1. TOP
  2. 英語でのメールの件名の書き方3つ「〜確認」「締切」「〜案内」
Sponsored Link

英語でのメールの件名の書き方3つ「〜確認」「締切」「〜案内」

 2016/12/26 日常英会話
  273 Views
LINEで送る
Pocket

ビジネスのグローバル化にともない、
英語でメールをやりとりする機会が増えた
という方も多いのでは。

日本語でのメールのやりとりには慣れていても、
英語なんてとても・・・と
しり込みしてしまう人も少なくありません。

今回は英文ビジネスメールの基本
「メールの件名の書き方」について
紹介します。

Sponsored Link

確認

まず、業務やミーティングなどの
スケジュールを確認するためのメールについて。

例として、
Schedule conformation for May 9th.

これは、「5月9日のスケジュール確認」
という意味です。

Schedule”は「スケジュール」conformation”は
「確認」です。

Schedule conformation for .”というように、
forのあとに日付を入れると、

「いついつのスケジュール確認」
という表現になります。

思わぬ行き違いを起こさないためにも、
スケジュール確認は大切です。

ぜひ覚えておきたい表現のひとつです。

 

覚えておきたい英語表現はこちら
⇒HOTELのチェックインを英語でしてみよう!

締切

そして2つめは、
業務上の締め切りを伝える
「締切」の表現です。

たとえば、”Deadlind for Budget Analysis.
Budget”は「予算」ですね。

Analysis”は、
「分析」という意味の単語です。

なので、”Deadlind for Budget Analysis.”だと、
「予算分析」「解析」
などの業務の「締切」について、
という意味になります。

海外の人や企業と仕事をしていると、
時間やスケジュール感覚の違いに驚かされることが
しばしばあります。

締切りについて
きちんと確認しておくことはとても大切なので、
こちらも覚えておきましょう。

 

依頼

次に、
製品の案内などの依頼のメールのタイトルについて。

Request for Product Documents.
という例を見てみましょう。

まず、“Request”で
「依頼」です。

ついで“for Product”で
「製品案内」「製品」そのもの。

Documents.”は書類です。

Request for Product Documents.”で、
「製品についての書類をください」
という意味になります。

誰かに何かをお願いしたいときに使われる表現なので、
これは必ずマスターしましょう。

ここまで紹介したメール3例すべて、
Schedule conformation for
Deadlind for”もしくは”Request for”と、
全部うしろに
for”がついています。

メールの内容に合わせてタイトルの基本的な形を覚えておいて、
for”のあとに
用件を入れてあげれば、
それだけでメールの件名となるのです。

このように、件名はできるだけ簡潔に、
どんな内容なのかがはっきりわかるように書きましょう。

そうでないと、
メールを見てもらえなかったり、
返事をもらえなかったりすることもあります。

 

メールでの表現はこちらの記事も参考になります
⇒英語で「また後でね!」の意外な表現2つ♪

まとめ

今回は、
ビジネスメールなどでよく使われる
メールの件名の書き方についてお伝えしました。

カジュアルな英文Eメールと違い、
ある程度決められた形式があるのが
英文ビジネスメール(E-mail)です。

間違えたり、
内容がうまく伝わらなかったらどうしようと
心配になってしまうかもしれませんが、

「型」だけ覚えてしまえば、
あとは応用がききます。

 

動画でおさらい

「英語でのメールの件名の書き方3つ
「〜確認」「締切」「〜案内」」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あなたも出来るようになる!ネイティブ並みの発音

  • パターンある英語の「おめでとう」!

  • ネイティブが頻繁に使う「You know what」って?意味と使い方を解説

  • 英語でよく使われる褒め言葉「You look」で外見を褒めよう

関連記事

  • 英語で友人や同僚など親しい間柄の挨拶よくある2パターン

  • 気軽に誘ってみよう!省略された英語表現「Wanna come?」

  • 趣味が合えば盛り上がりそう!「いち番好きな歌手は誰?」を英語で

  • 今決めたか、予定されていたか?「will」と「be going to」の違い

  • 「う〜ん…ふつう」のニュアンスを英語で出すには?「normal」は使いません

  • カップルで伝え合いたい「愛の言葉」16選