「回転寿司」は英語で?7つの例文で回転すしを説明しよう!

英語 回転寿司 回転すし 説明 例文

どれにしよう?!あれもこれも美味しそう!
あ、イカのお寿司が行っちゃったぁ…。

家族でワイワイ!友達とワイワイ!回転寿司は、子供から大人まで気負うことなくみんなが楽しめる人気のお寿司屋さんですよね。

そんなみんなが大好きな回転寿司屋さんで、外国人の姿を見かけることが多くなってきています。
なんと今や回転寿司は外国人にも大人気。実際に商品を見ながら選べたり、値段もお手頃だったりといった点が重宝しているのでしょう。

しかし、回転寿司店には独特のルールがたくさん。日本人にとってはお馴染みのルールでも、外国人は知らなかったり意味がわからなかったりすることはたくさんあります。

今回は、回転寿司寿司メニューの英語表現だけでなく、回転寿司店のルールお寿司の食べ方を簡単に説明できる英会話フレーズを紹介します。

回転寿司の英語表現をマスターして、外国人をおもてなししましょう!

回転寿司(回転すし)は英語でなんて言う?

英語 回転寿司 回転すし 説明 例文

回転寿司は、英語で一般的にこう表現されます。

conveyor belt sushi

sushi-go-round

revolving sushi

rotation sushi

地域によって使われる表現は異なりますが、回転寿司の英訳として最も一般的な表現はconveyor belt sushiです。conveyor beltとは、物を載せて移動させるためのベルトコンベヤーのことです。
sushi-go-roundという呼び名は、メリーゴーラウンド(merry‐go‐round)からきています。回転木馬が回る様子と寿司が回る様子は似ていますよね。
revolvingは、くるくる回るという意味。rotationは、軸を中心に回転するという意味です。

なお、オーストラリアでは、回転寿司はsushi trainとして親しまれています。
 
 
あわせて読みたい。

回転寿司を英語で説明してみよう!

回転寿司が外国人に人気といっても、回転寿司の存在すら知らない人もまだまだたくさんいます。

回転寿司ってなに?
conveyor belt sushiってなに?

こう聞かれた時に困らないように、回転寿司を英語で説明できるようにしておきましょう。
簡単な英単語を使った短い例文なので、すーっと頭に入りますよ!

回転寿司屋さんでは、ベルトコンベアに乗って回っている寿司を自分で取って食べられます。
You can pick up sushi from a revolving conveyor belt and eat them at a Kaiten-zushi restaurant.

ベルトコンベアの上にはさまざまな種類のお寿司があります。
There are many kinds of sushi on a conveyor belt.

お寿司は高級なイメージだけど、回転寿司は安くて気軽に楽しめます。
Sushi sounds expensive but Kaiten-zushi is reasonable and easy to enjoy.

Kaiten-zushiとした箇所は、conveyor belt sushiなどの英語表現に置き換えて使うこともできます。
なお、既に気づいた方もいるかもしれませんが、お寿司の英語表現はsushi。そして、sushiには複数形がありません。sushiは一貫でも十貫でもsushiと表現します。
 
 
あわせて読みたい。

お寿司のメニューを英語で

回転寿司屋さんではさまざまなお寿司が目の前を回っていきます。寿司ネタを詳しく知らない外国人に紹介できるように、寿司メニューの英語表現を紹介します。

まず、寿司の種類に関する英語表現からみていきましょう。日本語がそのまま英語表現となっているものもありますが、発音は英語です。注意して確認してください。

手巻き寿司
Temaki

巻き寿し
Sushi-roll

握り寿司
Nigiri

軍艦
Battleship roll

次に、代表的な寿司ネタの英語表現をみていきましょう。

甘エビ
sweet shrimp

アナゴ
sea eel

イカ
squid

いくら
salmon roe

うなぎ
eel

かんぱち
greater amberjack

サバ
mackerel

回らない寿司屋や高級寿司は英語で?

庶民の味方!回転寿司ですが、海外から来たV.I.Pを連れて行くにはちょっと…ということもありますよね。
ここでは、回らない寿司屋さん、高級寿司の英語表現を紹介します。

回らない寿司は英語で、
legit sushi
と表現できます。

legitとはlegitimateの短縮系で、本物や質が高いという意味がある単語です。
回らない寿司とは、安く手軽に寿司が食べられる回転寿司ではなく、高価で敷居も高いけど美味い寿司を提供する寿司屋といった意味で用いられることが多いですよね。つまり本物、質が高いという意味のlegitを使ったlegit sushiはしっくりくる表現でしょう。

なお、legitと同じような意味のあるauthenticやreal、genuineといった単語で表現することもできます。

回らない寿司
authentic sushi

real sushi

genuine sushi

回転寿司屋さんのルールを英語で説明しよう!

最後になりましたが、回転寿司を楽しむためには、ルールを知っておくことが必要です。外国人でもわかりやすいように端的に説明できる英会話フレーズを紹介します。

お皿の色ごとに価格が異なります。
There are different colored plates for different prices.

お寿司だけ取らずに、お皿ごと取ります。
Do not just take sushi, you have to take the whole plate.

レーンから一度とったお皿は、戻してはいけません。
If you take a sushi-plate out of the conveyor belt, you can not put it back.

お会計は食べたお寿司の皿を数えることで計算されます。
The bill is calculated by counting the plates you took.

まとめ

英語 回転寿司 回転すし 説明 例文

回転寿司にまつわる英語表現を紹介しました。
回転寿司は一般的に、conveyor belt sushiと訳され、地域によってはsushi-go-roundやsushi-trainなどと表現されることもあります。

ただ、回転寿司は日本独特の文化のため、回転寿司を想像できるような英語表現をあてはめたという程度です。Kaiten-zushiと表現しても全く問題ありません。大切なのは、回転寿司とはどんなものか、ルールはこういったものがある、ということを英語で説明できるようにしておくことです。

今回紹介した例文はどれも簡単な単語を使った短いフレーズばかりです。まずは、例文を参考におもてなしの準備をしてみてくださいね!

最初のコメントをしよう

必須