1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 英語で飲み物を注文しよう!カフェで使えるかんたん英会話フレーズ

英語で飲み物を注文しよう!カフェで使えるかんたん英会話フレーズ

LINEで送る
Pocket

買い物の合間のひと休み、休日の読書、
友人との待ち合わせ…など
日常的にカフェを利用する方
多いのではないでしょうか。

海外へ行ったときの
お洒落なカフェめぐりは
旅の醍醐味の一つのはずですね。

せっかくカフェに入ったのに
注文の仕方が分からなければ
楽しみも半減してしまいます。

スムーズに注文するための
英語表現を紹介します!

‟Can I have~”でなんでも注文!

お店で何かを頼むときは
「Can I have~?」
ですべて伝わると言っていいでしょう。

‟Can I have~”は直訳すると

「私は~を持つことができますか?」
ですが、

注文の場合は
「~をいただけますか?」
というニュアンスとして使えます。

同じように
「Can I get~」と
‟get”でも表現できますよ。

カフェのスタッフから

Hi. What can I get you today?
(こんにちは!今日は何にしますか?)

と聞かれたら
Can I have / get coffee?
コーヒーをいただけますか?

と笑顔で答えましょう。

「コーヒーを1杯をいただけますか?」
のように、

何杯かを明確に伝えたいときは

・Can I have a cup of coffee?

と‟a cup of coffee”を加えると
人数分も注文できますね。

その他にもある、カフェで注文するための英語はこちら
caféでの注文は流れで大丈夫!

飲み物いろいろ!

カフェに必ずあるのはコーヒーですが
コーヒーと言っても種類は様々。

コーヒーの種類、
それ以外の飲み物などを紹介します。

・Brewed / Drip Coffee
コーヒーメーカーで淹れた普通のコーヒー

・Espresso
エスプレッソマシーンで抽出したコーヒー。

・Americano / Long Black
エスプレッソにお湯を加えて薄めにしたコーヒー。

・Latte
エスプレッソにスチームミルクと泡立てたミルクを加えたもの。
日本ではカフェラテと言うことが多いですが
英語では‟Latte”のみで伝わります。

・Café Au Lait
普通のコーヒーにスチームミルクを加えたもの。
カフェオレはフランス語ですが、
英語でも‟カフェオレ”で伝わります。

・Cappuccino
エスプレッソにスチームミルクと泡立てたミルクを加えたもの。
ラテよりもスチームミルクの割合が少なく、
フォームミルクの割合が多い。

・Café Mocha
エスプレッソにミルクとチョコレートシロップを加えたもの。
ホイップクリームはお好みで。

・ Mocaccino
エスプレッソに泡立てたミルクを加えたもの。
シロップなどを加えるため、バリエーションが豊富。

・Hot chocolate
チョコレートを温かいミルクで溶かしたもの。
ココアと似ていて
寒い季節にアメリカでは人気のある飲み物です。

・Tea
お茶のことですが、海外では
Black tea(ブラックティー/紅茶)
Green tea(グリーンティー/緑茶)
Herb tea(ハーブティー)などがあります。

・Iced~
冷たい飲み物を頼みたいときは
‟Iced tea”のように
飲み物の前に‟Iced”をつけて伝えましょう。

また、友達や家族をお気に入りのカフェに誘った場合、
お気に入りの飲み物をすすめたくなりますよね。

そういう場合は「You should try ~」という英語表現を使って、おすすめのドリンクを教えてあげましょう!

ドリンクのサイズは?

海外にもスターバックスのようなカフェがたくさんありますよね。

スターバックスのようなセルフサービスのカフェだと
サイズ展開もさまざま。

海外で適当に注文してしまうと
驚くほど大きかったりしませんか?

失敗のないように
量の目安を紹介しましょう。

・Short ショート 235 ml
・Tall トール 355 ml
・Grande グランデ 470 ml
・Venti ベンティ 590 ml

店内で?それともお持ち帰り?

セルフサービスのカフェの場合
店内で飲むときと、
持ち帰るときありますよね。

どのように表現するのでしょうか。

・店内で飲むとき「for here」

・持ち帰るとき「to go」

日本では持ち帰るときには
‟テイクアウト”と言いますが
実はこれは和製英語で
ネイティブには伝わらないこともあります。

正しくは‟to go”ですので
間違えないようにしましょう。

Can I have a cup of coffee to go, please?
コーヒーをテイクアウトで一ついただけますか?

英語で飲み物を注文しよう!カフェで使えるかんたん英会話フレーズまとめ

‟Can I have~?”
という表現を覚えてしまえば

カフェだけではなく、
レストランでも
色々注文できますね。

店内でコーヒーなどを飲むときは
「for here」

お持ち帰りは
‟Take out”ではなく

「to go」
と言うことを
覚えておきましょう。

そして、
あなたがお気に入りの
飲み物を友人に勧めるときには

「You should try a cup of hot chocolate.」
のように

‟you should try ~”
と勧めてみてくださいね!

動画でおさらい

「英語で飲み物を注文しよう!
カフェで使えるかんたん英会話フレーズ」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。