迷子を英語で「この人見ませんでした?」はぐれてしまったときに使えるフレーズ

LINEで送る
Pocket

海外旅行時に知り合いや子供たちとはぐれて迷子になると、焦ってしまいますよね。
もしそこが日本語の通じない環境だと、よりパニックになってしまうのではないでしょうか。

今回は、英語圏への海外旅行時に役立つ表現を中心に、英語での道の尋ね方、または外国人旅行者が困っている様子な時に助けが必要か尋ねる表現を紹介します。

それでは早速見ていきましょう!

あなたならどう伝える?迷子時のフレーズ

まずは、状況をイメージしてみましょう。

あなたは友達と海外旅行にきています。公園に座って少し休憩することにしました。
あなたがコーヒーなどを友達の分も買ってきてあげるとします。

しかし、コーヒーを持って友達が座っていたベンチに戻ってみると、友達がいない…。
このような状況は日本国内でも起こりうるパターンですよね。

携帯電話があれば電話をかけてみる事もできますが、そういう時に限って繋がらなかったりするも…。

そんな時には、近くにいる人にこの人を見ませんでしたか?と聞くのも手です。
あなたならどのようなフレーズを使いますか?

写真を見せながら言ってみよう

have+過去分詞の現在完了系を使うと、こんな風に尋ねることが出来ます。

彼を見ませんでしたか?
Have you seen him?

seenは見るという意味を持つseeの現在完了形の単語です。

学生時代に現在完了形の単語を勉強した記憶のある人も多いと思います。
今回の例文で使われている、現在完了形の用法のうちのひとつを簡単に説明すると、過去から今現在も続く事柄について述べるために現在完了形を使っています。

今回は、過去にあなたが友達と別れた後から現在の間、あなたの友達を見た人がいないかどうか探しているので、この現在完了形の表現が適切です。
このフレーズを使うときは、その人の写真を見せながら言ってください。

例えば、携帯の写真やSNSの彼の写真などを指しながら、Have you seen him?と聞くと、相手もその写真を見て、見たことあるかどうか答えてくれるはずです。

ちなみにこのhaveを使った現在完了形の他にも、過去形の文章にし、下記の例文のように尋ねることも出来ます。

彼を見ませんでしたか?
Did you see him?

この場合、今より過去の時点で、一度でも彼を見たことがあるかどうかを訪ねている表現になります。

このように多少ニュアンスの違いはありますが、相手はHave you seen him?と同じで人探しをしていることを理解してくれます。

つまずきやすい現在完了形についてはこちらの記事も参考になります。

迷子の時などにも使える

家族で海外旅行に行ったとき、慣れない環境で少し目を離した途端に子どもが迷子になってしまった!そんな時のためには、以下のフレーズを覚えておきましょう。

迷子の時に覚えておきたい例文

この子を見かけませんでしたか?
Have you seen this boy?

Have you seen this girl?

※子どもの写真を見せながら。

同じフレーズを、猫や犬などのペットにも使うことができます。
この犬を見かけませんでしたか?
Did you see this dog?

この猫を見かけませんでしたか?
Did you see this cat?

写真が手元にない場合は、このように聞いてみましょう。

すみません、4歳になる息子を探しているのですが。
Excuse me, I am looking for my 4 years old son.

すみません、4歳になる娘を探しているのですが。
Excuse me, I am looking for my 4 years old daughter.

携帯電話を片手に旅に出掛ける人も多くなっているとは思いますが、海外で道に迷った時には人に尋ねた方が早いこともありますよね。そんな時には以下のフレーズを使ってみましょう。

道に迷ってしまった時には

大人でも知らないと土地では道に迷ってしまいがち。そんな時は、以下のように伝えてみましょう。

道に迷いました。中央駅はどこですか?
I’m lost. Could you tell me the way to the Central station?

すみません、ABCホテルを探しているのですが。
Excuse me, I’m looking for ABC hotel.
※ABCホテルの部分に目的地を入れ替えることで応用が可能です。

すみません、ABCホテルはココから近いですか?
Excuse me, is ABC hotel close from here?

迷子案内はどちらですか?
Where is the lost child guidance?

案内標識は見つけやすいですか?
Can I see the sign easily?

旅行先でのトラブルは慌ててしまいがちですが、フレーズとしては短く簡単です。
まずは深呼吸して、慌てずに係の人や周りの人に聞いてみましょう。

快適な海外旅行のために、覚えておいて損のない英会話フレーズですよ!

海外旅行で英語を使うならこちらの記事も参考になります。

外国人旅行者を助ける英語表現

急速に発達しているインターネットの進歩により、現地の交通機関情報を始め、移動先への最短ルートなどを事前に確認でき、より旅行のプランをシュミレーションしやすくなってきました。しかし、知らない土地では、思い通りに進まないという状況もあり得るもの。

それは、日本人に限らずを訪れる外国人旅行者にとっても同様です。困った時はお互い様という言葉がある様に、誰かが声をかけてくれると嬉しいものです。

困っている人がいたら、こんな風に声をかけてみましょう。英語力に自身がなくとも、力になりたい!助けたいという気持ちは相手にも必ず伝わり喜ばれるはずです。

大丈夫ですか?
Are you OK?

何かお手伝いしましょうか?
May I help you?

デパートなどで、迷子の子を見かけることも…。もし、あなたがデパートで働いている場合は、こんなアナウンスをしてみてはどうでしょうか。

迷子センターにて、5歳の男の子をお預かりしております。
We’re looking after your 5 years old boy at our lost child department.

迷子センターにて、5歳の女の子をお預かりしております。
We’re looking after your 5-year-old girl at our lost child department.

まとめ

今回は、海外旅行で迷子になってしまった場合にその人を見たか尋ねる場合の表現を中心に紹介し、その他迷子に関連する英語の表現も確認しました。

近々海外旅行を計画している場合には、いざという時に使える表現や用語ばかりですので、今回紹介した例文をぜひ覚えておきましょう!

動画でおさらい

迷子を英語で|はぐれてしまったときに使えるフレーズ「この人見ませんでした?」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket