妊婦さんに聞いてみよう。英語で「いま妊娠何ヶ月なの?」

LINEで送る
Pocket

電車や近所で
妊婦さんと会って話す時、

また友達から
妊娠報告を受けた時

「いま妊娠何か月なの?」
「予定日はいつ?」って

聞きますよね。

外国人の友だちが妊娠した時、
また自分が海外に住んでいて
妊婦さんと会ったと想像して時、

「いま妊娠何ヶ月なの?」
と尋ねる英語のフレーズ
すぐに出てきますか?

妊娠、出産にまつわる
英単語は特殊な単語を
使うようなイメージが
あるかもしれませんが、

一度覚えておけば
意外と日常会話でも使えるので、

この機会にぜひ
身につけておきましょう!

妊婦さんに「妊娠何か月?」と英語で聞くには?

20代後半や30代になると、
周りに妊娠している人が
増えてきますよね。

そうすると、
「今何ヶ月なの?」

会話の中で聞く機会も
増えるのではないでしょうか?

そのような時には、
「How many months pregnant are you?」

というフレーズを使いましょう。

このフレーズで
初めて目にした方も
いるかもしれない単語は
「pregnant」でしょう。

「pregnant(プレグナント)」
形容詞で「妊娠した」という意味です。

「How many months pregnant」
「妊娠何ヶ月」ということになります。

このほかに、
ネイティブがよく使う表現として

「How far along are you?」

というフレーズがあります。

「How many months pregnant are you?」
「妊娠何ヶ月なの?」と
直接的な感じですが、

「How far along are you?」だと
「今どれくらい?」と
少し柔らかい表現になります。

ぜひこちらも
覚えておいてください。

もし周りに、
妊娠されている
ネイティブなどがいたら、
この表現を使ってみてください。

英語で妊娠にまつわる質問をしよう

妊婦さんと会話をする時に
よくある質問として、

「何ヶ月?」以外に

「予定日はいつ?」や
「性別は?」などがあります。

会話ではよく使うのに、
なかなか英語での表現が
思い浮かばない質問は
いくつかありますよね。

ここでは
妊娠に関するよくある質問を、
ふたつ紹介したいと思います。

性別はもう分かっているんですか?

Do you know what you are having?

これで性別について
聞いているってわかるの?

と思うかもしれませんが、
妊婦さんにはきちんと通じます。

また、
「what」ではなく
「which」では?と思う人も
いるかもしれませんが

「what」で正解です。

ネイティブにとって
このフレーズは、
赤ちゃんの性別を尋ねる際の
定番の聞き方です。

もし、
このフレーズがすぐに
思い浮かばない場合は、

Do you know if you are having a boy or a girl?


「男の子か女の子か、
どっちか知ってるの?」と
聞いてみましょう。

予定日はいつですか?

When is the baby due?

何ヶ月ですか?と聞いたら
だいたい予定日は想像つきますが、
詳しい予定日を知りたい時や、

何ヶ月か?と聞くフレーズが
思い浮かばない時は、
予定日を聞いてみましょう。

「due」というのは、
形容詞で
「くる予定になっていて」
という意味があるので、

「いつ赤ちゃんが来る予定ですか?」
というニュアンスで

「予定日はいつ?」
という意味になります。

妊娠に関する英語での回答

妊婦さんに英語で質問する
フレーズについて紹介しましたが、

自分が妊娠して
このような質問をされる場合も
ありますよね。

自分が答える時のフレーズや、
妊娠中の気分について答える
英語フレーズを紹介します。

今〇〇週/ヶ月です。

(何ヶ月なの?)
「How far along are you?」

と聞かれた時は、

(妊娠5ヶ月です)
「I’m 5 months pregnant.」

と答えましょう。

妊娠中は
週数で数えることも多いので、

「month」
「week」に変えて

(妊娠24週です)
「I’m 24 weeks pregnant.」

と答えることもできます。

この妊娠〇ヶ月と答える時、
注意するべき点があります。

実は日本とアメリカや
ヨーロッパでは
週数の数え方が違うのです!

日本は出産まで
「10月10日(とつきとおか)」
ですが、

外国では「9ヶ月」です。

そのため、
「日本の妊娠月数-1」
外国の妊娠月数になります。

例えば妊娠8ヶ月の場合、
日本では8ヶ月ですが、
外国では
7ヶ月になるということです。

何ヶ月か
ネイティブに伝える時は、
ぜひ注意してくださいね。

そのほかに、
出産予定日を伝えるには

(予定日は4月です)
「Our baby is due in April.」

楽しみな
ニュアンスを伝えるために

「expect」を使って

(12月に生まれる予定です)
「We’re expecting a baby in December.」

と言います。

臨月が近いなら
(もうすぐ臨月なの!)
「My due date is almost here!」

と言うのもいいですね。

妊娠の体調を伝える

妊娠中は
悪阻で体調が悪かったり、

逆に食欲旺盛になったり、
お腹が張ったりと
体調が様々に変化します。

そのような時、
どのように言えば良いのでしょうか?

悪阻に関して

(悪阻がひどいです)
I have terrible morning sickness.

(気持ち悪くて吐きそうです)
I feel like throwing up.

もし妊婦さんから
このようなフレーズを言われたら、
ぜひ気遣ってあげてくださいね。

また、
自分が悪阻で気持ち悪い場合も
使えるので覚えておいてください。

お腹の張りに関して

(お腹が張ります)
My lower abdomen feels bloated.

これは、
妊娠初期の方が使う表現です。

「lower abdomen(下腹部が)」
「bloated(膨張している)」

というように表現します。

妊娠後期になると
「My uterus contrast.」

「My uterus tightens.」

のように

「uterus(子宮)」が
「contrast(収縮する)」
「tightens(張る)」

という表現を
使う事も出てくるでしょう。

ほかにも
(食欲が止まらないわ)
「I have a huge appetite.」

(お腹が目立ってきたわ)
「My bump has just appeared.」

など、

妊婦さんや妊娠中に使える
表現は色々あります。

自分が妊娠したり、
周りにネイティブの
妊婦さんがいたりする場合は、

事前に色々な表現を調べておくと、
会話や広がりますよ。

妊婦さんに聞いてみよう。英語で「いま妊娠何ヶ月なの?」まとめ

定番の会話表現は、
どんなことでも
覚えておいて損はありません。

もしまだ周りに
妊婦さんがいるような
年代でなくても、

ホームステイや旅行で
海外に行った時に
役立つかもしれません。

いつ役立つのかわからないから
妊娠に関する表現なんか
自分には関係ないと思っている人でも

「今妊娠何ヶ月なの?」
(How many months pregnant are you?)

というフレーズくらいは
覚えておいて損はないでしょう。

どんな場面でも
円滑な日常会話を楽しめるように、

頑張って色々な
英語表現を学んでいきましょう!

動画でおさらい

「妊婦さんに聞いてみよう。
英語で「いま妊娠何ヶ月なの?」」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket