。
This is how I did it.

私はこうやって車を運転する。
This is how I drive a car.

これが私が翻訳家になった方法です。勉強をたくさんしたの!
This is how I became a translator. I studied a lot!

 
 
あわせて読みたい。

スピーチや話し言葉で使えるカジュアルな英語表現

このようにして 英語 関係詞 例文 論文 発音 文頭 まとめ

次は実際に話すときやスピーチなどで使えるカジュアルな「このようにして」を紹介していきます。

like this

like this:このように

like thisという表現は「このようにして」や「こんな感じ」のようなニュアンスがあり、日常会話でよくネイティブが使う表現です。とても簡単で覚えやすく、また会話の中でも使いやすいフレーズなのでこの場で覚えましょう!

この数学の問題はこうして解くといいよ。
You can solve this math problem like this.

as you can see

as you can see:このように、ご覧のように

このように(ご覧のように)、富士山はとても綺麗です。
As you can see, Mt.Fuji is so beautiful.

カジュアルな話し言葉として、ここでもThis is how〜は使えます。

私はこのようにして生徒会長になった。
This is how I became the student council president.

「このようにして」類似表現の使用場面と例文

このようにして 英語 関係詞 例文 論文 発音 文頭 まとめ

「このようにして」を意味する基本の英語を紹介しました。ここからは、その他の類似表現を、場面ごとに、例文と一緒に紹介していきます。

ビジネスシーンでの書類や、学校の論文、レポートなど、最初に紹介した表現よりも少し固い印象を与えてしまうので、場面に応じた英語表現が使えるようにしていきましょう。

大学のレポートや論文で使える英語表現

大学では、英語でレポートや論文を書く必要がありますよね。ここでは、そんなときに使える「このようにして」の英語表現と例文を紹介します。これらの表現を覚えておくと、ネイティブのようなカッコいい論文が書けますよ。

1.in summary:こうして、要するに

このように、このアプローチには主に2つの利点があります。
In summary, this approach has two major benefits.

2.as described:説明したように、このように

本章の最初で述べたように、結論は明確です。
As described in the beginning of this chapter, the conclusion is clear.

3.thus:このようにして、そのようにして、ゆえに

このようにして(ゆえに)、この結論が導かれます。
Thus(therefore), the conclusion is derived.

大学のレポートや論文を書くときは、かしこまった表現を使う必要性があり、さらには正確に書く必要もあるので、as you can seeや、this is howといった表現を使うよりも、上で紹介したような丁寧な表現を使うようにしましょう!

仕事で扱う契約書で使える英語表現

大学のレポートなど以外にも、「このようにして」という英語を使わなければならない場面がありますよね。仕事で扱う契約書がその例。
ここでは、仕事という大人の世界でもよく使われる、使っても恥をかかないような英語表現を例文と一緒に紹介します。

1.therefore:ゆえに、したがって

このようにして(よって)、両者は次の通り契約を結ぶこととする。
Now, therefore, both parties sign a contract as follows.

2.thereby:それによって、それが原因で

もし当該土地が崩壊し、それにより契約に適さない場合は、…
If the land is totally damaged and thereby unsuitable for contract, …

3.consequently:したがって、結果として

結果的に私はそれを断った。
Consequently, I refused it.

以上のように、契約書という、論文やレポート以上に厳正な英語を使う必要がある場面では、thereforetherebyを使いましょう。この2つの表現は、契約書ではよく用いられる表現なので、暗記必須です!
ちなみに、thereforeはレポートなどでも頻繁に使われる表現なので、特に重要ですよ。
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

このようにして 英語 関係詞 例文 論文 発音 文頭 まとめ

今回は「このようにして」を意味する英語や、それと似たことを表す英語について解説しました。
解説したように、「このようにして」を意味する英語はたくさんあり、場面ごとに使うべき表現が違ってくるので、注意が必要です。

この記事をもう一度しっかり読みこんで、英語をかっこよく使いこなしましょう!

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須