1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 「Who cares?」仲の良い人に使いましょう!

「Who cares?」仲の良い人に使いましょう!

 2017/11/27 英会話フレーズ
 
LINEで送る
Pocket

仲の良い友達同士などと話していて、

「誰がそんなの気にすんの!?」、
「そんなの構うもんか!」、
「そんなの知ったもんか!」

なんて冗談ぽく
言いたい時がありますよね。

こういったフレーズ英語では、
何と表現すればいいのかわかりますか?

長いフレーズではありませんが、
すぐには出てこないのではないでしょうか?

「誰がそんなの気にすんの?」など
仲間内で使う
くだけた表現について紹介します。

カジュアルな表現「Who cares?」

「Who cares?」という
英語のフレーズを
あなたはどのように訳しますか?

「Who cares?」
疑問文ですが、
修辞疑問文になっていて

「誰がそんなことを気にするの?」

⇒「誰もそんなことを気にはしていない」

⇒「そんなこと、どうだっていいだろ」、
「構うもんか」

という意味になります。

日本語でも「構うもんか」、
「知ったもんか」というフレーズは、

関係が近い人に対して
使う表現ですよね。

それは英語でも同じです。

目上の人やあまり親しくない
人の前で使うと失礼にあたるので、

この手のフレーズを使う場合、
相手には気を付けましょう。

「Who cares?」の使い方

「Who cares?」
海外ドラマなどを見ていると
よく使われているため、

覚えておくと親しい友人などと
話す時に使えます。

どんな場面で使うのかを具体的に紹介します。

「Susan got a divorce.」
(スーザンが離婚したわね)

「Who cares?」
(誰も気にしてないわよ)

「Who cares when she will marry?」
(彼女がいつ結婚しようと、誰がかまうものか)

「I have 500 friends on my facebook.」
(俺フェイスブックに500人友達がいるんだ)

「Who cares?」(それがなんだっての?)

「The election is on TV all day today.」
(選挙の放送がテレビで今日一日中あるよ)

「Who cares?」
(誰も選挙なんて気にしてないよ)

「Your jeans are dirty.」
(おまえのジーンズ,きたないな)

「Who cares?」
(どうでもいいだろ)

「Study hard, otherwise
you will get nothing.」
(しっかり勉強しないと何も得られないぞ)

「Who cares?
I do whatever I want!」
(知ったことか。
僕はやりたいことをするんだ)

このように
「Who cares?」は使われます。

また、「どうでもいい」
「かまうもんか」「気にしてない」
という意味で

「I don’t care.」という
フレーズも使えます。

「I don’t care about ~」
「about」を付けると何を
気にしないのか言うことができます。

「Who cares?」は「魔法の言葉」!?

「Who cares?」を目上の人や、
距離の遠い人に使うと失礼にあたりますが、

英語を勉強している人が
自分自身に言い聞かせるために
使うのであれば、
「魔法の言葉」になります。

本当は英語を話したいと
思っているのに

「間違っていないかな?」、
「変なこと言って笑われたらどうしよう」、
「文法合っているかな?」
などと考えてしまい、

実際になかなか話せないという人も
多いのではないでしょうか?

そんな時心の中で
「Who cares?」
唱えてみてください。

「文法などを
間違えても誰が気にするの?

日本人なんだから
間違えても誰も気にしないよ!」

と自分に言い聞かせてみるのです。

そうすると気分が少し楽になって、
英語で話しやすくなります!

そのため、
英語を学んでいる人にとって
2つの単語からの成る

この「Who cares?」
というフレーズは
「魔法の言葉」になるのです。

実際にネイティブは、
文法の間違いや単語の間違いなどは、
日本人が気にするほど
気にしていません。

間違えていても何を言いたいのか
理解してくれようとするので、
もし英語を話す機会がやってきたら、

文法や単語などの細かいことは
気にせずに
エイドを使って話してみてください。

英語を実際に話すことこそが、
英会話上達への一番の近道です。

その他にもある、
日常で使える英語の例はこちら
⇒「マジやばい!」を英語で言うと??

「Who cares?」仲の良い人に使いましょう!まとめ

今回は
「Who cares?」という
表現について紹介しました。

親しい友人と話していて、
「誰がそんなの気にすんの?」
「構うもんか」「知ったもんか」
と言いたいときは、

「Who cares?」を
ぜひ使ってみてください。

固い表現だけでなく、
このようなカジュアルな表現も覚えておくと、
ネイティブの友人との距離も縮まりますよ!

また、英語を勉強していて
話すことにためらいがちな人は
「魔法の言葉」として
自分に言い聞かせてみてくださいね。

動画でおさらい

「「Who cares?」
仲の良い人に使いましょう!」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。