「シミ」は英語で?商品を交換して欲しい時に使う英会話表現




LINEで送る
Pocket

海外旅行での楽しみの一つは、やっぱりショッピング!
けれど日本ほど厳正な商品管理がされていない外国では、買いたいものや買ったものが汚れていた、ということも少なくはありません。

そんな時に「シミが付いています」と指摘したり、「同じものと交換できますか?」交渉したくても、どう言えばいいのかわからなくては対応もできません。

今回の記事では、こんなシチュエーションで使える英語フレーズを紹介します。

シミを英語で言うと?

商品の返品や交換を求める際には、必ず原因を伝えなければなりません。
ところでシミって英語で何と言うかわかりますか?

シミを英訳するとstainとなります。発音はステインですね。

「シミが付いています」と店員さんに伝えたい場合は、汚れのある部分を見せた上で、次のように伝えましょう。

これにはシミがついています。
This has a stain on it.

ここにシミがあります。
Here is a stain.

店員との会話に役立つ英語はこちらの記事も参考になります。

onの意味は「~の上に」だけじゃない!

ところで、最初の例文ではon itが最後についていることに気づきましたか?

前置詞のonは「~の上に」と訳されることが多いですよね。
でも、これ(商品)の上にシミが付いています。というのは少し不自然に思えませんか?

前置詞のonを英和辞書で詳しく調べると、~の上にの他にも「~の表面に」「表面上に」という翻訳が出てきます。

つまり最初の例文は、これ(商品)の表面にシミが付いています。と言っているわけです。

on=~の上に、とピンポイントに丸暗記しているとどうしても違和感を覚えがちな表現ですが、前置詞の意味や使い方はひとつだけではありません
onが表すのは~の表面上に、であると理解しなおすと、これまで違和感を覚えていたような表現も、意外としっくり理解できるようになりますよ。

その他のショップとの会話に関するトピックはこちらの記事も参考になります。

英語で交渉してみよう!

店員さんに問題を指摘した後は、どうしてほしいのかということも伝えなければなりません。

商品を交換してほしい場合

もしシミのついていない洋服と交換してほしいのであれば、在庫があるか確認しましょう。

在庫に同じものはありませんか?
Do you have any more of this product in your stock?

any moreは直訳するともっとたくさんです。
stockは在庫を意味する英語で、in your stockで在庫の中にとなります。

欲しいものが在庫にあるかどうかを確認したら、交換してほしいと伝えましょう。

新しいものと交換していただけますか?
Could you exchange it with new one?

返品したい場合

また、購入した後で汚れが付いていたことに気づいた場合、レシートがあれば返品することも可能です。

返品したいです。
I’d like to return this.

これを返品できますか?
Can I return this?

返金してほしい場合

レシートと商品を確認した後、店員さんは必ず返金と交換のどちらを希望するのか聞いてきますので、返金をお願いすることもできます。

返金と交換のどちらがよろしいですか?
Would you like a refund or an exchange?

返金でお願いします。
Refund, please.

返金がいいです。
I’d like a refund.

もし海外旅行中のショッピングで万が一のトラブルに遭ってしまった場合には、ぜひ使ってみてください。

まとめ

せっかく気に入って、これ買いたい!と思って手に入れたものに汚れやシミが付いていては残念ですよね。
特に外国では日本では売られていないようなデザインの服などもあるので、ぜひともせっかく見つけた商品を購入したいところです。

とはいえ、「シミがついてます」というとクレームっぽく聞こえてしまってちょっとイヤだな……と思う方もいるのではないでしょうか?
そんな場合はDo you have any more of this product in your stock?と在庫確認をすることで、新しいものを持ってきてもらうという手段も使えます。

このような返品や交換は、海外では日常的に行われています。
店頭でのショッピングだけでなくインターネットで注文したものだったとしても同じこと。
送料込みでこの価格だったし、別にいいか……と諦めるのではなく、ちょっと勇気を出して交渉してみましょう。

ちゃんとした商品を手に入れた喜びだけでなく、英語で交渉できたという自信も手に入れることができますよ!

動画でおさらい

「シミ」は英語で?商品を交換して欲しい時に使う英会話表現を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須