サイの英語表現は1つだけ|略称にすると難しい発音も簡単に!

LINEで送る
Pocket

動物園でよく飼育されているサイ(犀)は、子供にも大人気ですね。野生のサイはアフリカに多く生息しますが、今では絶滅危惧種に指定されるほど数が減っているそうです。

そんなサイを、あなたは英語で言うことができますか?全く知らなかった人も、うろ覚えの人も、この記事を読んで英単語や表現を自分のものにしてくださいね。

サイの英語はまず短縮形から覚えよう

動物のサイにはクロサイ、ジャワサイなどいくつか種類がありますが、まずはそれらの総称を英語で見てみましょう。

サイ
rhinoceros

片仮名読みのイメージは、ラァィナァサァラァスです。英語では単語の頭にrhが来る場合、hは発音しない決まりになっています。例としてrhinoceros以外でrhから始まる単語を下記に挙げてみます。

リズム
rhythm

狂詩曲
rhapsody

※日本でも2019年に、ボヘミアン・ラプソディという映画が大ヒットとなったのは記憶に新しいですね。

ラインストーン
rhinestone

ところでこのrhinoceros、長くて何となく読みにくい気がしませんか?日本語でも学生割引が学割になったり、アメリカンフットボールアメフトになるように、英語でも長い単語には省略形があります。サイの略称rhino(ライノゥ)です。まずはこの略称だけ覚えて、英会話などで使ってみてくださいね。

サイの他にも、動物名で略称を使うものにカバの英語があります。

カバ
hippopatamus

音声を聞くと発音しにくい印象ですが、英語ではこのhippopatamusの短縮形hippo(ヒポー)で呼ばれる事の方が多いです。hippoだと何となく可愛らしい発音で覚えやすいですね。

ちなみに、rhinocerosの複数形はrhinocerosesまたはrhinoceri、省略形rhinoの複数形はrhinosです。少しややこしいですが、はじめのうちはこういう単語があるんだ、位に思ってもらえれば大丈夫です。

短縮形を自然に使うことができればあなたも英会話上級者!?ネイティブの間でよく使われる省略表現もあわせて学習しましょう。

種類ごとにサイを英語で言ってみよう(例文付き)

日本の動物園では主にシロサイ、クロサイ、インドサイが飼育されています。これらも含めて、サイ5種類を英語で言ってみましょう

シロサイ

シロサイ
white rhinoceros

体長3〜4mという世界最大のサイズと幅広い口が特徴のサイです。この口幅の広さからつけられたwide rhinocerosという正式な英名がありましたが、聞き間違いによりwhite rhinoceros(白いサイ)となってしまったそうです。実際にシロサイを見ると、体の色は白ではなく灰色です。

飼育員は毎日2頭のシロサイに餌をあげます。
The zookeepers feed two white rhinoceroses everyday.

クロサイ

クロサイ
black rhinoceros

シロサイよりやや小柄なサイで、角は縦並びに2本生えています。同じアフリカ大陸に生息するwhite rhinocerosと区別をつけるためにblack rhinocerosと名付けられました。体の色は濃い灰色です。

クロサイはアフリカ東南部に分布している。
Black rhinoceroses are distributed in Southeast Africa.

インドサイ

インドサイ
Indian rhinoceros

インド東北部からネパールにかけて生息する品種で、角は一本しかありません。もう1つの特徴は、たるんだ皮膚です。これらが重なって体全体が鎧のように見えます。

インドサイに会うために去年ネパールを旅行した。
I traveled to Nepal last year to see Indian rhinoceroses.

ジャワサイ

ジャワサイ
Javan rhinoceros

インドネシア、ジャワ島にしか存在しない最も希少なサイで、一番絶滅に近いと言われています。インドサイに似た体つきや皮膚を持ちますが、やや細身です。

動物愛護団体はジャワサイを救うために尽力した。
The animal welfare group made an effort to save wild Javan rhinoceroses.

スマトラサイ

スマトラサイ
Sumatran rhinoceros

4,000万年前から一切姿を変えていないとされる原始的なサイです。その理由は、東南アジアの一部の熱帯雨林にしか生息してこなかったため、進化する必要がなかったことにあるようです。多くのサイは厚い皮を持ちますが、このスマトラサイは皮が薄い品種です。

スマトラサイの生息数は100頭未満と言われている。
It is said that the population of Sumatran rhinoceroses is less than one hundred.

関連表現とユニークなイディオム

サイのツノ(犀角)
rhinoceros horn

horn角(ツノ)や角製品、角笛を表す英語ですが、車のクラクションという意味でも辞書に掲載されています。日本語のクラクションは和製英語のため、英会話では通じないと覚えておきましょう。例で見てみます。

彼らがクラクションを何度も鳴らしたので、昨夜はよく眠れなかった。
They sounded the horn many times, so I couldn’t sleep well last night.

絶滅危惧種
an endangered species

※直訳すると危機にさらされた種=絶滅危惧種speciessがついていますが、この用語は単数複数ともに同じ形です。

草食動物
herbivore

肉食動物
carnivore

※サイは草食動物で比較的おとなしイメージがありますが、最高時速50kmで走れるほどの俊敏性も兼ね備えています。
なお、草食動物はherbivoreの代わりにplant-eating animal

肉食動物はcarnivoreの代わりにflesh-eating animal

と、易しい単語を組み合わせて表す事もできます。

シマウマと象はサイと同じ草食動物です。
Zebras and elephants are plant-eating animals as well as rhinos.

最後に、サイの英語rhinocerosを使用した面白いイディオムskin like a rhinocerosを紹介します。直訳するとサイのような肌ですが、どんなニュアンスが連想されますか?…正解は面の皮が厚い、非難や苦境に動じないという意味で、サイの皮が厚いことに由来します。よく使われるイディオムなので、知っておくと便利ですよ。

ネット上でたくさんの人から批判を受けて、彼女は非難に動じない心を身につけた。
She underwent a lot of people attacking her online, and got a skin like a rhinoceros

underwentは動詞undergoの過去形で、つらいことや大変な事を経験し耐え忍ぶ、と言う意味あいがあります。

動物英語の中でも意外に知らない人が多い!?タヌキとキリンの英語についてはこちらが参考になります。

まとめ

サイの正式名称rhinocerosは発音が少し複雑で取っつきにくいですが、まずは略称のrhino(ライノゥ)を知っておくだけで大丈夫です。

一般的に日本人は、完璧さを求めてしまうため伝えたい英語が思うように口から出てこない、という人が多いようです。しかし英語でのコミュニケーションが上手な人たちは、伝えたいという気持ちが彼らの言葉から溢れているので、多少文法的な間違いがあっても十分に通じます。

もちろんある程度の英単語力などの必要なスキルはありますが、知らない用語があれば自分の知っている単語で説明してみる、などの工夫を続けることで英会話はもっと面白くなります。

サイのような動物についての話題は、気軽に英会話にも取り入れやすいので、ぜひ友人や知り合いと話してみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須