1. TOP
  2. TOEIC
  3. あなたに必要なTOEICの文法対策テキスト。その理由と学習法

あなたに必要なTOEICの文法対策テキスト。その理由と学習法

 2018/07/21 TOEIC
 
LINEで送る
Pocket

身近なシーンからビジネスまで幅広い場面で、どのくらい英語でコミュニケーションができているかを測るTOEIC。就職や昇進の条件として、TOEICのスコアを求める企業も増えていて、いまでは英語を学習する人にとって必須の試験となってきています。

しかし、なかなかスコアが伸びないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、TOEIC対策としてその学習法、英語文法対策が可能なオススメサイトやアプリなども合わせて紹介します。

はじめにTOEICの文法問題について知ろう!

shutterstock_378848479

まず、TOEICテストの問題について知りましょう。

文法に関わる問題は主にリーディングセクションにあります。このリーディングセクションはPART5、6、7の3つのパートに分かれています。

TOEICテストに慣れていない場合は、どのような問題が出題されるか、またはどのパートを何分で解答しなければならないかなどを知っておくと良いです。

リーディングセクションのパートごとの問題数と解答目安時間は下記になります。

パート 内容 目安時間配分
PART5 短文穴埋め問題 10分
PART6 長文穴埋め問題 10分
PART7 文章解読問題 55分
トータル時間数 75分

スコアを伸ばすコツ①問題集に挑戦してみよう

まず、TOEICテスト新公式問題集を解いてみましょう。その上で、間違った問題を確認し、どういった文法を間違えたのかを調べて理解します。

本屋さんなどにいくと、TOEICの文法を解説した「TOEICの~」というタイトルの本はたくさんあるでしょう。どの本を選ぶべきか、迷ってしまうという人も多いかもしれません。

その理由はその本に載っている内容が、いまあなたに必要な内容かどうかはわからないからです。なぜなら、多くのTOEIC参考書には、著者の経験や主観が入っています。

「TOEICテスト新公式問題集」はTOEICに近い問題集なので、これでまずは実際に問題を解いて、間違えた文法を自分で1つずつ克服していく、というのがTOEICスコアアップの最短な近道です。

間違えた文法をしっかり調べよう

問題を解いた上で、その次に大切なのは、間違った問題をチェックして、文法を調べることです。

ここで役立つのは、「English Grammar in Use(イングリッシュグラマーインユーズ)」という参考書です。

同書は、英語の参考書として世界で幅広く使われているものです。これを使って、なぜ間違えたのか、そして、その文法は正しくはどう使われているのかを確認します。

TOEICテストPART5~7のサンプル問題

TOEICの問題は参考書にしか載っていないイメージがあるかもしれませんが、実はオンラインで問題を確認することができます。

まずどのような問題があるのかを確認してみることもオススメの学習方法です。

参考までに、TOEICパート5の文法問題の出題率は以下の通りです。(パート5の問題数は30問)

※出題される問題パターンは毎回変わるため、目安として覚えておきましょう。

問題内容 設問内容 出題数(全30問)
語彙 単語力とその使い方 9~12問
品詞 品詞の使い方(名詞、副詞、形容詞など) 5~9問
前置詞 前置詞の使い方(Of,to,fromなど) 2~6問
動詞 動詞の時制/活用 1~5問
接続詞 接続詞の使い方(Because,andなど) 1~4問
代名詞 代名詞の使い方(They,their,themなど) 1~4問
比較級 比較級の使い方(More,mostなど) 0~1問

TOEIC問題が確認できるWEBサイト3選!

TOEIC公式サイトではサンプル問題を公開しています。

リンク先では、PART1~7のサンプル問題形式を無料で確認することができます。

これらのツールを利用して形式問題対応することもTOEICスコアアップの近道です

TOEIC®公式サイトはこちら

TOEIC®公式サイトの問題例を確認した後は、解読数をこなすことも大切。

Online TOEIC Practiceのサイトにはリーディングセクションの問題が300問ほどあります。

リスニングセクションの問題もあるので、出題傾向や出題パターンを把握したいあなたにオススメです。

Online TOEIC Practiceサイトはこちら

続いては約5,000単語をスコアごとに確認できるサイト。

リーディングセクションは、語彙力も大切。語彙力アップを目指す際には要チェックです!

TOEIC頻出単語集サイトはこちら

TOEIC問題が確認できるアプリ3選!

English Upgrader・TOEIC公式アプリはTOEIC®テストの公式アプリ。

「今日のフレーズ」が毎日配信され、アプリでは英語の勉強と合わせテスト時期の確認、受験申し込みも可能。本番への対策を進めましょう!

English Upgrader・TOEIC公式アプリ iPhoneはこちら
English Upgrader・TOEIC公式アプリ Androidはこちら

英文や英長文に慣れるには、日々英語に触れることも大切。

ざっくり英語ニュース!アプリでは、毎朝英語のニュースが配信されます。学習+ホットな話題で英語を楽しみながら勉強してみましょう!

ざっくり英語ニュース!iPhoneアプリはこちら
ざっくり英語ニュース!Androidアプリはこちら

POLYGLOTSは、ざっくり英語ニュース!同様にTOEICに特化した話題でなく、ファッション/エンタメ以外にビジネス関連のニュースが確認できます。

記事を読んだスピードが記録されるので、コツコツ進めるうちに自分では気が付きにくい英語の上達を振り返ることが出来ますよ!

POLYGLOTS(ポリグロッツ) iPhoneアプリはこちら
POLYGLOTS(ポリグロッツ) Androidアプリはこちら

まとめ

今回は、テキストを使ったTOEICの攻略法についてお伝えしました。

今回紹介した参考サイトやアプリを通して、問題を解く→間違い確認を繰り返しながら徐々に覚えていきましょう。

地道な作業ですが、スコアアップの鍵はこういった時間のかかる作業が重要です。英語学習者の勉強法は人それぞれですが、英語レベルアップを目指して地道に実践してみてくださいね。

TOEICリーディングパートの学習と合わせ、TOEIC®LISTNINGセクションや英会話を併用して総合的に英語力強化もおこなっていきましょう!

動画でおさらい

あなたに必要なTOEICの文法対策テキスト。その理由と学習法を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。