1. TOP
  2. TOEIC
  3. TOEIC900点の壁を超えるために絶対にやって頂きたいこと

TOEIC900点の壁を超えるために絶対にやって頂きたいこと

 2016/12/12 TOEIC
 
LINEで送る
Pocket

日本にある英語試験の中で、メジャーなのは英検やTOEFL次いで有名なのが、Cambridge ESOL ExaminationsやIELTSなどでしょう。

中でも、一番企業や社会に浸透しているのが「TOEIC」だと思います。

会社によっては昇進の条件として高得点を必要とされており、英語力の判断材料として重要視されています。TOEICのスコアは満点で990点ですが、900点の壁を超えられないと感じている方が非常に多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「TOEIC900点の壁を超えるコツ」について紹介していきます。

TOEICスコアの配点について

TOEICスコアで高得点を獲得したいのであれば、まずは、990点満点の構成内容を熟知しなければ得点につながりません。概要を説明していきましょう。

TOEICは、合計約2時間で200問、2つのセクションに分かれています。

1、Listening Section(約45分間・100問)
Part1:写真描写問題 6問
Part2:応答問題 25問
Part3:会話問題 39問
Part4:説明文問題 30問

2、Reading Section(75分間・100問)
Part5:短文穴埋め問題 30問
Part6:長文穴埋め問題 16問
Part7:1つの文書 29問、複数の文書 25問

各セクションの最低スコアは5点、最高スコアは495点です。

なぜ、最低が5点かというと、合計点ではなく、統計処理により採点されているためです。したがって、間違った問題があったとしても、満点の可能性があり得ます。

なぜ900点の壁がある?

多くの方が、900点に近接してくると、行き詰まってしまうのはなぜでしょうか?

日本人の多くは中学校や高校で英語を勉強しているので、少し勉強すれば、TOEICの600点~800点程度であれば、比較的容易に到達できます。

例えば、以下のような高得点を取るためのコツを習得すれば800点は取れるでしょう。

・問題構成の把握
・どういう解答を要求されているのかの素早い理解
・問題を解くための時間配分を考える
・仮に解けない問題があればすぐに飛ばして次に行く

そこからの勉強法の違いで、結果に大きな差が出てくることになります。

Reading SectionがTOEIC900点突破攻略のカギ

TOEIC900点を超えてくるとなると、結構大変であり、特に鬼門となっているのがReading Sectionです。

Listening Sectionについては中学校や高校時代にあまり学習してこなかった傾向もあり、伸びしろがある部分でもあります。

また、テクニックを紹介するテキストCDなども豊富にあり、問題傾向に合わせて練習することであったり、シャドーイングで練習したりすることによって、ある程度までは点数を上げることができます。

しかしながら、Reading Sectionの点数を増やすというのは、すごく大変なのです。

特に大変なのが、Reading SectionのPart7です。 Part7の問題はとにかく長文で、文章を読むだけで終わってしまう可能性がありますので、効率よく問題と文章を読み込まなければいけないわけです。

リーディングパートの時間配分のテクニックはこちらの記事も参考になります

英字新聞を習慣的に読む

日常生活で英語の長文を読む機会というのは、あまり無いのではないかと思います。

そこで、900点を取るために「ジャパンタイムズ」や「デイリーヨミウリ」のような、英字新聞を習慣的に読んでください。

これらを定期的に読み、そしてなるべく早く読めるようになることが不可欠です。 加えて、英語の速読を練習することも、凄く良い訓練になります。

早く読めるようになるほど、解く時間も早くなるので、時間が足りなくて後半が適当になる、ということも無くなるので、当然点数が上がる可能性が高くなるでしょう。

単語力を上げる!

そして、このReading Section Part7で1番のカギになってくるのが単語力です。

Part7に出てくる単語というのが、実は結構難しいのをご存知でしょうか。

難しい知らない単語が多く、そもそも選択肢が読めなくて間違ってしまい、結局は900点に届かないという800点台の人はたくさんいます。

そこで、何をしなければいけないかというと、TOEICで実際に出てきそうな単語、自分が苦手でわからない単語というのを、ひたすら集めて、覚えていくしかありません。

読むということの根本にある、単語力を上げることによって、確実に900点に近づきます。 TOEICの900点超えに必要なのは、「速読力」と「単語力」です。

この「単語力」の不足で知らない単語が含まれていて間違えるケースが多いので、ここを克服するためにも、自分が間違った単語を必ず復習し、覚えていくといった反復練習が必須です。

これを意識して、900点に到達してください。

リスニングセッションのテクニックについてはこちら

TOEIC900点の壁を超えるために絶対にやって頂きたいことまとめ

900点の壁を突破するためのコツはつかめましたか?

その答えは、「どれだけ早く読めるのか」に尽きます。 そのための「速読力」と「単語力」です!

なぜ早く読むことが重要なのかと言うと、TOEICにはさまざまなタイプのセンテンスが出てくるので、それらを手際よく処理して、サクサクと読めるようにならなければいけません。

そのためにも、英字新聞などを使って早く読める練習をしてください。

そして、自分が知らない単語や、間違ってしまった単語を1つずつ覚えていく。 これが800点台の人が900点の壁を突破するためのコツです。

これを乗り越えるためにも、「速読力」と「単語力」を養っていってください。

これからTOEICを受験される方や将来的に受験を考えている方はこの方法を実践して壁を突破してください!

動画でおさらい

TOEIC900点の壁を超えるために絶対にやって頂きたいことを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。