Thanks toの意味と使い方|感謝にも嫌味にもなる面白い英語表現

thanks to 意味 使い方 英語 例文 言い換え 違い
LINEで送る
Pocket

Thank you.Thanks.の意味は、ありがとう。これは誰もが知っている英語ですよね。
では、少しだけアレンジされた Thanks to ~というフレーズはどうでしょうか?

なんだか聞いたことがあるような無いような…。胸を張って答えられない方も多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では、Thanks to ~の意味と使い方を紹介します。
Thanks to ~は、Thanks(感謝)からは想像もできない意味や使い方がある斬新な英語表現です。是非これを機に、Thanks toをマスターして表現の幅を広げましょう!

Thanks to~の意味と使い方

thanks to 意味 使い方 英語 例文 言い換え 違い

Thanks to ~には大きくわけて2つの意味があります。

①〜のおかげで(感謝の意)
②〜のせいで(皮肉や嫌味)

①~のおかげという意味は、感謝の気持ちを表すポジティブな用法です。良い結果や好ましい状態をもたらすきっかけとなった人や物事に対して感謝の気持ちを表す時に使います。

②〜のせいでという意味は、①とは逆でネガティブなニュアンスで使われます。悪いことが起きた原因やきっかけに対して、〜のせいでと、皮肉の意が込められたいわゆる嫌味の表現です。

Thanks to ~の使い方①~のおかげで(感謝の意)

Thanks to 〜の〜には、人や物、サービスや会社、天候などの状況など感謝する対象を名詞または代名詞で入れます。
もちろん、具体的な人物名を入れることもできます。

また、〜のおかげで(Thanks to ~)を文章として成立させるためには、〜のおかげで〇〇であった、〇〇となったなど、結果の部分も示す必要があります。
つまり、全体の文章としては以下のような構成になります。

〜のおかげで、〇〇であった。
Thanks to 名詞または代名詞, 〇〇(結果の文章).
または、
〇〇(結果の文章), thanks to 名詞または代名詞.

なお一般的に、thanks to 〜と結果の文章はコンマ(,)でつなげます。

では、①~のおかげでの使い方を例文で見ていきましょう。

彼のおかげで、私たちは試合に勝ちました。
Thanks to him, we won the match.

いい天気のおかげで早く着きました。
We arrived early, thanks to good weather.

ハードワークのおかげで、プロジェクトは大成功を収めました。
Thanks to hard work, the project was a great success.

 
 
あわせて読みたい。

Thanks to ~の使い方②~のせいで(皮肉や嫌味)

②~のせいでというネガティブなニュアンスの場合も、文章の構成は同じです。
to以下の〜には、悪いことが起きた原因や理由を名詞または代名詞を入れ、thanks to ~の前または後には結果の文章が必要です。

〜のせいで、〇〇であった。
Thanks to 名詞または代名詞, 〇〇(結果の文章).
または、
〇〇(結果の文章), thanks to 名詞または代名詞.

嵐のせいで、水道、電気、ガスが使えません。
Thanks to the storm, we have no water, electricity and gas.

あなたが描いた紛らわしい地図のせいで、私は迷いました。
I got lost, thanks to the confusing map you drew.

渋滞のせいで遅れました。
I’m late, thanks to the traffic jam.

この使い方は、嫌みを言っても大丈夫な家族や親しい友人に対して使うのが無難ですね。

No thanks to ~の意味

Thanks to ~に否定のNOを付けた、No thanks to ~という表現もあります。
これは、Thanks to ~の②~のせいでのニュアンスを引き継いでいて、ある状態や状況になったのは〇〇のおかげではないという意味。これも嫌味や皮肉が込められています。

今は気分が良くなったわ。でもジョンのおかげじゃないよ。
I feel better now, no thanks to John.

火災警報器のおかげではなく、すべての子供たちが無事に脱出しました。
電池は切れていました。
All kids got out safely, no thanks to the fire alarm – its batteries were dead.

Thanks to youの意味

Thanks to ~で最もよく使われるのが、Thanks to 人の形、特にThanks to youです。
Thanks to youの意味は、①②のいずれもの意味を引き継いで、①あなたのおかげで(感謝の意)、②あなたのせいで(皮肉や嫌味)となります。

あなたのおかげで、宿題を時間通りに終わらせることができたわ。
Thanks to you, I could finish my homework on time.

あなたのせいで、私たちは授業に遅れるわ。
Thanks to you, we’re running late.

Special thanks to youの意味

Thanks to ~の頭にspecial(特別の)を加えたSpecial thanks to ~という表現もあわせて覚えましょう。
Special thanks(スペシャルサンクス)は、特別に深く感謝を述べたい人や物事に対して使われるフレーズ。

主に映画やビデオゲーム、テレビ番組や本、CDなど、作品のエンドロールやあとがきのメッセージに使われます。
作品を制作するにあたって、直接は関与していないけど、インスピレーションを受けた人や励ましてくれた人、自分の心に残った人や物事に対して使われる特別な感謝を表します。

日常会話で使われることはほとんどありませんが、映画やビデオゲーム以外でも、Thank you letter(礼状、感謝状)など紙面上ではよく使われるフレーズです。

使い方は、toのあと〜の部分に、感謝を述べたい相手の名前や物事を記すだけです。この場合は、thanks to ~の前または後に結果の文章を加えません。
Special thanks to you.とすると、あなたに特別に感謝する、あなたに心から感謝するという意味になります。
 
 
あわせて読みたい。

Thanks toとThanks forの違い

Thanks toと似ている表現にThanks forがあります。いずれも感謝の気持ちを表現できる言い回しですが、実は大きな違いがあります。

Thank to ~の意味は、〜のおかげで。Thanks for ~の意味は、〜してくれてありがとう。日本語にしてみると意味が大きく違うのがわかりますね。

また、Thanks for ~の場合、お礼を言っている相手は、会話している相手本人です。たとえば、

お電話ありがとうございます。
Thanks for calling.

アドバイスありがとうございます。
Thanks for your advice.

このように、電話してくれた相手、アドバイスをくれた相手に対してありがとうと言いたい場合は、Thanks for ~を使います。

また、使い方にも違いがあります。
Thanks for ~は、Thanks for your advice.(アドバイスありがとうございます。)のように、これだけで文章が成立します。

しかし、Thank to ~は、これだけでは文章は成立しません。

あなたのアドバイスのおかげで、試験に合格しました。
Thanks to your advice, I passed the exam.

このように、Thank to ~の前または後ろに、結果となる文章が必要です。

たった一語 toと forだけの違いではありますが、意味も使い方も大きく異なります。ここでしっかりと違いを把握して、正しい使い分けができるようにしましょう。

Thanks for youは間違い?

Thanks for ~の〜には感謝の対象となる行為や物事が入ります。つまり、for に続いて「人」は入れられないので、Thanks FOR YOUというフレーズは存在しません。

Thanks to youと混同してしまい、Thanks FOR YOUとしてしまうケースが見受けられるので十分注意しましょう。
Thanks for ~は、Thank you forが変化したカジュアルな言い回しです。

つまり、Thanks FOR YOUは、Thank you for youということになり、you(あなた)してくれてありがとう?となり、意味が全く通じません。

せっかく感謝の意を伝えようとしたのにThanks FOR YOUでは、その場が凍り付いてしまいます。
たった一語 toと forが違うだけではありますが、英語としては大きな違いです。十分に気を付けて正しい英語フレーズをマスターしましょう。

まとめ

thanks to 意味 使い方 英語 例文 言い換え 違い

Thanks to ~には、①〜のおかげで(感謝の意)というポジティブな意味と、ネガティブなニュアンスの②〜のせいで(皮肉や嫌味)という意味があります。
同じフレーズで陰と陽のあるThanks toは、奇抜と言うか斬新というか、とても興味深い表現ですよね。

是非この機会にしっかりとマスターして、実際の英会話で使いこなしてください!

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須