英語で「ため息がでちゃうよ」ヘコんだ時につぶやく英語

LINEで送る
Pocket

日本人が言えそうでなかなかな言えない表現のひとつであるため息。

例えば、何か悲しいことや思うように物事が進まない時などにため息がでちゃうよと英語で表現したい場合、あなたはどのような表現が思い浮かぶでしょうか?

今回は、辛さや苦しさを言い表す表現や例文、ため息に関したフレーズも合わせて紹介していきます。

All I can do is 今私が出来るのは

今回の英語表現は、ため息がでちゃうよです。

まずAll I can do is

という表現を覚えてみましょう。All I can do isは日本語に直訳すると今私が出来るのはという意味になります。

ため息=Sigh

sighはため息を意味する英語なのです。

上記で紹介したAll I can do is にsighを付け加え

All I can do is sigh.

と表現すると、日本語でいうところのため息がでちゃうよまたは、ため息しか出てこないよの意味合いです。

あまり使いたくない表現ですが、All I can do isは実は色々な使いまわしが出来ます。

Sighの発音

ため息を表現する英単語「sigh」
発音を確認/練習してみましょう!

All I can do is○○のフレーズ例

All I can do isに関するフレーズは、辛い状況のみだけでなく、感謝を伝えたい時にも活用されます。
まずは辛い状況を表すフレーズから確認していきましょう。

泣くことしか出来ないよ。
All I can do is cry.

待つことしか出来ないよ。
All I can do is wait.

祈る事しかできないよ。
All I can do is pray.

続いて、感謝を表す表現はこちら。

私にはありがとうと言うことしか出来ません。
All I can do is say thank you.

Sighを使ったフレーズ

ジェニーは財布を失くしたので、深いため息をついた。
Jenny gave a deep sigh because she lost her wallet.

パスポートを見つけた時、私はほっとして、ため息をついた。
When I found my passport, I breathed a deep sigh of relief.

※a sigh of relief 「ほっとした時のため息」

ジョンはため息をこらえた。
John kept back a sigh.

ため息のでるような眺めだね(景色に感動した時など)
It’s really a breathtaking view

ため息を表すふぅ~やはぁ~をテキストで表す

近年普及しているインターネットを利用して、英語圏の友達とテキストやチャットをする場合がありますよね。こちらでは、文字(テキスト)でため息を表す表現を紹介します。

はぁ~
Sigh

落ち込んだ時、うらやましい時、イライラした時、疲れた時などに

ふぅ~
Phew

緊張が解けた時、疲れがどっと出た時、ちょっと驚いた時など

sighはチャットなどにて使用されることが多く、実際に口に出して言うことはあまりありません。phew は書くだけでなく実際に言います。

Phewの発音はこちら

英語でため息がでちゃうよヘコんだ時につぶやく英語まとめ

ため息がでちゃうよを英語で表現した場合のAll I can do is sighについて紹介しました。
日常会話で登場する英語表現ですのでぜひ覚えて使ってみてください。

動画でおさらい

「英語で「ため息がでちゃうよ」ヘコんだ時につぶやく英語」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket