1. TOP
  2. TOEICテスト
  3. あなたに必要なTOEICの文法対策テキスト。その理由と学習法
Sponsored Link

あなたに必要なTOEICの文法対策テキスト。その理由と学習法

 2016/12/26 TOEICテスト
 
LINEで送る
Pocket

身近なシーンからビジネスまで幅広い場面で、どのくらい英語でコミュニケーションができるかを測るTOEIC。

就職や昇進の条件として、TOEICのスコアを求める動きも広がっており、いまでは英語を学習する人に必須の試験になっています。

しかし、なかなかスコアが伸びないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、このTOEICを攻略するためのテキストを使った学習法の最短ルートをお伝えします。

Sponsored Link

問題集を一度解いてみる!

shutterstock_378848479

まず最初にTOEICテスト新公式問題集をきちんと解きましょう。

その上で、間違った問題を確認し、どういった文法を間違えたのかを調べて理解します。

本屋さんなどにいくと、TOEICの文法を解説した「TOEICの~」というタイトルの本はたくさんあるでしょう。

どの本を選ぶべきか、迷ってしまうという人も多いかもしれません。

しかし、その本に載っている内容、その本で重点的に解説されている内容が、いまあなたに必要な内容かどうかはわかりません。

なぜなら、多くのTOEIC参考書には、著者の経験や主観が入っているからです。

「TOEICテスト新公式問題集」はTOEICに近い問題集なので、これでまずは実際に問題を解いて、間違えた文法を自分で1つずつ克服していく、

というのがスコアアップのもっとも近道です。

 

初めてTOEICを受験する方は、こちらの記事も参考になります
⇒同じ英語レベルなのに全然違う!初めてTOEICを受ける人へ

間違えた文法をしっかり調べる

問題を解いた上で、その次に大切なのは、間違った問題をチェックして、文法を調べることです。

文法を調べるときに役立つのは、「English Grammar in Use(イングリッシュグラマーインユーズ)」という参考書です。

同書は、英語の参考書として世界で幅広く使われているものです。

これを使って、なぜ間違えたのか、そして、その文法は正しくはどう使われているのかを確認します。

 

あなたにとって必要な文法とは?

世の中に広く売られているTOEIC の参考書。

どれが一番自分にとって必要なのでしょうか。

答えは簡単です
あなたが間違えた文法が、あなたにとって今1番必要な文法で、それを重点的に勉強していくべきなのです。

TOEICの参考書を買って、その本が示すとおりに勉強したとしても、知っている文法ばかりだったら時間の無駄ですし、

その本で重要視していない部分が、もしかしたら、あなたにとって大切な部分かもしれません。

何があなたにとって必要な内容なのかを考えるために、実際の試験問題にもっとも近い「TOEICテスト新公式問題集」をひとつずつ問題を解いていき、

間違えた文法を自分で1つずつ克服していく、というのが1番近道なのです。

もしかしたらば本屋さんに行ってその文法の本を買う、楽な事かもしれません。

楽な事かもしれないんですけども、1番早いのはこれです。

なぜかというと、あなたが必要な文法をここで手に入れることが出来るからです。

なので、文法を勉強する時は本屋さんには行かず、まず「TOEICテスト新公式問題集」で実際にTOEICに出てきそうな問題ですね、

これまあ「新公式問題集」なので、ほんとにTOEICにでてくるような問題が出てきます。

問題を解いてみて、間違いを確認し、間違えたものを1つずつ克服していく。

こうやって、一つずつ間違いを克服してく事を通して、TOEIC攻略のために必要とされる文法をひとつひとつ身につけることが出来ます。

 

TOEICおすすめの問題集はこちら
⇒あなたの間違いがスコアアップの鍵!TOEICおすすめ問題集

まとめ

今回は、テキストを使ったTOEICの攻略法についてお伝えしました。

問題を解いて間違いを確認して文法を覚えていくという地道な作業ですが、必ず効果はありますので実践してみてくださいね。

 

動画でおさらい

あなたに必要なTOEICの文法対策!テキストを使った学習法を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • TOEICの英文法学習3つのポイント!一番効率的にスコアアップするおすすめは?

  • あなたのTOEICスコアーレベルはどれ?スピーキングレベルの目安

  • 大学受験のリスニングを攻略する3つのキーポイント

  • パート1は5秒!TOEICリスニングセクションの時間配分

  • TOEICに裏技はあるの?問題を解くテクニックを磨こう!

  • TOEICの問題が載っているサイト3つ!毎日解いて慣れよう!