電話での英語表現「○○さんいらっしゃいますか?」カジュアルと丁寧




LINEで送る
Pocket

英語で電話となると、口頭のみでのやり取りになり、慣れるまではハードルが高いと思いがちです。

今回は、英語で電話をかける場合に〇〇さんはいらっしゃいますか?という表現をはじめ、ビジネスシーンでの電話対応や友達との電話でのやり取り例などを紹介します。

これらの表現を押さえて、いざ!という時のために押さえておきましょう!

電話をかける際によく使う表現

まずは英語で電話をかけるときによく使う英語表現について紹介します。

〇〇さんはいらっしゃいますか?

こんにちは。鈴木と申しますが、経理課のジェームスさんはいらっしゃいますか?
Good afternoon, this is Suzuki speaking.

May I speak to Mr. James of the Accounting Section, please?

要件を伝える

先日の見積もりについてお電話しました。
I’m calling to talk about the estimate which we discussed the other day.

次回アポイントの変更をお知らせしたく、ご連絡しました。
I’m calling to inform you about changing the next appointment.

アポイントメントを取る

来週か再来週、お時間いただければお会いしたいのですが。
I would like to see you next week or the week after next, when you are available.

上記に関連して、next week or the week after nextという部分を
できるだけ早く
as soon as possible

来週中に
within the next week

今月末までに
by the end of this month

などと変更することももちろん可能です。

相手が不在の場合

ジェームスさんに伝言をお願いできますか?
Can I leave a message for Mr. James?

後で折り返しのお電話をいただけるよう、ジェームスさんに伝えていただけますか?
Could you tell Mr. James to call me back later?

ジェームスさんは何時頃に戻られるかご存知ですか?
Do you know what time Mr. James is coming back?

その他~電話をかける際によく使う表現~

少々お待ちください。
Could you hold on for a second?

少々お待ちください。
Just a moment, please./One moment, please.

申し訳ありませんが、もう少しゆっくり話していただけないでしょうか?
Sorry, but could you speak more slowly?

もう1度言っていただけますか?
Could you say that again, please?

すみません、番号を間違えてしまったようです。ごめんなさい。
I’m sorry but I must have the wrong number. Sorry about that.

電話でよく使う英会話についてはこちらの記事も参考になります

電話を受ける際によく使う表現

続いて英語で電話対応する際によく使う英語表現について紹介します。

受話器を取ってから

こんにちは、〇〇会社です。
Hello. This is 〇〇company.

鈴木が承ります。
This is Suzuki speaking.

※This isを省き、Suzuki speaking.「鈴木です」と伝えてもOK。

どのようなご用件で承りましょうか?
How may I help you?

※Howをつけることにより、よりプロフェッショナルで丁寧な表現になります。ビジネスシーンではよく使われます。

お名前をお教えいただけますか?
May I have your name, please?

御社名を教えていただけますか?
May I have your company name, please?

担当者へつなぐ

どの者におつなぎしますか?
Who would you like to talk to?

少々お待ちください。
Just a moment, please.

少々お待ちください。田中におつなぎします。
Hold on, I’ll put you through to Ms. Tanaka.

※put you through〜 「〜につなぐ」を意味します。

お待たせしました。それでは担当の者におつなぎします。
Thank you for waiting. I’ll transfer your call to the person in charge.

※transfer your call to~ 「~につなぐ」を意味します。

そのままでお待ちください。
Hold on, please.

スペルを教えていただけますか?
Could you tell spell that for me, please?

担当が不在の場合

申し訳ございませんが、ただいま彼は席を外しております。
I’m sorry but he is not available now.

申し訳ありませんが、彼は話し中のようです。このままお待ちいただけますか?
I’m afraid his line is busy now. Could you hold on please?

申し訳ありません、彼は(今)外出中で、本日は戻らない予定です。
I’m afraid he is not in the office now, and will not be back today.

すみません、彼女はミーティングに出席しております。
Sorry but she is in a meeting now.

※in a meeting 「ミーティングの最中」というニュアンスになります。

出張で今週の木曜日まで不在です。
He’ll be away on a business trip until this Thursday.

本日はすでに帰宅いたしました。
She has already left for home today.

彼は本日はお休みをいただき、欠席しております。
He’s absent from work today.

何か伝言はございますか?
Would you like to leave a message?

折り返しお電話させましょうか?
May I have her call you back?

彼女に伝えておきます。
I’ll give her your message.

その他~電話対応時によく使う表現~

お待たせしてすみません。
I’m sorry to have kept you waiting.

もう一度お名前を教えていただけますか?
Can I have your name again, please?

すみません、もう1度お願いします。
Sorry, I beg your pardon?

すみませんが、間違い電話のようです。
Sorry but I think you got the wrong number.

そのほかに何かございますか?
Is there anything else that can help you?

最後の一言

お電話ありがとうございました。
Thank you for calling. Bye!

それでは良い1日を。
Have a nice day. Bye!

その他、丁寧な英語に関するトピックはこちら

友達との電話で使えるフレーズ

携帯電話の無料会話アプリなどを通して、英語圏の友達とも気軽に話せるようになってきました。
こちらでは、友達と電話をする際に使えるカジュアルな表現を紹介します。

ハーイ、どうしてる?
Hi, how are you doing/What’s new?

何かあったの?
Is everything all right?

どうかしたの?/どうしたの?
What’s wrong?

今週末遊ばない?
Do you want to hang out this weekend?

※hang outは「遊ぶ」、「一緒に過ごす」を意味する口頭語です。

後で折り返し電話させて。
Let me call you back later.

またね。
Talk to you later.

電話での英語表現「〇〇さんいらっしゃいますか?」カジュアルと丁寧まとめ

電話での英語表現は、いくつかの言い回しはありますが、簡単な電話応対であればパターンは限られています。

英語での電話上達の鍵はズバリ沢山練習しその時に備えておくこと!頭の中で状況をイメージし、前もって練習をしておきましょう!相手に伝わって会話が進むことによって、自信がついてきます。

伝えたいという意識を持っていれば自然と相手も聞いてくれようとするもの。怖がらずにチャレンジし続けてくださいね!

 

動画でおさらい

「電話での英語表現「〇〇さんいらっしゃいますか?」カジュアルと丁寧」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須