1. TOP
  2. 英語スピーキング
  3. 音読は感情を込めて効果絶大!STVを意識したリスニング上達法
Sponsored Link

音読は感情を込めて効果絶大!STVを意識したリスニング上達法

LINEで送る
Pocket

今回は音読でリスニングを上達させる方法について説明していきたいと思います。

音読することによってリスニング力も上達します。

けれどもリスニング力を伸ばすために効果的な音読をするのにはコツがあるのです。

そのコツを説明しましょう。

Sponsored Link

ただ音を出せば良いわけではない!

shutterstock_350193197

音読でリスニング力を上達させていくために、何に注意しなければいけないかと言いますと、まず1番最初に、

「ただ音を出せばいいわけではない」ということです。「ただ音を出せばいいわけではない」

つまり、棒読みしていても英語は話せるようにならないということです。

棒読みではリスニング力も上がらないと思います。

ただその書いてあるセンテンスを棒読みして、カタカナ発音で読み続けても、英語のリスニングはおそらく上達しないのです。

聞くだけで英語力が向上する、と宣伝している英語教材がいくつもあります。

けれども本当に「だだ聞くだけ」「ただ読むだけ」では上達しないのです。

意識をして聞くこと、意識をして音読することが重要なのです。

 

リスニングについては、こちらの記事も参考になります
⇒徹底解明!なぜリスニングが出来ないのか!

意味が分かった上で

なにが重要かと言いますと、そこに書かれている文章の文法や単語の意味をある程度は理解して、意味が分かった上で音読をするから感情を込めることができるということです。

そして意味が分かったものを口に出して言うのを続けることを通して、相手が言ってることも聞き取れるようになります。

これがこの音読のすばらしいポイントなのです。

ですから、何をしていただきたいか、最低限何ができるようになっていただきたいかと言いますと、音読をする時に「S T V」を意識してもらいたいということです。

何も考えずに音読していたのでは、英語脳を作るという音読の効果を得ることができないのです。

 

音読のコツはこちらの記事も参考になります
⇒音読する時に文法は意識するべき?

STVを意識して

S T V」と言うのは私が考えたノウハウです。

英語とはどういう言語かと言いますと、「S」:サブジェクト、主語、「T」:tense、時制、「V」:ヴァーブ、動詞、の順で話されているのです。

ネイティブの人は、ほとんどがこの「S T V」の順番で話しをしています。

つまり、「誰がいつ何なのか」という順序でネイティブの人は英語を話しているのです。

ですから、自分が、例えば音読をするとき、誰がいつ何なのかの順番で確かに文章が並んでいると意識しながら音読をすることが大切です。

そのような音読を続けていくことで英語脳ができ上るのです。

英語脳ができ上がれば、当然話すのもそんなに苦でなくなってくるはずですし、聞く方も聞きやすくなってくはずです。

そして最後のポイントは、「スムーズに」です。

音読をするときになるべくスムーズに一息でセンテンスを言う努力をしてもらいたいのです。

日本語を話すときは、いちいち、このように、止まって、話す、ことは、しない、ですよね?

この文章はおかしいですよね?

ただこのように、単語を一つ一つ音読する人が結構多いのです。

でもそういうふうにしてしまいますと、ネイティブはそのように話しをしていないので、聞き取るのが難しくなってしまうのです。

 

まとめ

音読をするときには、スムーズに、スラスラスラっと、ひと言でフッと言えるように練習をしていくことが大切です。

そして「S」:サブジェクト、主語、「T」:tense、時制、「V」:ヴァーブ、動詞、を意識して英語を聞きましょう。

ちゃんと英語脳を作って「S T V」でスムーズに音読するようにしていれば、音読をするだけでもリスニング力が上がってくるはずです。

ただ棒読みする音読ではいけません。

 

動画でおさらい

音読は感情を込めて効果絶大!コツを抑えたリスニング上達法を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 同じ意味です。「Would you like something to eat ?」と「Would you like to eat something ?」

  • 「正直」「ぶっちゃけ」を英語で言うと?To be honest,◯◯

  • 実は便利な日本語「芸能人」は英語でなんて言う?

  • 英語での「かっこいい」の表現いろいろ

関連記事

  • 日常生活の必需品!「冷蔵庫」の2つの英語表現と発音とは?

  • 猛暑で使おう!「耐えられないほど暑い」を英語で!

  • 聴くだけなんて時間のムダ!短期間でリスニング力アップ!

  • 一緒に食べる人に聞こう「夕食は何が良い?」の英語表現2つ

  • 口に合ったか聞いてみよう「料理の味はどう?」を英語で

  • 英語で「私の発音おかしくないですか?」ネイティブに確認する時の3つの英語表現